最新作『人狼ゲーム』が『テニミュ 2nd』リョーマ役などで知られる小越勇輝さん主演で映画化決定!

にじめん にじめん

最新作『人狼ゲーム』が『テニミュ 2nd』リョーマ役などで知られる小越勇輝さん主演で映画化決定!

0
最新作『人狼ゲーム』が『テニミュ 2nd』リョーマ役などで知られる小越勇輝さん主演で映画化決定!

 

シリーズ累計150万部を超える『人狼ゲーム』シリーズ最新作「人狼ゲーム デスゲームの運営人」が3月19日(木)に竹書房より発売決定!

 

本作のカバーイラストと挿絵は、AMG卒業生である犬倉すみさんが担当されました。

 

また、ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンで越前リョーマ役、ミュージカル『刀剣乱舞』で堀川国広役などを担当した小越勇輝さん主演の映画が2020年秋に公開されます。

 

 

 

 

 

この度発売が決定した「人狼ゲーム」シリーズ最新作は、命がけの人狼ゲームを描くホラー小説シリーズの第8弾。

 

本作の主人公は運営人の正宗で、シリーズで初めて人狼ゲームの裏側が明かされます。

 

小越さん主演の映画では、“村人”と人狼なって騙し合う心理戦と 、敗者が容赦なく殺戮されていくソリッドシチュエーョン。

 

さらに今まで明らかになっていなかった人狼ゲーム運営側が初めてフォーカスされ、参加者側と運営側の二重構造の頭脳戦が展開されます。

 

 

キャストコメント

 

主演:小越勇輝さん

 

 

映画「人狼ゲーム」、何作も続いているこの作品に参加できること、その作品で主演を務めさせて頂けること、とても幸せです。

 

僕自身が映画初主演、運営側にスポットが当たる、男性が主演を演じるのは初めて、と初が沢山の今作、ドキドキとわくわくとそれ以上に背負うもの、プレッシャーを凄く感じています。

 

ですが、自分一人だけが頑張る、作る作品ではないので、背負うものは背負いながらも川上監督をはじめ、スタッフの皆さん、キャストの皆さんと力を合わせて、心のキャッチボールをしながら、自分たちにしかできない今回の人狼ゲームを表現できたらと思います。

 

今作は今まで触れられてこなかった運営側がフォーカスされます。

 

人狼ゲームをやっている側の緊迫感ももちろんですが、初めて触れられる主催者側の緊張感、人間模様を感じてもらえたらと思います。

 

正宗として心のひだを敏感にこの作品に挑んでいきますので、楽しみにして頂けると幸いです。

 

 

人狼ゲーム デスゲームの運営人 

 

価格:770円
発売日:2020年03月著者名:川上亮
イラスト:犬倉すみ
出版社:竹書房

※敬称略

 

▼ご予約・ご購入はこちらから
Amazon

 

 

作品概要

映画「人狼ゲーム デスゲームの運営人」

原作 ・脚本 ・監督 :川上亮

主演 :

製作:「人狼ゲーム」製作委員会

配給・宣伝:AMGエンタテインメント

※敬称略

 

公式サイトTwitter

 

(C)2020「人狼ゲーム」製作委員会© 川上 亮/AMG出版

 


関連タグ

小越勇輝実写映画・ドラマ書籍ニュース