宝塚歌劇『るろうに剣心』千秋楽を全国の映画館でライブビューイング決定!

にじめん にじめん

宝塚歌劇『るろうに剣心』千秋楽を全国の映画館でライブビューイング決定!

0
宝塚歌劇『るろうに剣心』千秋楽を全国の映画館でライブビューイング決定!

宝塚歌劇 雪組による浪漫活劇『るろうに剣心』のライブビューイング開催決定!
5月8日に行われる東京宝塚劇場での千秋楽を全国の映画館で観ることができます。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=30&v=2bwVVf_4HgI

■出演
宝塚歌劇団 雪組
緋村剣心役  早霧(さぎり)せいな 神谷 薫役   咲妃(さきひ)みゆ 他

■あらすじ
時は明治十一年(1878年)、東京下町にある神谷剣術道場に、緋村剣心と名乗る流浪人が滞在することになる。父の死後、道場を一人で守ってきた神谷活心流の師範代である美少女・神谷 薫は、無双ともいえる剣の腕を持ちながら、人の幸せのためにしかその剣を使わない剣心に惹かれていく。
左頬には十字の傷、逆刃刀で弱き者を助ける剣心こそ、幕末の動乱期に“人斬り抜刀斎”と恐れられた伝説の剣客。明治維新後、“不殺”の誓いをたてた剣心の前にさまざまな色濃いキャラクターたちが現れる。
悪一文字を背負い“喧嘩屋”を名乗る相楽左之助や医者一族の末裔・高荷 恵との出会い、因縁のライバルである元新撰組三番隊組長の斎藤 一との再会、そして闇の実業家・武田観柳、元隠密“御庭番衆”の四乃森蒼紫ら強者たちとの対立…。彼らとの出会いが剣心の信念を動かすことになる。
さらに伝説の美剣士と謳われた元新撰組隊士の加納惣三郎が、大きな敵として剣心の前に立ちふさがる。果たして複雑に絡み合う運命の糸は…。新しい時代の幸せを模索する剣心の生き様が、宝塚歌劇ならではのミュージカルとなって舞台上に生き生きと繰り広げられる。

《日  時》
2016年5月8日(日) 15:30開演
※開場時間は映画館によって異なります。
※千秋楽挨拶、退団者挨拶の中継はございません。予めご了承ください。

《会  場》
全国各地の映画館

《料  金》
4,600円(全席指定/税込)

《チケット》
プレオーダー(抽選)は現在受付中

詳しくは特設サイトをご確認ください。

原作ファン、宝塚ファン、誰もが楽しめる作品をこの機会にぜひ!

宝塚歌劇公式ページはこちら

©和月伸宏/集英社 ©宝塚歌劇団


関連タグ

アニメニュース