ジャンプSQ.『憂国のモリアーティ』ミュージカル化決定!モリアーティ役に鈴木勝吾さん、ホームズ役に平野良さんのW主演

にじめん にじめん

ニュース

人気記事ランキング

人気記事ランキング

特集

ジャンプSQ.『憂国のモリアーティ』ミュージカル化決定!モリアーティ役に鈴木勝吾さん、ホームズ役に平野良さんのW主演

1
ジャンプSQ.『憂国のモリアーティ』ミュージカル化決定!モリアーティ役に鈴木勝吾さん、ホームズ役に平野良さんのW主演

12月22日(土)に開催された「ジャンプフェスタ2019」初日の「ジャンプSQ.ブース」にて、『憂国のモリアーティ』のミュージカル化&舞台化が発表されました!


2019年5月に上演するミュージカルは、ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ役に鈴木勝吾さん、シャーロック・ホームズ役に平野良さんという「W主演」の他、若手実力派俳優が多数出演します。


脚本・演出には劇団「InnocentSphere(イノセントスフィア)」の西森英行さん、音楽はただすけさんが担当。楽器の生演奏を交えた舞台作品という、ライブエンターテイメントならではの魅力を楽しめるミュージカルとなっています。




原作の『憂国のモリアーティ』は、「ジャンプSQ.」(集英社)で2016年8月から連載されている、構成・竹内良輔先生、漫画・三好 輝先生による人気漫画。


コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」を原案に、ホームズ最大の宿敵であるモリアーティ教授視点で再構築された物語が描かれています。コミックスは最新7巻(2018年12月現在)まで刊行、発行部数は累計100万部を突破しています。


ストーリーは、上流階級の人間達に支配され差別が蔓延している19世紀末の「大英帝国」を舞台に、階級制度による悪を取り除き、理想の国を作ろうとするモリアーティと、宿敵シャーロック・ホームズの戦いを中心に描かれます。




ミュージカル『憂国のモリアーティ』CM



公演概要

東京:2019年5月10日(金)~19日(日)天王洲 銀河劇場
大阪:2019年5月25日(土)~26日(日)柏原市民文化会館リビエールホール 大ホール

原作:構成/竹内良輔 漫画/三好 輝『憂国のモリアーティ』(集英社「ジャンプSQ.」連載中)
脚本・演出:西森英行

音楽:ただすけ


【キャスト】
ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ :鈴木勝吾 

シャーロック・ホームズ :平野良

アルバート・ジェームズ・モリアーティ:久保田秀敏

ルイス・ジェームズ・モリアーティ:山本一慶 

セバスチャン・モラン:井澤勇貴 

フレッド・ポーロック:赤澤遼太郎

ジョン・H・ワトソン:鎌苅健太

ダブリン男爵:山岸拓生 

エンダース伯爵:小南光司 ほか


チケット価格:プレミアムチケット(※) 10,800円(税込)/一般 7,800円(税込)
※公演パンフレット(販売品)とプレミアムチケット限定グッズ(非売品)がセットになっているチケット


公式サイト:https://www.marv.jp/special/moriarty/
公式Twitter:https://twitter.com/mu_moriarty

公式Instagram:https://instawidget.net/v/user/mu_moriarty


Ⓒ竹内良輔・三好 輝/集英社 Ⓒミュージカル『憂国のモリアーティ』プロジェクト


コメント

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください