『3月のライオン』映画情報が解禁!!主演は神木隆之介さん!監督は『るろ剣』の大友監督!

にじめん にじめん

『3月のライオン』映画情報が解禁!!主演は神木隆之介さん!監督は『るろ剣』の大友監督!

0
『3月のライオン』映画情報が解禁!!主演は神木隆之介さん!監督は『るろ剣』の大友監督!

前回、情報が公開された際に掲載した羽海野チカ先生原作漫画『』の実写映画最新情報が公開されました。

TVアニメは10月より放送が予定されています。

実写映画は来年2017年に【前編】【後編】の2部構成での公開が決定しました

 

そして監督には、NHK大河ドラマ『龍馬伝』や実写映画『るろうに剣心』にてメガホンをとった大友啓史監督が務めます。

 

『3月のライオン』0316出し用<WEB>

 

また、作品の主人公 桐山零には『るろうに剣心』にて瀬田宗次郎 役を務めた神木隆之介さんが主演を務められます。

お二人からコメントも届いています。

 

大友啓史監督コメント

ページをめくる度、原作者羽海野チカさんの深い愛情と強いスピリットが溢れ、胸に迫ってくる。
一筋縄では行かない、そんな魅力的な原作です。
まるで、向田邦子さんのドラマみたい。優しさと厳しさと、強さと儚さと。
ずっしり重い孤独を背負いながら人生と真正面から向き合い、自分の足で立とうとする主人公・桐山零の姿は、僕の中でいつの間にか、俳優・神木隆之介君と重なっていました。
『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』以来、彼の成長ぶりに触れるのがとても楽しみです。
東京オリンピックに向けて変わりゆく東京の街並みと日本古来のマインドスポーツである将棋の世界を魅力的に描きながら、羽海野さんが慈しみ産み出したキャラクターたちが活き活きと躍動する作品に育てあげたいと思います。

 

神木隆之介さんコメント

 

「3月のライオン」は元々大好きな原作なので、お話を頂いた時は本当に嬉しかったです。
大人気の原作なので、大きなプレッシャーはありますが、原作の中にある温かさを出せたらいいなと思っています。
大友監督とは「るろうに剣心」以来、ご一緒させて頂くのは2度目になりますが、これから始まる撮影の中で、監督が生み出す世界観の中に入っていくのが、僕自身とても楽しみです。
素敵な作品をお届け出来るように頑張ります。

追加キャストは今後続々と公開され、日本を代表するキャストが総集結予定となっています。

 


来年2017年はまさに3月のライオン現象が日本各地で巻き起こる予感がしますね。

 

 

映画『3月のライオン』 STORY

その少年は、幼い頃にすべてを失った。家族も、居場所も、夢も――。
彼の、人生を取り戻す闘いが、いま始まる。
中学生という異例の若さで将棋のプロとしてデビューし、東京の下町にひとりで暮らす17歳の棋士、桐山 零(きりやま れい)。彼は、幼い頃に両親と妹を交通事故で亡くし、孤独を抱え、来る日も来る日も、すがりつくように将棋を指し続けた。そんなある日、零は同じ下町に住む三姉妹・川本あかり、ひなた、モモと出会う。それは、将棋盤以外の“自分の居場所”との出会いでもあった…。激しい才能と激情がうごめく棋士たちの生きる将棋の世界と、陽だまりのような川本家の食卓。数々の対局とあたたかな人々との交流を通じ、零は棋士として、人として、ある覚悟を決めていく――。

 

原作、監督、主演俳優、この3本柱がしっかりとした本作には期待という言葉しか浮かびません!
制作プロダクションはアスミック・エース、ロボット、配給は東宝、アスミック・エースが決定しています。

 

その他今後の情報は本日オープンした公式サイトにて公開されます。
ぜひお見逃しなく。

 

(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会


関連タグ

3月のライオン漫画ニュース