女性向けカルチャーポータルサイト

舞台

「千と千尋の神隠し」舞台化決定!千尋役は橋本環奈さん&上白石萌音さんがWキャストで担当

2021年 02月26日
Friday 09:58
「千と千尋の神隠し」舞台化決定!千尋役は橋本環奈さん&上白石萌音さんがWキャストで担当

スタジオジブリの名作「千と千尋の神隠し」の舞台化が決定!2022年2・3月、帝国劇場で世界初演を迎えることが発表されました。


舞台「千と千尋の神隠し」

本作は10歳の少女・千尋が奇妙なトンネルから通じる八百万の神々が住む世界に迷い込んでしまい、「油屋」という名の湯屋で働くことになるファンタジー作品。

 

2001年7月に劇場アニメーションが公開され、興行収入は316.8億円を突破しています。

 

舞台では主人公・千尋役を橋本環奈さん&上白石萌音さんがWキャストとして演じることが発表されました。

 

翻案・演出は「レ・ミゼラブル」世界初演の潤色・演出を手がけたジョン・ケアードさんが担当。

 

鈴木敏夫プロデューサは「(翻案・演出の)ジョンはいい奴です。ぼくも宮﨑も彼のことを気に入りました。カオナシの貯金箱をあげたら、喜んでいた。今回の舞台で千尋を大きく育てて欲しい。」とコメントされています。

 

また、2022年2・3月に上演される帝国劇場を皮切りに、4月に大阪、5月に福岡、6月に札幌、6・7月に名古屋公演が予定されていますので、今後の続報をお楽しみに。


作品概要

舞台「千と千尋の神隠し」

【上演時期】

2022年2・3月:帝国劇場

4月:大阪

5月:福岡

6月:札幌

6・7月:名古屋

 

【スタッフ】

翻案・演出:ジョン・ケアード

 

【キャスト】

橋本環奈、上白石萌音

※敬称略

 

 

外部リンク

舞台「千と千尋の神隠し」  Twitter