アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

マンガ
電子漫画

「チェンソーマン」第2部に「最高」の声多数、重要キャラは戦争の悪魔!第1部生存者は登場する?

2022年 07月13日
Wednesday 09:41
「チェンソーマン」第2部に「最高」の声多数、重要キャラは戦争の悪魔!第1部生存者は登場する?

TVアニメも放送予定の人気漫画「チェンソーマン」の第2部が、「少年ジャンプ+」で連載開始しました!

 

また、それを記念し、藤本タツキ先生による話題の5作品が試し読みでる「藤本タツキ先生作品大特集」が2022年7月31日(日)までの期間、ゼブラックで実施されます。

 

Point

  • チェンソーマン 第2部で重要なキャラクターは?
  • 話題作のオマージュが登場
  • 第1部の生存者は?

 

※本記事には2022年7月13日(水)に公開された「チェンソーマン 第2部」第98話のネタバレを含みます。


 

人気漫画「チェンソーマン」第2部が連載スタート!【ネタバレ・考察】

藤本タツキ先生による人気漫画「チェンソーマン」第1部「公安編」は、「週刊少年ジャンプ」2019年1号から2021年2号まで連載され、第2部が「少年ジャンプ+」にて2022年7月13日(水)より連載開始しました。

 

 

「チェンソーマン」第2部第98話はどんなストーリー?

「チェンソーマン」第2部 冒頭

 

鶏の悪魔とクラスで浮いている少女

「チェンソーマン」第2部第98話は、とある学校の日常からスタートします。

 

ある日、学校で少し浮いた存在の三鷹アサのクラスで、鶏の悪魔・コケピーを、3ヶ月後にみんなで食べるという条件付きで飼うことになりました。

 

しかし、コケピーと日常を過ごすうちに、クラスメイトはコケピーを仲間として認め、食べることを拒否。

 

悪魔を連れてきた先生も、みんなに命の大事さを知ってもらうためにコケピーを連れてきたので、悪魔と友情を築いた生徒たちを褒めます。

 

 

コケピーの死

マスコットキャラのようなコケピーのおかげで、アサはクラスに馴染めそうでしたが、アサは転んだ拍子にコケピーを下敷きにしてしまい、コケピーが死んでしまいました。

 

そのせいで、元々クラスから浮いていたアサはさらにクラスから浮いてしまう結果に。

 

 

委員長の悪魔化

アサがクラスに馴染めないのを心配していた委員長が序盤から登場していましたが、彼女も先生への恋心を理由に良い子を演じていたため、コケピーの死をきっかけにアサへの不満が爆発し、正義の悪魔と契約して悪魔化してしまいました。

 

悪魔となりアサに襲い掛かる委員長。アサは死を覚悟しますが、戦争の悪魔が登場し、アサと契約することに。

 

アサは先生を武器に変え、正義の悪魔と契約した委員長を撃退することに成功しました。

 

 

戦争の悪魔の狙いとは?

戦争の悪魔は正義の悪魔を倒した後に、ヒーローとして崇められているチェンソーマンのポスターを発見します。

 

そしてチェンソーマンに向かって「待ってろチェンソーマン…!核兵器を吐き出させてやる…!」と意味深発言をしました。

 

「チェンソーマン」第2部第98話は、アサが戦争の悪魔と契約するところで終了。

 

第1部にて主人公のデンジが「俺が知り合う女がさあ!!全員オレん事殺そうとしてんだけど!!」と発言していたこともあり、今後は戦争の悪魔チェンソーマンの戦いが描かれると予想できますね。

 

 

話題作のオマージュに気づいた?

「チェンソーマン」第2部第98話には、話題作のオマージュが詰め込まれています!

 

まず、コケピーは「少年ジャンプ+」で連載されていた「タコピーの原罪」のタコピーのパロディだと思われます。

 

さらに3ヶ月後(約100日後)にコケピーが死ぬというのは、SNSで公開され話題となった「100日後に死ぬワニ」のパロディ。

 

また、ラストに登場する敵を爆発させたシーンは、同作者の「さよなら絵梨」の爆発シーンと同じ構図となっています。

 

 

SNSの反応は?

本作が公開されると、Twitterでは「チェンソーマン」「コケピー」「戦争の悪魔」といった関連ワードが瞬く間にトレンド入りしました!

 

読了済みのファンからは「しょっぱなから最高」「自分の1番の武器を奪われた元最強悪魔って設定がアツすぎる」「こんだけ詰めこんでるのに『平凡な主人公が死の間際にヤベエ奴と契約して戦いの日々に巻き込まれる』という王道少年漫画の一話のテンプレなぞってんの構成力の鬼ですわ」といった感想が寄せられています。

 

さらに、新約聖書に記されている「ヨハネの黙示録の四騎士」が題材ではないかという考察もあふれており、「チェンソーマン」は“第4部までの構成で描かれるのでは”という意見が挙がっていましたよ。

 

 

「チェンソーマン」第1部の生存者

読者が気になっている点といえば、「チェンソーマン」第1部のキャラクターが登場するのかですよね。

 

ここでは第1部メインキャラクターの生存者を振り返っていきます。

 

 

デンジ

「チェンソーマン」デンジ

 

支配の悪魔(マキマ)との激闘を乗り越え生存。デビルハンター・チェンソーマンとして名を馳せた。

 

 

東山コベニ

「チェンソーマン」コベニ

 

公安を退職するも、チェンソーマンと支配の悪魔の激闘に巻き込まれることに。しかし強かに生存。

 

 

岸辺

「チェンソーマン」岸辺

 

デンジの頼れる師匠。最強のデビルハンターの名は伊達じゃない!

 

 

吉田ヒロフミ

「チェンソーマン」吉田

 

数々の激闘を乗り越え生存したデビルハンターの高校生。

 

 

ナユタ

「チェンソーマン」ナユタ

 

支配の悪魔の転生した姿。第1部の最終回にて登場し、デンジと共に暮らしていると思われます。

 

 

「チェンソーマン」第2部98話はこちらから

 

 

「チェンソーマン」第2部98話では、チェンソーマン(名前のみ)以外のキャラクターは登場しませんでした

 

第2部ではデンジの学園生活が描かれることもあり、同じく高校生である吉田の活躍を期待する声も挙がっています。

 

今後、第1部のキャラクターたちが登場するのかにも注目していきましょう!「チェンソーマン」第2部は毎週水曜更新です。


 

外部リンク

少年ジャンプ+

ゼブラック  Twitter

「チェンソーマン」  Twitter