『ダンガンロンパ』シリーズの人狼系ゲーム「はじめての学級裁判」発売決定!“シロ”と“クロ”に分かれて犯人を探そう

にじめん にじめん

『ダンガンロンパ』シリーズの人狼系ゲーム「はじめての学級裁判」発売決定!“シロ”と“クロ”に分かれて犯人を探そう

0
『ダンガンロンパ』シリーズの人狼系ゲーム「はじめての学級裁判」発売決定!“シロ”と“クロ”に分かれて犯人を探そう

 

人気ゲーム『ダンガンロンパ』シリーズより、人狼系ゲーム「はじめての学級裁判」が発売決定!

 

本商品は「人狼」をベースとした、お手軽にプレイできる推理カードゲームです。

 

価格は2,500円。2020年6月上旬に発売されます。

 

 

 

 

ゲーム内でプレイヤーは『ダンガンロンパ』の登場人物になりきって、学園内で発生した殺人事件の犯人を探していきます。

 

「シロ」と「クロ」の2つの陣営に分かれ、お互いに正体がわからない状態で他のプレイヤーの情報をカードなどで集め、対話をしながら正体を探りましょう。

 

「シロ」は殺人事件の犯人である「クロ」を学級裁判で1人でも処刑することができれば勝利、「クロ」は逆に自分の正体がばれないよう注意して他のプレイヤーが処刑されるように暗躍します。

 

1回のプレイ時間が15分程度とコンパクトで初心者の方も気軽に何度でも遊ぶ事が可能。

 

様々なカードを駆使した駆け引きは一般的な人狼とは違う楽しみがあります。

 

 

ゲームの特徴

 

キャラクター別の特殊能力がカード効果に!

 

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』のキャラクターたち総勢16名がキャラクターカード化。

 

さらにキャラクターごとに「自身の勝利条件を変える」などの特殊能力が設定されており、ゲームをエキサイティングに盛り上げます。

 

 

犯人を論破できるか!?推理と対話が勝負の鍵!

 

このゲームは「推理パート」と「学級裁判パート」の2つに分かれています。

 

「推理パート」ではキャラクターカードと作品本編で起こった出来事等をモチーフにした「イベントカード」を使用し、情報収集や自分が有利になるような効果を発動させながら推理を進行。

 

「学級裁判パート」では「推理パート」の情報を元に話し合いを行い、「クロ」=「犯人」を特定します。

 

また、「クロ」のプレイヤーは正体を暴かれないよう他のプレイヤーを欺いて勝利を目指していきましょう。

 

 

プロモーションムービー

 

 

商品概要

 

ダンガンロンパ はじめての学級裁判 ~人狼系なりきり推理ゲーム~

 

【メーカー希望小売価格】

2,500円(本体価格)

 

【発売予定日】

2020年6月上旬

 

【製品コンポーネント】

キャラクターカード16枚
イベントカード16枚
陣営カード6枚
取扱説明書1枚

 

【プレイ時間】

10~15分

 

【プレイ人数】

3~5人

 

【対象年齢】

12歳以上

 

【販売場所】

全国のホビーショップ、量販店、ボードゲームカフェ、主要ECサイトなどでお求めください。

 

【発売元】

日本卓上開発株式会社

 

【制作協力】

株式会社アークライト

 

商品紹介ページ:日本卓上開発

 

『ダンガンロンパ』シリーズ

公式サイトTwitter

 

「日本卓上開発」

Twitter

 

©Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.

 


関連タグ

ダンガンロンパグッズニュース


関連記事