個人制作の「インディーアニメ」が熱い!「ずっと真夜中でいいのに。」MV製作者たちの作品が劇場上映決定

にじめん にじめん

個人制作の「インディーアニメ」が熱い!「ずっと真夜中でいいのに。」MV製作者たちの作品が劇場上映決定

0
個人制作の「インディーアニメ」が熱い!「ずっと真夜中でいいのに。」MV製作者たちの作品が劇場上映決定

今話題の、個人が制作を行う”インディーアニメ”を起用したミュージックビデオや広告映像。

 

流行の渦中にある自主制作アニメーション作家10名による全10作品のオムニバス上映が決定しました!

 

下北沢トリウッドにて2021年1月16日より2週間限定で開催予定。

 

予告トレイラーも公開されました。


YouTubeにて1億2千万回以上再生されているYOASOBIの「夜に駆ける」や、ずっと真夜中でいいのに。など、2020年話題となった曲のMVでも使われているアニメーション。

 

本上映会では、TVアニメ「呪術廻戦」のOPを担当するEveさんの「いのちの食べ方」「心海」のMVを手掛けたことでも知られるまりやすさんや、「不溶の銀」でASIAGRAPH2019inTokyo動画(アニメーション)作品公募部門-優秀作品に選出された吉武薫さん。

 

さらには、映画「約ネバ」の主題歌「正しくなれない」のMVも担当し、blenderを駆使した3Dアニメ「メイクラブ」「異世界システム」でSNSを中心に脚光を浴びている映像作家・安田現象さんなど、短編アニメーションの最前線で活躍する作家たちの作品が一挙上映されます。


「インディーアニメ・ショートプログラム」予告トレイラー

 

 

ずっと真夜中でいいのに。『正しくなれない』MV(ZUTOMAYO – Can’t Be Right)

 

 

YOASOBI「夜に駆ける」 Official Music Video

 

 

作品概要

インディーアニメ・ショートプログラム

「インディーアニメ・ショートプログラム」ロゴ【上映場所】

下北沢トリウット

 

【上映時期】

2021年1月16日(土)〜2021年1月29(金)※火曜定休

 

【監督】

鮮ナヲキ、木村拓、安田現象、星智崇、まりやす、shino、悠木意匠、たなかまさあき、吉武薫、﨑村宙央※上映順

※敬称略

 

次代を担う若きアニメーション作家たちの作品が、初の劇場公開!

専門学校HAL東京に通う”悠木意匠”の「MONOLITH」や、現役美大生の”鮮ナヲキ”が描く「FLYER」、「蝉の声、風のてざわり」で「CREATIVEHACKAWARD2020」のグランプリを史上最年少で受賞した高校生作家”﨑村宙央”など、未来のアニメ監督たちの作品が初の劇場公開!

 

そのほか、「ROMANCEOFTHETURN」で人気を博した”木村拓”、「明日につながる物語」シリーズで知られる”たなかまさあき”、「ハルの虹の葬式」の”星智崇”、「the_Filmament」の”shino”といったインディーアニメ界隈で注目の作家たちの作品も上映される。

 

リンク

インディーアニメ・ショートプログラム

公式サイトTwitter


関連タグ

アニメニュース