アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

アニメ

サッカー漫画「ブルーロック」TVアニメ化!高校生300人のFWが頂点を目指す

2021年 08月12日
Thursday 18:32
サッカー漫画「ブルーロック」TVアニメ化!高校生300人のFWが頂点を目指す

「週刊少年マガジン」で連載中、原作・金城宗幸先生&作画・ノ村優介先生によるサッカー漫画「ブルーロック」のTVアニメ化が決定しました!

 

あわせてティザービジュアル・PV・キャストが解禁されています。

 

Point

  • 2022年放送予定
  • 史上最もアツく、最もイカれたサッカーアニメが開幕


史上最もアツく、最もイカれたサッカーアニメが開幕

TVアニメ「ブルーロック」は原作・金城宗幸先生&作画・ノ村優介先生によるサッカー漫画が原作で、2022年放送予定です。

 

あわせて公開されたティザービジュアルには、主人公・潔を中心に共に戦うチームZのメンバーが集結しました。

 

ティザーPVでは躍動感あふれるサッカーシーンに加え、キャラクターボイスが聴けますよ!

 

 

気になるキャストは?

主人公・潔世一役には浦和希さん、同チームの蜂楽廻役には海渡翼さん、國神錬介役には小野友樹さん、千切豹馬役には斉藤壮馬さんが抜擢されました。

 

公式サイトでは作品の印象や意気込みを語ったコメントが公開されていますので、チェックされてみてくださいね。

 

 

スタッフ情報

監督は渡邉徹明さん、副監督は石川俊介さん、シリーズ構成・脚本は岸本卓さん、アニメーション制作はエイトビットが担当されます。

 

 

ストーリー

日本W杯優勝に導くストライカーを育てるため、日本フットボール連合はある計画を立ち上げる。

 

その名も“ブルーロック(青い監獄)”プロジェクト。

 

集められたのは300人の高校生。しかも全員FW(フォワード)。

299人のサッカー生命を犠牲に誕生する、日本サッカーに革命を起こすストライカーとは?

 

今、史上最もアツく、最もイカれたサッカーアニメが開幕する。

 

 

原作Twitter

 

 

「ブルーロック」とは

「ブルーロック」1巻表紙

 

「ブルーロック」は、原作・金城宗幸先生、作画・ノ村優介先生によるサッカー漫画。

 

「週刊少年マガジン」(講談社)にて2018年35号より連載中で、2021年8月時点で累計発行部数は450万部を突破しています。

 

2021年8月17日(火)にコミックス15巻が発売を控えており、2021年5月に第45回講談社漫画賞の少年部門を受賞しました。


作品概要

TVアニメ「ブルーロック」

【放送時期】

2022年放送

 

【スタッフ】
原作:金城宗幸、漫画:ノ村優介(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:渡邉徹明
副監督:石川俊介
シリーズ構成・脚本:岸本卓
ストーリー監修:金城宗幸
コンセプトアドバイザー:上村泰
メインキャラクターデザイン・総作画監督:進藤優
キャラクターデザイン・総作画監督:田辺謙司、戸谷賢都
チーフアクションディレクター:東島久志
アクションディレクター:坂本ひろみ
プロップデザイン:東島久志、中島裕里、興津香織
作画特殊効果:あかね
色彩設計:小松さくら
美術設定:杉山晋史
美術監督:高木佐和子
背景:スタジオワイエス
撮影監督:浅黄康裕
撮影:チップチューン
3DCGディレクター:広沢範光
3DCG:オーラスタジオ
ビジュアルコンセプト:山下敏幸(ハイパーボール)
特殊効果処理:山下敏幸、三皷梨菜
2DCGモニターグラフィック:浅野恵一(emitai)
編集:長谷川舞(エディッツ)
音響監督:郷文裕貴
音響制作:ビットグルーヴプロモーション
音楽:村山☆潤
アニメーションプロデューサー:平野強
アニメーション制作:エイトビット

 

【キャスト】
潔世一:浦和希
蜂楽廻:海渡翼
國神錬介:小野友樹
千切豹馬:斉藤壮馬

※敬称略

 

 

外部リンク

TVアニメ「ブルーロック」

TVアニメ「ブルーロック」  Twitter

9月19日 (木曜) の注目記事