女性向けカルチャーポータルサイト

マンガ

第44回「講談社漫画賞」受賞作発表!『東京卍リベンジャーズ』『僕と君の大切な話』『ブルーピリオド』

2020年 05月13日
Wednesday 09:48
第44回「講談社漫画賞」受賞作発表!『東京卍リベンジャーズ』『僕と君の大切な話』『ブルーピリオド』

 

第44回「講談社漫画賞」の受賞作が発表されました!

 

「講談社漫画賞」は講談社の主催する漫画作品を対象とした賞で、1977年より開催されています。

 

少年部門は和久井健先生『東京卍リベンジャーズ』、少女部門はろびこ先生『僕と君の大切な話』、総合部門は山口つばさ先生『ブルーピリオド』が、それぞれ受賞しました。

 

 

作品紹介

少年部門賞:和久井健先生『東京卍リベンジャーズ』

 

 

本作は、主人公の花垣タケミチが12年前の中学時代にタイムリープし、人生唯一の彼女だった橘ヒナタを救うために、関東最凶不良軍団の頂点を目指し奮闘する物語。

 

「週刊少年マガジン」(講談社)にて2017年13号から連載中で、単行本は16巻までが好評発売中です。(2020年5月13日現在)

 

また2020年10月には実写映画も公開予定。キャストには北村匠海さん、鈴木伸之さん、間宮祥太朗さん、吉沢亮さんといった注目の若手俳優が集結されています。

 

▼ご購入はこちら

Amazon

 

 

少女部門:ろびこ先生『僕と君の大切な話』

 

 

本作は美人な女子高校生・相沢のぞみと男子高校生・東 司朗の会話を軸とした新感覚トーキングラブコメディ。

 

「デザート」(講談社)にて2015年10月号から2020年2月号まで連載され、単行本は全7巻が発売されています。

 

▼ご購入はこちら

Amazon

 

 

総合部門:山口つばさ先生『ブルーピリオド』

 

 

本作は絵を描くことの楽しさに目覚めた主人公・矢口八虎を中心に、美術大学受験予備校や入学試験での苦悩が描かれる青春群像劇。

 

「月刊アフタヌーン」(講談社)にて2017年8月号から連載中で、単行本は7巻までが発売中です。(2020年5月15日現在)

 

▼ご購入はこちら

Amazon

 


 

外部リンク

講談社

公式サイト

 

山口つばさ先生

Twitter

 

ろびこ先生

Twitter

 

「東京卍リベンジャーズ」

Twitter

6月24日 (木曜) の注目記事