女性向けカルチャーポータルサイト

テニミュ「ドリライ 2020」全公演の中止が決定 原作者・許斐剛先生はイラストを投稿

2020年 04月17日
Friday 10:01
テニミュ「ドリライ 2020」全公演の中止が決定 原作者・許斐剛先生はイラストを投稿

 

2020年5月に大阪・神奈川にて公演予定だった、ミュージカル『』(テニミュ)のライブイベント「Dream Live 2020」(ドリライ)全公演中止が決定

 

これは新型コロナウィルスの感染拡大の状況及び政府や地方自治体の方針を鑑み決定されたもの。

 

公式サイトでは「大変残念ですが全公演中止とさせていただきます。」

 

「公演を楽しみにしてくださっていた皆様には、ご迷惑とご心配をお掛け致しますこと心よりお詫び申し上げます。」とコメントが掲載されました。

 

また『テニスの王子様』の原作者・許斐剛先生は自身のTwitterにて、ハッシュタグ「WELOVEテニミュ 」「テニミュよ集え」などと共にイラストを投稿。

 

イラストには「キミが勝てるまで見ててあげるから」というメッセージと、リョーマや跡部をはじめとした人気キャラ9名が描かれています。

 

 

 

 

公演予定だったドリライ 2020」は「3rdシーズンの集大成」と銘打たれており、総勢55名のキャストによる熱のこもった歌やダンス、趣向を凝らしたステージ演出が披露される予定でした。

 

各チケットなどの払い戻し方法などの詳細については、公式サイトにてご確認ください。

 

 

許斐剛先生

Twitter

 

ミュージカル『テニスの王子様』

公式サイトTwitter

 

(c)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト (c)許斐 剛/集英社・テニミュ製作委員会

 


4月20日 (火曜) の注目記事