アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

実写

「推し武道」実写ドラマで元乃木坂46がえりぴよ役!「オタクの期待がかかっている」

2022年 07月01日
Friday 10:52
「推し武道」実写ドラマで元乃木坂46がえりぴよ役!「オタクの期待がかかっている」

リーズ累計発行部数100万部を突破した、平尾アウリ先生による人気コミック「推しが武道館いってくれたら死ぬ(推し武道)」の実写ドラマ化が、2022年10月に決定しました!

 

Point

  • 地下アイドル×熱狂的ファンの姿を描く人気漫画がドラマ化
  • えりぴよ役は元乃木坂46の松村沙友理さん


平尾アウリ先生「推しが武道館いってくれたら死ぬ」2022年10月に実写ドラマ化!

本作は、地下アイドル✕熱狂的ファンの姿を描き、2020年に放送されたTVアニメ化でも大反響を呼びました。

 

アイドルとファンの間に流れる熱い感情を描いて、【推し】という言葉を世の中に広めた「元祖」と言われています。

 

誰かを好きで好きでたまらない気持ちを知る、すべての人に贈る名作コミック!

 

コミックスはシリーズ累計100万部を突破、徳間書店リュウコミックスより8巻まで大好評発売中です。

 

 

えりぴよ役は元乃木坂46の松村沙友理さん!

ドラマ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」えりぴよ役:松村沙友理さん

 

主人公の女性ドルオタ(=アイドルオタク)・えりぴよを演じるのは、元乃木坂46の松村沙友理さんに決定しました。

 

グループ卒業後、「プロミス・シンデレラ」、「愛しい嘘~優しい闇~」など、女優として多岐にわたる作品に出演しています。

 

今作が地上波連ドラ初主演。松村さんが演じるえりぴよは、ChamJamの人気最下位メンバー・舞菜のために、お金も時間も全てを注ぎ込み、自分の服は高校時代の赤ジャージしか持っていないという、熱狂的なアイドルオタク

 

全力でアイドルに“片想い”をするえりぴよを、元アイドルの松村さんがどう演じるのか…放送をお楽しみに!

 

 

Twitterの反応は?

本発表に対しTwitterでは「推し武道」がトレンド入りを果たしました。

 

ファンからは「えりぴよさんっぽい子が実写で嬉しすぎ」「全てのオタクの期待がかかっている」「激アツ案件」といった声が寄せられています。

 

また、一番重要と言っても過言ではないChamJamのキャストについては、「ChamJamは売り出したいアイドルや女優じゃなくて見た目とか似てる子を選んでほしいね」といった意見が多数挙がっていました。

 

 

ドラマ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」キャスト&作者コメント

松村沙友理さん

かつて推されていた側に立っていた私が、今回は推しを推す側を演じさせていただくということでとってもご縁を感じています!

 

私も推しとともにこの作品への愛を一心に注いで素敵な作品をお届けできるよう、一生懸命頑張ります!ぜひお楽しみにしていてください!

 

 

原作・平尾アウリさん

音楽をアニメ版と同じ日向萌さんがお引き受けくださっていますので、アニメの雰囲気を好きでいてくださっていた皆様にも楽しんで頂けると思っていますし、ドラマ版では更にアニメとはまた違う楽しみ方ももちろんあるかと思います。

 

様々な角度から改めて好きになって頂けましたら幸いに思っております。

 

 

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」ストーリー(あらすじ)

きみのために生きてる──

 

岡山県で活動するマイナー地下アイドル・ChamJam(チャムジャム)の、内気で人見知りな人気最下位メンバー・舞菜(まいな)を人生すべて捧げて応援する熱狂的ファンがいる。

 

収入は推しに貢ぐので、自分は高校時代の赤ジャージ。愛しすぎてライブ中に鼻血ブーする……伝説の女・えりぴよさん!

 

舞菜が武道館のステージに立つ日まで…えりぴよの全身全霊傾けたドルヲタ活動は続くっ!!!!!

 

 

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」キャラクター紹介

えりぴよ

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」えりぴよ

 

舞菜推しのTO(トップオタ)。
収入のすべてを舞菜に貢ぎ、自分は常に高校時代の赤ジャージ。
その愛のあまりの深さゆえ…他のオタクから「伝説の女」として知られている。ちなみに舞菜推しになる前はおしゃれで綺麗なお姉さんだった。

 

 

くまさ

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」くまさ

 

れお推しのTO(トップオタ)。
れおとの間に築いた信頼関係は「アイドルとファンの最良の形」として他のオタクからリスペクトされている。

 

 

基 (もとい)

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」基 (もとい)

 

空音推しの新規オタ。

 

 

ChamJamとは?

岡山県で活躍する、まだまだマイナーな地下アイドルグループ。

 

 

市井舞菜(いちいまいな)

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」市井舞菜

 

後列の人気最下位メンバー。内気で人見知り。推してくれるえりぴよに対して緊張のあまり塩対応してしまう…。

 

 

五十嵐れお(いがらしれお)

グループのリーダーにして不動のセンター。思いやりがあって優しい性格で、グループ愛がだれよりも強い。

 

 

松山空音(まつやまそらね)

前列を担当する人気メンバー。しっかり者でサバサバした性格。

 

 

伯方眞妃(はかたまき)

前列の人気メンバーでセクシー担当。冷静沈着でグループのお姉さん的存在。

 

 

寺本優佳(てらもとゆうか)

後列担当。空気を読まない自由なキャラがファンに愛されている。

 

 

水守ゆめ莉(みずもり ゆめり)

後列担当。歌とダンスの実力はピカイチ。おっとりした穏やかな性格で前に出ることが苦手。

 

 

横田文(よこたあや)

後列で妹キャラ担当。負けず嫌いの頑張り屋さん。


作品概要

ドラマ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」

【放送時期】

2022年10月放送スタート

ABCテレビ(関西)、テレビ朝日(関東)

 

【スタッフ】

原作:平尾アウリ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』 (COMICリュウWEB/徳間書店)
監督:大谷健太郎・北川瞳・高石明彦
脚本:本山久美子
音楽:日向萌
企画・プロデュース:清水一幸
プロデューサー:辻知奈美・矢ノ口真実(The icon)・高石明彦(The icon)
音楽制作:ポニーキャニオン
制作協力:The icon
制作著作:「推しが武道館いってくれたら死ぬ」製作委員会・ABC

 

【出演】

松村沙友理

※敬称略

 

外部リンク

ドラマ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」  Twitter