羽海野チカ先生の作品への愛情、人柄が明らかに…!迷ったときはアルプスのあの人に!?

にじめん にじめん

羽海野チカ先生の作品への愛情、人柄が明らかに…!迷ったときはアルプスのあの人に!?

3
羽海野チカ先生の作品への愛情、人柄が明らかに…!迷ったときはアルプスのあの人に!?

9月29日に発売された』12巻

 

「松花堂弁当のようにぎゅうぎゅうをイメージしてコツコツ」描いたという作者・羽海野チカ先生

 

作品への愛情はもちろん、先生の真面目な性格が伺えますね。

 

そんな人柄はマメに更新されているTwitterからも見えてきます。

 

作品と向き合い、本当に丁寧に作られているんだなと思うと

読む側も背筋がピンとなりますね!

 

フィンランドやポーランドなど、北欧食器のやさしい雰囲気は

先生が描く絵柄のやわらかさにも共通していますね。

 

島田開 A級八段

 

 

私もこの色を眺めてるとなんだかホッと癒やされてきました…

はッ!…いえいえ、最後まで羽海野先生をしっかり紹介しますよ!

 

ベタが入ると引き締まります!

 

ちぎりチョコパン美味しいですよね…!

クリームがサンドしてあるパンって美味しい!

 

おしーえてー♪

 

おじいーさんー…さんー…んー…

 

「時間もぐもぐ」なんて可愛い表現!

先生、明け方まで本当にお疲れ様でした…!(泣)

 

身体も休めながら、これからもお仕事頑張ってください!

 

 

いかがでしたでしょうか?

羽海野チカ先生のお人柄、少しでも見えてきたでしょうか?

 

そんな先生の描く『3月のライオン』のアニメは

10月8日(土)23時よりNHK総合テレビにて放送開始です!

 

ぜひお見逃しなく♪

 


関連タグ

3月のライオンアニメニュース


なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • 名無しさん 15

    スピカ収録作を細かく挙げられてる管理人さんの羽海野先生愛、素敵…
    悩みに悩んで、ハチクロと空の小鳥に投票しました…
    切ないけど後味がミントのようにスッキリしてて、前を向く元気をもらえる、そんなトコがすきです。

  • 名無しさん 6

    羽海野先生の繊細な作風とほんわかした絵柄が好きだなあ
    そういう作品を生み出しているだけあって、ご本人も感受性が高くてこだわりが強い印象ですね

  • 名無しさん 8

    いろんな漫画をたくさん読んできたけれど「一番好きな漫画は?」と聞かれて答えるのはハチミツとクローバー。
    初めて読んだのは確か中学3年生のときでした。
    あの頃ハチクロを読んでいたときは美大にあこがれて、
    成人してもう何年もたった今はあんな恋愛にあこがれる…‼笑
    野宮さんがケーキを買って観覧車の見えるホテルにあゆをつれていくところとか、
    あゆの花火大会の浴衣選びのお話が大好きです。
    何年も何十年も大切に読みたい漫画だなあと思っています。