アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

アニメ

TVアニメ「プラチナエンド」2クールで完結まで描く!本編シーンが収録されたPVに注目

2021年 07月01日
Thursday 21:00
TVアニメ「プラチナエンド」2クールで完結まで描く!本編シーンが収録されたPVに注目

TVアニメ「プラチナエンド」が、2021年10月~2022年3月の連続2クール・全24話にて物語の完結まで描き切ることが発表されました!

 

あわせて第2弾キービジュアル、第1弾PV、追加スタッフ、放送情報が到着しています。

 

Point

  • 連続2クールで放送
  • 完結までを描く

  • キービジュ&PVが公開


メインキャラが対照的に描かれたキービジュアル

「DEATH NOTE」「バクマン。」を生み出した、大場つぐみ先生(原作)と小畑健先生(漫画)の強力タッグが手掛ける最新作「プラチナエンド」。

 

第2弾キービジュアルには、「赤の矢」と「天使の翼」を身につけた架橋明日とその天使・ナッセ、「白の矢」を掲げる生流奏とその天使・メイザが対照的に描かれました。

 

美しい「矢」と「翼」が印象的なビジュアルですが、果たしてこれらがどのような効果を持つのか、天使とは…?神とは…?など、物語の骨子となるポイントをまとめた、「KEY POINTS」も公式サイトにて公開されています。

 

 

第1弾PV

 

 

TVアニメプラチナエンド」としては初となる、本編カットが使われたPVは、放送への期待が高まりますね。

作品の世界観がビビッドに伝わる映像となっているのでチェックされてみてください。

 

 

スタッフ情報

さらに、追加のスタッフ情報も発表されました。

 

1stシリーズディレクターを髙橋秀弥さん、そして2ndシリーズディレクターを「攻殻機動隊 ARISE」の総監督・キャラクターデザインを担当した黄瀬和哉さんが務めます。

 

また音楽は、ドラマ「MIU404」や「アンナチュラル」の劇伴を手掛けた、得田真裕さんが担当することが決定。

 

いよいよ放送三ヶ月前となり、ますます盛り上がるTVアニメ「プラチナエンド」。今後の展開もお見逃しなく。


 

作品概要

TVアニメ「プラチナエンド」

【放送情報】

2021年秋より TBSほかにて全24話放送

 

【イントロダクション】

「私が“生きる希望”をあげる」

 

架橋明日(かけはしミライ)は家族を事故で失い、引き取られた親戚のもとでも辛い日々を送っていた。

全てに絶望した少年は、中学校を卒業したその日、ビルの屋上から身を投げる。

しかし、少年はそこで1羽の天使と出会う――!?

 

【スタッフ】

原作:大場つぐみ・小畑健(集英社ジャンプ コミックス刊)

1stシリーズディレクター:髙橋秀弥

2ndシリーズディレクター:黄瀬和哉

キャラクターデザイン:大舘康二

シリーズ構成:猪爪慎一

背景美術:草薙(KUSANAGI)

美術設定:成田偉保(草薙)

色彩設定:池田歩美

CGIディレクター:池田正憲(デジタル・フロンティア)

音響監督:濱野高年

音響制作:マジックカプセル

編集:上野勇輔(IMAGICAエンタテインメントメディアサービス)

音楽:得田真裕

アニメーション制作:シグナル・エムディ

 

【キャスト】

架橋明日:入野自由

ナッセ:小倉唯
花籠 咲:M・A・O

ルベル:花江夏樹
六階堂七斗:森川智之

バレ:茅野愛衣

生流奏:石川界人

メイザ:井上喜久子

底谷一:前野智昭

バルタ:緑川光

※敬称略

 

 

外部リンク

プラチナエンド

プラチナエンド  Twitter

プラチナエンド  Instagram