「オトメイトレコード」ドラマCD2作品が同時発売!斉藤壮馬さん、武内駿輔さんらのインタビューも到着!

にじめん にじめん

「オトメイトレコード」ドラマCD2作品が同時発売!斉藤壮馬さん、武内駿輔さんらのインタビューも到着!

0
「オトメイトレコード」ドラマCD2作品が同時発売!斉藤壮馬さん、武内駿輔さんらのインタビューも到着!

 

女性向けCDレーベル「オトメイトレコード」より、ドラマCD2作品が本日325日(水)に発売!

 

人気タイトル「俺様レジデンス」より「―LOVE or FATE―Drama 1. Chapter of 西園寺」。また本作を皮切りに、4ヶ月連続でCDがリリースされます。

 

新作CDシリーズ「SCRAMBLE BIRTH DAY」も、本日発売となる第1弾を皮切りに、5ヶ月連続でリリースが決定。

 

両作品に出演するキャスト陣からコメントが到着しましたので、合わせてご紹介します。

 

 

「俺様レジデンス ―LOVE or FATE―」

 

 

「俺様レジデンス」は、ワガママで俺様だけどちょっぴりおバカな御曹司6人達とのハートフルな日々を描いたラブコメディ。

 

本CDでは西園寺家にアナタの義兄・霧下真尋が訪ねてきて、アナタを実家へ連れ戻すと言い、西園寺三兄弟へとある交渉を持ち出すというストーリーが展開されます。

 

 

▲左から八代拓さん・武内駿輔さん・斉藤壮馬さん

 

 

西園寺藤役:武内駿輔さんインタビュー

 

Q1:今回の台本をお読みになった際のご感想をお伺いさせて頂けますと幸いです。

 

兄弟の関係がかなり密になってきて、いい距離感になり、連携が取れてきたような気がします。

 

 

Q2:今回は新キャラクター・義理兄・霧下真尋が登場しました。物語のキーマンとなる重要人物ですが、真尋に対しての印象はいかがですか?

 

謎がまだ多く、注目し続けたくなる魅力を持った人物だと思います。

 

喋り方やワードセンスに個性のある人で、西園寺や有栖川に、充分対抗できる存在だなと思います。

 

 

Q3:久々の西園寺家でしたが、キャラクターの関係性で変化を感じた部分はございましたか?

 

藍とはビジネスパートナーになった事で、より絆が深まったといいますか、2人が玄を見る目もだいぶ変わったなと思います。

 

藤自身、藍や玄の将来のことを常に気にする、そんな良いお兄ちゃん像になってきたような気がします。

 

 

Q4:今回は、3年目ということもありこれまでと違った愛の告白シーンがありましたが、キャラクターを演じてみて、恋愛面で成長した部分がありましたらお聞かせ下さい。

 

藤の相手を思う気持ちが、こんな成長していた事に驚きましたし、同時に嬉しくもありました。

 

これからは俺様な部分は、相手が望んだ時に見せていく。そんな人間になっていくような気もします。

 

 

Q5: CD をこれからご購入されるお客様にメッセージをお願い致します。

 

 

聴きどころはやはり、3人の家政婦に対する思いがどれほど大きくなっていったのか。そういったところに注目していただきたく思います。

 

3人の関係性の成長というところは、今改めて1枚目のCDを聴いてみると、だいぶ会話の内容も違ったりで面白いかもしれません。

 

楽しんでもらえたら、幸いです。

 

 

西園寺藍役:八代拓さんインタビュー

 

Q1:今回の台本をお読みになった際のご感想をお伺いさせて頂けますと幸いです。

 

この本を読み終わった率直な感想は「早く続きが読みたい」でした。

 

俺様レジデンスの物語はすべてのCDにストーリーの繋がりがあるので、今まで演じさせていただいていた分、文書もセリフもスッと頭に描けますので、あっという間に読み終わったのですが、今回は「え!?ここで終わり!?」となるような気になる終わり方をしたので、この後どうなるのか気になりますし、はやくその物語も演じたいです。

 

 



Q2:今回は新キャラクター・義理兄・霧下真尋が登場しました。
物語のキーマンとなる重要人物ですが、真尋に対しての印象はいかがですか?

 

まさかの家政婦ちゃんのお兄さんの登場で西園寺家がかき回されるわけですが、現段階でいうと彼の印象は、いい意味でも悪い意味でも掴みどころのない恐怖感すら感じさせるミステリアスな人物といった印象です。

 

3兄弟を手の上で転がしながら楽しんでいる様子は、かなりの強敵が表れたなと感じました。

 

 



Q3:久々の西園寺家でしたが、キャラクターの関係性で変化を感じた部分はございましたか?


 

前回の物語で、ある意味西園寺3兄弟が落ち着くところに落ち着いた感覚があって、藍にしても社長である藤くんの秘書としてしっかりと働く様子は印象的でしたし、すごく成長を強く感じました。

 

藤くんの、社長としても長男としても堂々と振る舞う姿には今までには頼もしさを感じましたし、兄2人の関係性を素直に受け入れる玄にも大きな成長を感じましたね。

 

 



Q4:今回は、3年目ということもありこれまでと違った愛の告白シーンがありましたが、キャラクターを演じてみて、恋愛面で成長した部分がありましたらお聞かせ下さい。

 

藍は器用で何でもできそうに見えがちですが、実は誰よりも自信がなくて、人に嫌われることも怖い、すごく心が弱い人物だと思うんです。

 

そんな彼は俺様レジデンスの最初の物語でもだんだんと見えるようになりましたが、今回の恋愛面では最初からその部分を怖がらずにぶつけるんです。

 

彼が自分の素直な気持ちを伝え、自分の願いを乞う姿はとても弱弱しくて、だからこそ彼の人間的に少し強く成長した部分を感じました。

 

 

Q5: CD をこれからご購入されるお客様にメッセージをお願い致します。

 

心待ちにして下さってる皆様、いつも本当にありがとうございます。

 

皆様のお陰でまた新しい彼らの物語を演じられることを幸せに思います。

 

この物語はまた強烈なキャラクターが登場して、一度平穏を手に入れたかと思われた3人が再びとんでもない展開に巻き込まれます。

 

その中で生まれる新鮮な感情や恋愛など、またしても楽しめるポイントが盛りだくさんです。是非余すことなく楽しんでください!

 

 

西園寺玄役:斉藤壮馬さんインタビュー

 

Q1:今回の台本をお読みになった際のご感想をお伺いさせて頂けますと幸いです。

 

前作の「ALIVE」でもサマレジの可能性というか、シリアスもできるんだぞという幅を感じたのですが、今回はさらにそれよりも壮大なスケールを感じました。

 

まだ物語のほんの序盤にすぎないというか、早く次が読みたい! と率直に思いました(笑)。

 

3兄弟に関しては、もう親のような気持ちで、「よくぞこんなに成長して……」とぐっときましたね。

 

シナリオ的には、いい意味でかなり挑戦的な内容になっていると思っていて、3兄弟と家政婦ちゃんの生活が、いったいいつまで続けられるのか?という、作品全体に対する自己言及にもなっているのかなと。

 

それにどう立ち向かっていくのか、楽しみにしたいと思います。

 

 

Q2:今回は新キャラクター・義理兄・霧下真尋が登場しました。物語のキーマンとなる重要人物ですが、真尋に対しての印象はいかがですか?

 

いやー、やばい人ですね(笑)。そこが知れないというか、神楽木兄弟の面々ともまた違う、本心を見せない、掴ませないキャラクターなのかなと。

 

担当されている森久保さんとは別々の収録になってしまったので、こちらも早く完成版が聴きたいです。

 

ドラマの後半で、家政婦ちゃんと真尋さんが2人で会話するシーンがあるのですが、そこを読んだときに、「あ、やっぱりこの人も一筋縄ではぜんぜんいかない人だな」と感じましたね。

 

彼によって西園寺家の面々は心をかき乱されていくわけですが、ストーリーが進んでいく中で、真尋さん自身の内面がもっと見えてくるのが楽しみです。

 

 

Q3:久々の西園寺家でしたが、キャラクターの関係性で変化を感じた部分はございましたか?

 

かなりありました。下の設問とも関連するのですが、やっぱり最初のシリーズからは3人ともかなり変わっていて。

 

最初のトラックからそれを感じていただけるんじゃないかなと思いますし。

 

収録中やフリートークでも、我々キャスト的にも3人がすごくいい意味で変わったよね! と話題になりました。

 

作中で時間が進んでいるからこそ描ける関係性の変化がとても素敵だと思います。

 

初期の3人は、一緒にいるととにかく騒がしい印象でしたが、今回はたとえば、藤と藍のシーン、藍と玄のシーンなどに、彼らの成長があらわれていると思います。

 

 

Q4:今回は、3年目ということもありこれまでと違った愛の告白シーンがありましたが、キャラクターを演じてみて、恋愛面で成長した部分がありましたらお聞かせ下さい。

 

玄が一番変わりましたよ、絶対!(笑)

 

玄は末っ子ということもあって、藤と藍がすごく守ってくれていた。

 

最初のころは、彼もどこかでその環境に甘えているところがあったと思います。

 

けれど様々な経験を経て、自分の将来の道を決め、そこに向かって努力している今の玄は、もうただのかわいい末っ子なだけではない。

 

告白シーンでは、ひとりの大人として、堂々とアプローチしている。

 

台本からもその変化を感じ取ったので、ただかわいいだけにならないよう丁寧に取り組ませていただきました。

 

ちなみに、藤と藍それぞれのシーンも、それぞれのベクトルで最高なので、楽しみにしていただきたいです。

 

 

Q5: CD をこれからご購入されるお客様にメッセージをお願い致します。

 

聴きどころはもちろん全部なのですが、初登場の真尋さんパートもそうですし、上にもあった3人の変化、成長を感じていただきたいですね。

 

そして今回のドラマCDは、これから始まる壮大な物語の序章ですから、今後西園寺に、有栖川に、そして家政婦ちゃんと真尋にどんなドラマが待ち受けているのか、ご期待いただけましたら幸いです。

 

また、本編とは別にSSの音声化バージョンも収録したのですが、こちらはシリアスな本編とは打って変わって、100パーセントのコメディとなっておりますので、こちらもぜひ多くの方に聴いていただきたいです(笑)。

 

今後とも、俺様レジデンスをよろしくお願いいたします!

 

 

ドラマCD 俺様レジデンス ―LOVE or FATE― Drama 1. Chapter of 西園寺

 

価格:3,300円
発売日:2020/03/25
――愛か、運命か。最後に彼女を手に入れるのは誰だ。

 

≪トラックリスト≫
01 - 西園寺家
02 - 訪れる変化
03 - 彼女を手に入れるのは誰だ
04 - 真尋
05 - 藤
06 - 藍
07 - 玄
08 - 楽しいゲームの始まり

 

≪キャスト≫
西園寺藤(CV.武内駿輔)
西園寺藍(CV.八代拓)
西園寺玄(CV.斉藤壮馬)
霧下真尋(CV.森久保祥太郎)

 

▼ご予約・ご購入はこちらから
アニメイト

 

 

「SCRAMBLE BIRTH DAY」

 

 

本作は東京・渋谷区の芸術系専門学校を舞台に描かれる、若者4人の青春と恋愛の群像劇。

 

3月発売のドラマCDでは友情と再生をテーマに彼らの群像劇が描かれ、4月より発売される個別CDでは、キャラクターひとりひとりとの恋を楽しめる仕様となっています。

 

 

天塚ミヒロ役:木村良平さんインタビュー

 

 

Q1:今回の収録のご感想をお伺いさせて頂けますか。

 

フィクションの学校に通う架空のキャラクターの物語だけど、どこか現実に即したドラマだな、と感じました。演じる僕ら役者にとっても、他人事じゃないと感じさせられます。

 

プロを目指す過程、あるいはなってからも、心をぶつけ合える、志の高い仲間たちというのは、何にも代えがたい力を与えてくれるものなのかもしれませんね。

 

 

Q2:作品・台本をご覧になって、どのようなキャラクター作りをされたかお聞かせ下さい。

 

物語の中心に彼がいたので、シーンそれぞれで素直に演じました。物語を生かせる、嘘のないキャラクターになった気がします。

 

 

Q3:キャラクターを演じられる上で、意識した力を入れたシーンはございますか?

 

全てのシーンを大切に演じられたと思います。

 

 

Q4:本作には、映像・脚本・作曲・声楽といった4つの分野が登場しますが、こちらの中でご興味のある もしくは 挑戦してみたい分野はございますか?

どれも本業にかかわるものなので興味ありますが、作曲は憧れが強いです。

 

どれほど勉強&訓練したら叶うのか想像もつきませんが。

 

 

Q5: CDをこれからご購入されるお客様にメッセージをお願い致します。

 

現実じゃないけど、現実に起こっている。そんな物語です。

 

優秀で魅力的でありながら、その個性ゆえに、発展途上ゆえのトラブルが起こります。

 

でもその出来事は、きっと彼らを成長させてくれるはず。前向きになれるって、いいですよね!

 

 

潮見ユヅル役:KENNさんインタビュー

 

 

Q1:今回の収録のご感想をお伺いさせて頂けますか。

 

今回、新しい作品に携わらせていただくという事で、楽しみにしていました!

 

それぞれ個性的なキャラクターが一つのものを一緒に目指す事になるところから始まりますが、完成までのプロセスがとても楽しかったです。

 

 

Q2:作品・台本をご覧になって、どのようなキャラクター作りをされたかお聞かせ下さい。

 

ユヅルくんは裕福な家の生まれで両親共にオペラ歌手。

 

小さい頃から音楽に触れてきたので自分も歌うことが大好きなのですが、オペラ歌手ではなく、バンドの方に力を入れたいと考えています。

 

両親の猛反対の中、自分らしさを探している最中ですが、そんな彼のまだ解決していない問題だったり、もともとの短気な性格をセリフに反映させています。

 

ただ、悪い奴ではなく、つい本音を言ってしまうだけなのでどこかしらに茶目っ気は残すよう心がけています。

 

 

Q3:キャラクターを演じられる上で、意識した力を入れたシーンはございますか?

 

アウトプットでわかりやすいのは、屋上のシーンでしょうか。

 

あの状況で自分を信じてまっすぐ伝えるユヅルくんに僕自身も心を打たれましたし、きっと彼自身も自分に言い聞かせている部分もあったのではないかなと思いました。

 

 

Q4:本作には、映像・脚本・作曲・声楽といった4つの分野が登場しますが、こちらの中で、ご興味のある もしくは 挑戦してみたい分野はございますか?

 

脚本ですかね。今まで加筆修正したことはありますが、0から書いたことはないのでいつか挑戦してみたい気持ちはあります。

 

 

Q5: CDをこれからご購入されるお客様にメッセージをお願い致します。

 

個性豊かなキャラクターたちの人間くさいドラマを是非楽しんでいただけたらと思います。

 

まだ始まったばかりの作品ですので、みんなで一緒に盛り上げていけたら嬉しいです!!

 

 

木波エイチ役:斉藤壮馬さんインタビュー

 

 

Q1:今回の収録のご感想をお伺いさせて頂けますか。

 

若者たちがひとつの目的をもち、各々の課題をクリアしながら団結していくという物語でした。

 

ひとつずつ丁寧に心を置いていくというストーリーでしたので楽しく演じさせていただきましたし、非常に爽やかな作品でしたので前向きな気持ちで収録させていただけました。

 

本日はひとりでの収録だったのですが、今度はキャスト全員でお芝居ができたら嬉しいです。

 

 

Q2:作品・台本をご覧になって、どのようなキャラクター作りをされたかお聞かせ下さい。

 

エイチは、今回の物語で様々な表情を見せるキャラクターでした。

 

セクションとしては序盤のクールな顔、家での優しい兄としての顔、そして皆と打ち解けたあとの年相応の顔という3つの表情があったと思います。

 

外の世界でお金を稼がなければいけない環境が普段の彼を大人っぽく振る舞わせていると思ったので、ミヒロ達と出会い同年代の仲間と物を作ることに喜びを覚え本質的な部分が現れていくという流れは、すぐに切り替えた方がいいのか、それとも流れを組んだ方がいいのか、考えつつ演じさせていただきました。

 

個別のCDは、エイチについてさらに掘り下げたお話になると聞いたので演じるのを楽しみにしています。

 

Q3:キャラクターを演じられる上で、意識した力を入れたシーンはございますか? 

 

大きくわけてふたつあり、ひとつは妹に関連する場面です。マナへの対応はもちろん、ミヒロに自分の境遇を打ちあけるシーン。

 

もうひとつは屋上でミヒロを説得するシーンです。

 

 

Q4:本作には、映像・脚本・作曲・声楽といった4つの分野が登場しますが、こちらの中で、ご興味のある もしくは 挑戦してみたい分野はございますか?

 

映画はこの4つすべてが入っていると思うのでいつかやってみたいですし、脚本は自分も物を書くのが好きなので専門的に勉強してみたいなと思います。

 

 

Q5: CDをこれからご購入されるお客様にメッセージをお願い致します。

 

4人の若者たちがそれぞれの葛藤を胸に秘めながら、ひとつの目標に向かって歪ながらもチームになっていくお話です。

 

若さゆえの焦燥感や、自分をうまく認めてあげられないという気持ちは誰しもあるのではないかと思います。

 

今回の物語の主軸はミヒロでもあるので、彼にいろんなかたちで共感したり、自分と重ねあわせることができると思います。

 

青春感を感じる作品だと思いますので、ぜひ何度もお聴きいただけたら嬉しく思います。よろしくお願いいたします。

 

 

霧江ハヤト役:梅原裕一郎さんインタビュー

 

 

Q1:今回の収録のご感想をお伺いさせて頂けますか。

 

親が偉大すぎるのは悩ましいものだと思いました。

 

またこれは僕自身もそうですが、身近に才能のある人間が多いと、刺激になりますが自分の才能の無さが露見して難儀だなと思いました。

 

 

Q2:作品・台本をご覧になって、どのようなキャラクター作りをされたかお聞かせ下さい。

 

演じさせていただいたキャラクターは、過去に抱えているものがあり、今回のドラマで語られていませんが、そこを意識しました。

 

また言葉に棘はありますが、嫌な奴にはならないように気をつけました。

 

 

Q3:キャラクターを演じられる上で、意識した力を入れたシーンはございますか?

 

ミヒロの自殺を止めるシーンです。物語終盤の劇的なシーンでもありますし、感情が爆発するミヒロのセリフに心動かされました。

 

ミヒロに対しハヤトも本音でぶつかっている様が印象的でした。

 

 

Q4:本作には、映像・脚本・作曲・声楽といった4つの分野が登場しますが、こちらの中で、ご興味のある もしくは 挑戦してみたい分野はございますか? 

 

どれも興味がありますが、作曲ができたら人生もっと楽しいだろうなと思います。

職業的には、声楽を極めたら、もっと人生楽しいだろうなと思います。

 

 

Q5: CDをこれからご購入されるお客様にメッセージをお願い致します。

 

それぞれ魅力的なキャラクターたちなので、好みはあるでしょうが全員に興味を待っていただければ幸いです。

 

今回は4人の出会いの物語で、まだ始まったばかりです、引き続き応援宜しくお願い致します。

 

 

SCRAMBLE BIRTH DAY ドラマCD

 

価格:3,300円
発売日:2020/03/25

――BIRTH DAY。これは、4人の若者の、『再生』と『恋』の物語。

 

≪トラックリスト≫
01 - 放課後の招集 ―はじまり―
02 - 各学科の天才たち
03 - 問題児だらけのチーム
04 - ユヅルの歌声は皆の心に届く
05 - エイチが居なきゃ俺たちは完成しない
06 - ハヤトの言葉を紡いでほしい
07 - ようやく、歩きだす
08 - 凡人と天才の違いはなんだろう
09 - この手を離しちゃ駄目だ
10 - 新しい自分に出会えるだろうか
11 - BIRTH(Short ver.)/潮見ユヅル(CV.KENN)

 

≪キャスト≫
天塚ミヒロ(CV.木村良平)
潮見ユヅル(CV.KENN)
木波エイチ(CV.斉藤壮馬)
霧江ハヤト(CV.梅原裕一郎)
阿妻幸人(CV.浜田賢二)

 

▼ご予約・ご購入はこちらから
アニメイト

 

 

「オトメイトレコード」

公式サイトTwitter

 

©IDEA FACTORY/axcell

 


関連タグ

オトメイトグッズニュース