TVアニメ『憂国のモリアーティ」詳細キャラ設定画公開!モリアーティ兄弟のカフスボタンめっちゃイイ

にじめん にじめん

TVアニメ『憂国のモリアーティ」詳細キャラ設定画公開!モリアーティ兄弟のカフスボタンめっちゃイイ

4

2020年10月より放送が決定しているTVアニメ『(モリアニ)』のメインキャラクターであるウィリアム・アルバート・ルイス・シャーロックのキャラクター色設定が公開されました!

 

様々な角度からみた全身や顔、瞳の色やキャラが着用している衣装や小物類の詳細が描かれた設定画となっています。

 

 

キャラクター色設定

ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ

 

 

アルバート・ジェームズ・モリアーティ

 

 

ルイス・ジェームズ・モリアーティ

 

 

シャーロック・ホームズ

 

 

 

残念ながら性癖どストライクなカフスボタンまでは再現されていませんが、『憂国のモリアーティ』において、まさかの衣装フューチャーグッズが登場!

 

ムービックより、その作品ならではのアイコンを小さなチャームで表現したモチーフアイテムシリーズ「COSPETIT[コスプチ]」が10月9日頃発売決定。

 

ウィリアム・アルバート・ルイス・モラン・フレッド・ホームズ・ワトソンの7キャラがラインナップされています。

 

スーツフェチにもたまらないアイテム、ぜひチェックしてみてください!

 

 

憂国のモリアーティ コスプチコレクション

 

販売価格 : 4,550円(税抜)
発売日 : 2020年10月9日頃発売予定

 


▼予約はこちら

ムービック


 

 

放送概要

憂国のモリアーティ

 

2020年10月より放送決定!

 

【あらすじ】

19世紀末。

産業革命が進む中、着実に勢力を拡大し栄華を極めたイギリス。

しかし技術の進歩と発展とは裏腹に、古くから根付く階級制度によって、

人口の3%にも満たない貴族たちが国を支配していた。

当たり前のように特権を享受する貴族。

明日の暮らしもままならないアンダークラス。
人々は生まれながらに決められた階級に縛られて生きている。

ウィリアム・ジェームズ・モリアーティは、そんな腐敗した階級制度を打ち砕き、
理想の国を作り上げるために動き出す。

シャーロック・ホームズすら翻弄した“犯罪卿”モリアーティ。

犯罪による革命が、世界を変える――

【スタッフ】
原作:構成/竹内良輔 漫画/三好 輝

(集英社「ジャンプSQ.」連載)
監督:野村和也

シリーズ構成:雑破 業 岸本 卓
キャラクターデザイン・総作画監督:大久保 徹

色彩設計:野田採芳子
美術監督:谷岡善王(美峰)
撮影監督:田中宏侍 髙橋文花
3D監督:熊倉ちあき(IKIF+)
編集:植松淳一
音響監督:はたしょう二
音楽:橘 麻美
アニメーション制作:Production I.G

【キャスト】

ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ:斉藤壮馬
アルバート・ジェームズ・モリアーティ:佐藤拓也
ルイス・ジェームズ・モリアーティ:小林千晃
セバスチャン・モラン:日野 聡
フレッド・ポーロック:上村祐翔
シャーロック・ホームズ:古川 慎
ジョン・H・ワトソン:小野友樹

※敬称略

 

©竹内良輔・三好 輝/集英社・憂国のモリアーティ製作委員会

 

 

リンク

「憂国のモリアーティ」

公式サイトTwitter


関連タグ

憂国のモリアーティアニメ秋アニメニュース


なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください