アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

朗読劇
レポート
声優

朗読劇「世界から猫が消えたなら」梶裕貴さんが主人公・僕を熱演!【公式初日レポート】

2022年 06月20日
Monday 12:16
朗読劇「世界から猫が消えたなら」梶裕貴さんが主人公・僕を熱演!【公式初日レポート】

2013年に本屋大賞にノミネートされ、世界累計発行部数200万部を突破した川村元気先生原作の感涙ベストセラー「世界から猫が消えたなら(せかねこ)」の朗読劇が、2022年6月18日(土)、シアター1010(東京)にて開幕しました!

 

この度、梶裕貴さんが主人公””役を演じた上演初日の公式レポートが到着しましたので、ご紹介します。

 

Point

  • 朗読劇「世界から猫が消えたなら」ついに開幕!
  • 初日の公式レポートが到着

  • 舞台写真も満載です◎


朗読劇「世界から猫が消えたなら」公式初日レポートが到着!

本作は2022年6月30日(木)まで全13ステージが決定しており、全て異なる出演者と配役で上演されます。

 

出演者は「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」でオルガ・イツカ役を演じた細谷佳正さんや、「呪術廻戦」で乙骨憂太役を演じた緒方恵美さん

 

「幽☆遊☆白書」浦飯幽助役の佐々木望さん、飛影役の檜山修之さん、舞台「刀剣乱舞」シリーズに出演する和田琢磨さんなど、豪華キャストの出演が決定しています。

 

今回、主人公・僕役の梶裕貴さんをはじめ、駒田航さん中島ヨシキさんらが出演した初演・2022年6月8日(水)14時のステージのレポートが到着しましたので、ぜひ舞台写真と共に最後までチェックしてみてくださいね。

 

 

朗読劇「世界から猫が消えたなら」公式初日レポート

 

主人公の”僕”を演じるのは「進撃の巨人」エレン・イェーガー役、「七つの大罪」メリオダス役などで主役を務める人気声優、梶裕貴さん

 

聞く人に優しく寄り添うその声は物語の世界に連れていき、観客は”僕”の不思議な一週間を共に辿っていくことになります。

 

余命わずかと宣告された30歳の郵便配達員の”僕”の前に、突然“悪魔”が現われる。

 

“悪魔”は大切なものを消す代わりに1日の命をくれるという。

 

電話や映画、時計など大切なものが次々と無くなっていく中、“僕”は元恋人の“彼女“と再会を果たし、かつての感情や別れの時を思い出していく。

 

 

 

”親友“ツタヤとの最後の会話。

 

そして、悪魔によってもたらされた飼い猫”キャベツ“とのまさかの会話。

 

思い出されるいくつもの思い出、そして後悔。

 

疎遠になってしまった父との思い出に触れ、亡き母が残した手紙を手にした”僕”は、人生最後の日を迎え、決断を下すことになる。

 

アロハシャツを纏った陽気な“悪魔”を演じるのは「ヒプノシスマイク」シリーズに出演している駒田航さん

 

物語を転がしていく“悪魔”は耳触りの良い低音の駒田の声にピッタリです。

 

 

 

“彼女”を演じるのは「Wake Up, Girls!」で久海菜々美役を演じた山下七海さん

 

その可愛らしい声に”僕”が心を奪われたのも納得。

 

山下は後半で“母”も演じるのだが、その語りかけるような手紙のシーンには涙がとまりません。

 

 

 

“親友”を演じるのは「アイドルマスター Side M」で山下次郎を演じた中島ヨシキさん

 

“僕”の唯一無二の親友“ツタヤ”だが、”僕”との息の合った掛け合い。

 

そして涙ながらに”僕”に「生きていて欲しい」と懇願するシーンでは中島さんの素晴らしい演技力に感服。

 

 

 

“猫”を演じるのは「あんさんぶるスターズ!」に出演し、近年注目を集めている土田玲央さん

 

“僕”と長年連れ添った猫の“キャベツ”は人間の言葉が話せるようになり、コミカルなシーンが続くが、最後に”僕”に語り掛けるシーンでは土田の悲痛な叫びに心が締め付けられました。

 

舞台美術や照明なども細部までこだわりがあり、スケッチで描かれたような街並み、その中を走っていく路面電車。そんな”僕”の日常の中で物語が紡がれていく。

 

“悪魔”との契約の中で生まれた非日常の人生最後の1週間。

 

人は死と向き合い、どう受け入れていくべきなのか。そして、今日からどう生きていこうか。

 

観劇し終わった後の街並みが少し変わって見えました。

 

 

朗読劇「世界から猫が消えたなら」公式初日写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朗読劇「世界から猫が消えたなら」配信チケットも発売中!

現在「チケットペイ」にて、本作の各日程の配信チケットが発売されています。

 

価格は3800円(税込)。

 

公演日程ごとにキャスト陣が異なりますので、足を運べない方はぜひ配信にて観劇してみてはいかがでしょうか!

 

 

朗読劇「世界から猫が消えたなら」詳細情報はこちら

朗読劇「世界から猫が消えたなら」主人公・僕役を梶裕貴さんや和田琢磨さんら9名が演じる


作品概要

朗読劇「世界から猫が消えたなら」

【公演日】

2022年6月18日(土)~30日(水)

 

【場所】

シアター1010

(〒120-0034 東京都足立区千住3-92 千住ミルディスI番館10階)

 

【チケット】

S席(1階席):7,800円(税込)

A席(2階席):5,800円(税込)

一般発売日:2022年6月4日(土)10:00~

※先着順

※各回開演60分前より当日券の販売あり

※「チケットペイ」にて配信チケット発売中

 

【キャスト】

梶裕貴

中島ヨシキ

天﨑滉平

佐々木望

細谷佳正

緒方恵美

和田琢磨

浅沼晋太郎

神尾晋一郎

 

悪魔

駒田航

西山宏太朗

天﨑滉平

土田玲央

高崎翔太

濱健人

緒方恵美

佐々木望

林勇

檜山修之

置鮎龍太郎

 

彼女

山下七海

青山なぎさ

飯田里穂

田中美海

上田瞳

星南のぞみ

伊藤かな恵

藤田咲

 

親友

中島ヨシキ

土田玲央

ランズベリー・アーサー

檜山修之

高崎翔太

沢城千春

米内佑希

林勇

伊万里有

 

猫(キャベツ)

土田玲央

駒田航

洲崎綾

濱健人

飯田里穂

星南のぞみ

山下七海

伊藤彩沙

下田麻美

田中美海

青山なぎさ

大平峻也

 

【スタッフ】

原作: 川村元気

(「世界から猫が消えたなら」マガジンハウス刊)

脚本・演出: 村井雄(KPR/開幕ペナントレース)

美術: 竹邊奈津子

舞台監督: 中西輝彦/浅見拓

照明: 鶴田美鈴

音響: 野中明

衣裳: 雲出三緒

ヘアメイク: dot

演出助手: 宮内愛美

宣伝美術: Flyer-ya

WEB制作: EASTEND CREATIVE

制作: OfficeENDLESS

プロデューサー: 下浦貴敬

※敬称略

 

外部リンク

朗読劇「世界から猫が消えたなら」

朗読劇「世界から猫が消えたなら」  Twitter

イベントカレンダー

2022
<9月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

イベントカレンダー

2022
<8月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

イベントカレンダー

2022
<7月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

イベントカレンダー

2022
<6月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

イベントカレンダー

2022
<5月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

イベントカレンダー

2022
<4月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

イベントカレンダー

2022
<3月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031