武内Pはどんな人間なのか、腕時計を見ただけで展開した考察が興味深い

にじめん にじめん

武内Pはどんな人間なのか、腕時計を見ただけで展開した考察が興味深い

0
武内Pはどんな人間なのか、腕時計を見ただけで展開した考察が興味深い

『アイドルマスター シンデレラガールズ』最終話でプロデューサーがつけていた”腕時計”についてのツイートが話題になっています。
そのツイートをしたのは時計ジャーナリストの広田雅将さん。高級腕時計専門誌クロノス日本版[webChronos]主筆。

事の発端はプロデューサーの腕時計のモデルはこれじゃないか?というツイートに対する広田さんの発言。

おそらくだけど最終回で竹内Pが着けてる腕時計のモデル
ジャガー・ルクルト:マスターコントロールデイト
お値段¥788,400 http://t.co/XRWQe1DJKt

 

描いた人は時計わかってるなぁ。直径は32mm程度、秒針がないから持ち主は間違いなくスノッブだ。針はちゃんと立体的だし、ケースへの影の入り方も、いかにも高級時計っぽく描いている。クロコもちゃんと竹符。すげーなー https://t.co/uOPs3lpk5U

スノッブは一般に俗物と呼ばれる言葉ですが、ファンションの場合は”品格にはやや欠けるが、モダン、粋、オシャレな都会的な感性の持ち主”をさすケースが多いらしい(ファッションプレスより。ここでどちらを意味しているかは定かではありませんが…)。

竹符とは竹に似た柄のこと。

 

マスコンはありだけど、ツァイトヴィンケルの2針がより近いかな。

http://t.co/bj9TiIxG89. https://t.co/uOPs3lpk5U

01

[webChronos]

こっちの方が形は似てる?

 

あの時計を着けてる人の性格はまったくわからん。しかし誠実で生真面目、あまり目立つことを良しとせず、かつ案外スノッブじゃないかね。時計を見る限り、そう思える

 

興が乗ったので、持ち主の性格を当ててみよう。アニメは見ないからわからないけども。ラグが長いので、ドレスウォッチに近い。持ち主はかっちりした服しか着ないはずだ。そして日付表示がないから、彼は自分の予定を完全に把握している。そして、こういう時計を着けてるからには、稼いでいる

ラグとは、時計の上下についている、ベルトと時計を連結するための結合部分のこと。

 

インデックスが長く、そしてそこに届くような長い針の時計を着けている人は時間に厳密なはずで、おそらく優秀な管理者だろう。しかし彼は、大きな時計を着けて、自分を誇示することを好まない。あえて小さな時計を着けて、自分を韜晦する

インデックスとは、文字盤の数字のこと。

 

アニメの表現上、秒針を省いたのはわかる。しかし描いた人はツァイトヴィンケル、知ってるだろうなあ。文字盤と針のクリアランスを見ればわかる。でかすぎるから、サイズを縮めたんだよ。彼に合うように。

ツァイトヴィンケル買う人は、本質がわかってる人だよ。ルクルトもそう。

 

最後に補足をふたつ。時計のベルトは竹の節みたいに見える。あれはクロコダイルでも一番いいやつで、買うと4万や5万はする。しかも絵を見るととびっきり良いやつだ。だとしたら、時計自体は100万超えると思います。描いた人は、明らかにベルトの意味を知っている

 

もひとつ。彼が手を洗ってる絵を見つけた。あんないいクロコのベルトを着けてたら、普通は時計を外して洗う。でも彼は着けたまま。経済的な余裕の表れかな。ただ、よく見ると時計が濡れないよう、細心の注意を払っている。つまりそういう性格だろう

 

腕時計って相当おもしろくて、やろうと思えば、持ち主の社会的立場や性格も完全に演出できる。そして一部の時計は、実際そのような造形を与えられている。いろんなアニメがあるけど、時計で持ち主を示す試みは、これが初かもなあ。わかんないけど

 

芸能界や水商売の人は、原則として黒文字盤の時計着けないんですよね。今は変わってきたようですが、昔は明らかにそうだった。だから銀文字盤でいいと思います。明らかに自分の職業を考えて時計を選んでいる。絵として書きやすいって理由もありそうですが。

 

それと、ベルトを留めるラグ、針、そして時間を示すインデックスは、細くて長いほど知的かつフォーマル、短いほどスポーティーでカジュアルです。眼鏡のフレームと同じね。これも考えた上でのチョイスじゃないかな。

 

で、針の数と機能が減り、ケースが薄くなるほど格が上がります。超複雑時計は例外ですけど。彼は極薄じゃないけど、たぶんシャツの袖に引っかからない程度の薄い時計を着けている。

 

質問があったので、ひとつ答えます。JLCのマスコンとは、僕はいってないですよー。確かにラグなどは近い。でもツァイトヴィンケルとか、グラスヒュッテ・オリジナルのセネタ2針とかのほうが近い、とは感じています。 https://t.co/btvJ0WCNLE

02

Gressive

これも似ている?

 

モデルは特定できないけど、ルクルトとか、ツァイトヴィンケルとか、グラスヒュッテ・オリジナルみたいな、中身のしっかりした時計であることは間違いない。僕はなにもわかってないけど、彼はそういう人でしょう。

 

普通はブレスレット付きの時計を買う。雨などを心配せずにすむから。彼が何本持ってるかは知らないけど、見た時計には高くて傷みやすい、しかし格上のクロコが付いていた。ある種の覚悟があって、彼はこれを選んだように感じる

 

なあんてね。時計から人を考えるのは面白いなぁ。当たってるかどうかはさておいて、ね。

 

…といったことが、プロデューサーの腕時計から考えられたのだそうです。
時計ひとつでここまでいろいろなことが考えられるんですね(゚д゚)!
広田さんは”時計で人はある程度推測可能、という一種の遊びです”と呟いていました。
本当にここまで考えたうえであの腕時計が描かれたのかどうかはわかりませんが、こうやって腕時計からその人のことを考えてみるのも面白いですよね。

コメント