TVアニメの心に響いた“迷言”をピックアップ!『境界の彼方』『防衛部』『夏目友人帳』など…配信サイトで特集実施

にじめん にじめん

TVアニメの心に響いた“迷言”をピックアップ!『境界の彼方』『防衛部』『夏目友人帳』など…配信サイトで特集実施

0

 

国内アニメ作品数No.1見放題サイト「dアニメストア」にて、心に響いた“迷言”をピックアップした特集ページが公開されました!

 

これは2020年5月に募集されていた「あなたのおすすめ回アンケート」結果に基づいて公開されたもの。

 

特集ページでは、ユーザーの推薦コメントとともに、様々なアニメの「迷言」をピックアップして掲載されています。

 

また「シーンを再生する!」を押すと、該当シーンから視聴も可能ですので、気になった台詞は是非アニメ本編でご確認ください。

 

 

 

 

 

意味不明だけど気になる言葉

『のんのんびより』第1話:宮内れんげ
「にゃんぱすー」

 

推薦コメント
のんのんびよりといったらこの言葉でしょう。意味不明だけどアニメファンなら誰でも知っている有名なセリフ。れんちょんの独特な感性が堪りません!

 

 

『STEINS;GATE』第1話:岡部倫太郎
「エル・プサイ・コングルゥ」

 

推薦コメント
電話の別れ際に言うセリフ(実際は電話していない)。特に意味はなくオカリンの厨二病ワード。最初は訳が分からなかったけど、だんだん聞いているとハマってくる。

 

 

カッコよくないけどカッコいい

『偽物語』第11話:阿良々木暦
「義理の妹なんざ萌えるだけだろうがあ!」

 

推薦コメント
自分の妹が実の妹ではないと知っても兄として妹を守る暦の姿に痺れました。暦はかっこよくないセリフをかっこよく言う天才です。

 

 

『ふしぎの海のナディア』第17話:エーコー・ウィラン
「いいかジャン、今の君にいい言葉を教えてやる。それはそれ、これはこれ」

 

推薦コメント
ジャンをイコリーナさんのファンクラブに勧誘するも「ナディアがいるから」と断られたあとのエーコーさんのセリフ。好きな物は1つに絞らなくてもいいという有難い教えです。

 

 

記憶に残る!印象的な迷言

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』第7話:比企谷八幡
「病気かな? 病気じゃないよ 病気だよ」

 

推薦コメント
5.7.5の合計17文字も使って結局病気だって事しかわからないグダグダさがとても好きです笑

 

 

『戦姫絶唱 シンフォギアG』第10話:ナスターシャ教授
「何故そこで愛ッ!?」

 

推薦コメント
シンフォギアシリーズの有名な迷言の1つですよね(笑)その前のウェル博士の唐突の「愛、ですよッ!」も最高の迷言ですが、その更に想像の斜め上をいくこの台詞が大好きです(笑)

 

 

繰り返し聞きたい!?くせになる迷言

『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』第1話:竜宮院聖哉
「レディ・パーフェクトリー、準備は完全に整った」

 

推薦コメント
初めて聞いた時は何言ってんだ?と思いました。ですが闘いに赴く時に1度を除いて必ず言っているのでやけに頭に残る様になりました。機会があれば自分で言ってみたいセリフです。

 

 

『夏目友人帳』第9話:名取周一
「きらめいててご免」

 

推薦コメント
出会ってすぐの夏目に対して、こんなセリフを堂々と言って見せる名取さんに笑いがこらえられませんでした。名取さん自身もさることながら、声もとても素敵なので、ついキュンとしてしまいます。

 

 

圧倒的個性!忘れられない迷言

『ぐらんぶる』第1話:時田信治
「野球拳をしたら全裸になるのが常識だろう?」

 

推薦コメント
このアニメを代表するセリフの1つであり、サークルのしきたり(?)に違和感ない様子で言っているのがたまらなく大好きです!主人公もそのしきたりに徐々に染まっていく様子が観れるのも好きなところです!

 

 

『Re:ゼロから始める異世界生活』第15話:ペテルギウス・ロマネコンティ
「アナタ、怠惰デスねぇ…」

 

推薦コメント
今まで見たありとあるアニメで最も好きなキャラクター。夜寝る前、彼の奇妙な表情と言葉が頭の中を駆け巡る。「脳が、震える」。

 

 

耳を疑う!衝撃的な迷言

『ロウきゅーぶ!』第3話:長谷川昴
「まったく、小学生は最高だぜ!」

 

推薦コメント
小学生の吸収力の高さや頑張る姿に対する昴の台詞。ストーリーを見ていれば褒めるような意味で言っているのだと分かりますが、単体だとただの変態発言です。初見の時は笑いよりも驚きの方が大きかったですね。

 

 

『プリパラ』第21話:真中らぁら
「そふぃのブラシ、ブラシじゃなくてザリガニだよ」

 

推薦コメント
アイドルがブラシと間違えてザリガニで髪を梳かすシーンには衝撃を受けました。

 

 

好きを貫く人々…愛の迷言?

『境界の彼方』第11話:神原秋人
「でも僕は今もメガネとメガネ美少女のためならなんだってできる、変態だ」

 

推薦コメント
不死身の肉体では無くなった秋人が、死の危険を犯してでも未来を助けにいくシーン。不死身では無くなったが、今でも変わらず変態。遠回しに。未来の為ならなんでもできると言い切った秋人の言葉に思わず涙が溢れました。迷言と言ったらやっぱりこれでしょう。初めて変態がカッコイイと思えたこの言葉は、今でも私の記憶に深く残っています。

 

 

『機動戦士ガンダム00 ファーストシーズン』第25話:グラハム・エーカー
「この気持ち、まさしく愛だ!!」

 

推薦コメント
グラハム・エーカーは00で俺が最も好きなキャラです。正々堂々の勝負でガンダムと戦いたいと思うグラハム・エーカーの思いもあります

 

 

思わずほっこり!微笑ましい迷言

『ゆゆ式』第2話:野々原ゆずこ
「なんつってっつっちゃった」

 

推薦コメント
ゆずこが何となく口にした言葉から、唐突な大合唱。端から見るとちょっと異様だけど、本人たちはとても楽しそう。どんな些細な事でも盛り上がれる3人の仲の良さを象徴する、迷言にして名言です。

 

 

『蒼穹のファフナー』第17話:皆城総士
「自動販売機だ。僕の部屋からほぼ11歩の距離にある。極めて便利だ」

 

推薦コメント
島へ帰ってきた一騎でしたが、総士はまだ一騎とちゃんと話をしておらず真矢ちゃんにお話してと言われ、即断即決で一騎と話をするため自分の部屋へ招待するのですが、これでもかというほど皆城総士という人間の不器用さが詰まった極めて魅力的なシーンです!部屋に入るところから声が固く、椅子に座っても肩肘が張っている総士は必見です。

 

 

勢い勝負!妙な説得力のある迷言

『美男高校地球防衛部LOVE!』第1話:箱根有基
「おでんは地球なんだ!分かったか!」

 

推薦コメント
怪人を説得する際に言った台詞なんですが、この言葉で素直に反省する怪人も面白いですし、視聴者も「何か分からないけど深いな」と思わせてしまうほど熱の入った言い方で、有基くんらしさも出ている台詞だと思います!

 

 

『みなみけ』第3話:南夏奈
「前足っていうくらいだから手だって足だ!足だって足だ!」

 

推薦コメント
「お手」という罰ゲームに対するトンチの効いた返しのようで絶妙に間違っている、南夏奈というキャラクターを一言で言い表しているような迷言。

 

 

その他詳細は特集ページをご覧ください。

 

またここで紹介した他にも心に響く迷言がありましたらコメントにて教えてくださいね!

 

©2013 あっと・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/旭丘分校管理組合©2011 5pb./Nitroplus 未来ガジェット研究所©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト©NHK・NEP©渡 航、小学館/やはりこの製作委員会はまちがっている。続©Project シンフォギアG©土日月・とよた瑣織/KADOKAWA/慎重勇者製作委員会©緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会©井上堅二・吉岡公威・講談社/ぐらんぶる製作委員会©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活1製作委員会©蒼山サグ/アスキー・メディアワークス/TEAM RO-KYU-BU!© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PP製作委員会
©鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会©創通・サンライズ©三上小又・芳文社/ゆゆ式情報処理部©XEBEC・竜宮島役場©馬谷くらり/黒玉湯©桜場コハル・講談社/みなみけ製作委員会

 

 

リンク

みんなで選んだアニメ特集「迷言」

 

dアニメストア

公式サイトTwitter


関連タグ

配信アニメニュース


配信アニメの関連記事