『BLEACH』久保帯人先生が手紙の差出人“難病の男の子”を探したいと呼びけ、ついに連絡がつく

女性向けカルチャーポータルサイト

マンガ

『BLEACH』久保帯人先生が手紙の差出人“難病の男の子”を探したいと呼びけ、ついに連絡がつく

2017年 12月13日
Wednesday 12:40
『BLEACH』久保帯人先生が手紙の差出人“難病の男の子”を探したいと呼びけ、ついに連絡がつく

漫画家の久保帯人先生が、2016年11月にTwitterへ「連載終了から3ヶ月」から始まる漫画を投稿。久保先生のやり残したこと「読者の皆さんへの感謝」そして「手紙の差出人を探してお礼を言いたい。」という想いが描かれています。

 

最初の投稿から約1年、ついに探されていた手紙の差出人の方が見つかったとTwitterで報告されています。

 

−更新−


2017年12月13日 差出人の方が見つかる


 

「BLEACH終了から3ヶ月」

“やり残したことがある気がする”

 

「ありがとうございます」

 

久保先生の宝物は読者からの手紙。

全ての手紙を読み、何万通もの手紙は今も全て保管されているそうです。

 

 

連載10年目の頃体調を壊され、“情けない 自分は漫画家失格だ”“すぐに連載を終えるべきなんじゃないのか”と思っていた久保先生の元に、名前も住所もない手紙が届きます。

 

それは闘病中の男の子からの手紙でした

自分の状態、そして“余命が1年半である”こと

 

“BLEACHの次の巻が読みたくて入院して初めて明日のことを考えるようになった”こと

“BLEACHが自分の世界を変えてくれた”こと

“BLEACHが自分に再び生きる力をくれた”こと

 

そして“自分がもうこの世にいない”こと

手紙には、僕が亡くなったらこの手紙を送ってと 頼んだのでと書いてあります。

 

「久保先生 最後にお願いがあります。どうか先生の思うままのBLEACHを最後まで描き切って下さい。僕はそれが読みたい」

 

「皆さんにお願いがあります」

 

彼へのお礼が言いたいのです」

この手紙の送り主を探す手伝いをファン・ネットユーザーに呼びかけています。

 

「このお礼の漫画を彼は読めていないのだから」

 

 

最後に実物の写真もアップしています。

このツイートには情報提供用の投稿フォームも公開されています。

拡散され、家族や友人、手紙に書いてある“清書した方”など、どなたかにつながることを願っています。

 

 

2017年12月13日 先生からのお知らせ

最初の投稿から1年、ついに手紙の差出人の方と連絡がついたようです。

 

先生から一護のイラストも届いています。

 

以前まで情報を募集していた投稿フォームには「皆様のご協力のおかげで、手紙の差出人の方を見つけることができました。 ご協力、本当にありがとうございました。」の一文が掲載されています。

 

 

一部では編集部による嘘の手紙では…という噂も出ていましたが、無事解決したようで安心しました。

 

久保帯人先生

Twitter:https://twitter.com/tite_official

 


  • 名無しさん 225

    切ない・・・
    見つかってほしいです

  • 名無しさん 86

    RTしました。
    見つかることを願います。

  • 名無しさん 137

    昨日Twitterで流れてきて、ボロ泣きしながらRTしました。どうか親族の方に届きますように。そして先生もお体も心配なので、今後新連載が始まったとしても無理しないでほしいです…

  • 名無しさん 72

    涙が止まらん

  • 名無しさん 189

    この言葉が先生の力になって、BLEACHを途中で終わらせる事なく全う出来たのだから
    一読者としても彼にお礼を言いたいです
    ありがとう

  • 名無しさん 111

    RT回ってきたときは泣いた
    その後、まとめサイトで「編集が作家をやる気にさせるために良く使う手段」というコメントを見て切なくなった(´・ω・`)

  • 名無しさん 71

    今こそSNSの真の力を発揮する時!
    どうか悪戯など無く、想いが果たされますよう。

  • 名無しさん 60

    Twitterとかではストーカーが相手の住所割るのに同じようなことするし、漫画家さんにやる気を出させるために編集さんがやることもあるし、、、
    でもこれが事実で久保先生が励まされ、御家族とかともし面会がかなうなら見つかってほしいなあ…

  • 名無しさん 37

    号泣しました…
    リツイートぐらいしか力になれませんが
    無事届けられることを祈っています…。

  • 名無しさん 59

    なんでこんな真剣なファンレターなのに名前も住所書いてないのか気になってたけど編集が用意したって事もあり得るのか…。Twitter読んで先生の真摯な想いに泣きそうになったからショックだ。
    どうかこの少年が本当にいますように。

  • 名無しさん 80

    無事解決して何より

  • 名無しさん 44

    ネットがない時代だったら絶対辿り着けなかっただろうな〜

  • 名無しさん 3

    わたしは死ぬまでに画太郎先生のきちんとした作品を読みたい
    たぶん無理だろうけど・・・

  • 名無しさん 35

    漫画家って孤独でハードな職業だと思う
    納期の短い週間連載は特に
    体調不良は先生が悪いんじゃなくて、不摂生な生活にならざるを得ない環境が悪いんだよ
    きっと亡くなった男の子も体を壊してまで漫画描いて欲しいとは望んでいない
    だからどうかお体を大切に

  • 名無しさん 3

    見つかって本当によかった

  • 名無しさん 0

    私自身涙💧が出そうになりました

1月28日 (木曜) の注目記事