アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

劇場アニメ
アニメ

「新生劇場版テニスの王子様」冒頭映像3分半公開!楽曲がAmazonランキングTOP10独占!

2021年 09月22日
Wednesday 18:00
「新生劇場版テニスの王子様」冒頭映像3分半公開!楽曲がAmazonランキングTOP10独占!

9月3日(金)より公開中の映画「リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」からリョーマvs幸村の激闘本編冒頭映像3分半が公開!

 

また、劇中歌&キャラソンがAmazon音楽配信サイトのアニメ・ゲーム部門TOP10を独占しました。

 

Point

  • 本作の見所「シング×ダンス×プレイ」が凝縮された3分半!
  • Amazonのデジタルミュージックランキング、で1~10位を独占中


「シング×ダンス×プレイ」が凝縮された冒頭映像が公開

 

この度本作から作品の魅力がギュッと詰まった、3分半にも及ぶ本編の冒頭映像が公開となりました。

 

本作の冒頭部分は、オルゴールの音をバックに、「テニスの王子様」のラストで描かれた、主人公・越前リョーマvs幸村精市の試合のシーンから映像がスタート。

 

幸村との試合で絶望したかに思えたリョーマですが、過去に父・越前南次郎にかけられた言葉から、テニスを純粋に楽しむことを思い出し、天衣無縫の極みにたどり着きます。

 

 

まばゆいオーラに包まれ覚醒したリョーマは、試合でリードされていた幸村を圧倒!

 

そんなリョーマが心の底から楽しんでテニスをプレイする様子を、人気キャラクター達が「Dear Prince~テニスの王子様達へ~」の歌とダンスによって盛り上げます。

 

これまで原作はもちろん、OVAでも描かれた激闘が3DCGアニメーションとして“新生”しただけでなく、正に本作の見所である「シング×ダンス×プレイ」の要素が凝縮された冒頭映像です。

 

 

 

「リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」冒頭映像

 

 

Amazonのデジタルミュージックランキング、アニメ・ゲーム部門にて1~10位を独占中

各音楽配信サイトにて配信中の、本作の劇中歌全8曲と上映後の人気キャラクターソングメドレー「シアター☆テニフェスpetiit!」の使用楽曲が、Amazonのデジタルミュージックランキング、アニメ・ゲーム部門にて現在1~10位を独占中です!

 

本作の音楽面への注目度の高さもうかがえる結果となっています。

 

Amazon デジタルミュージック アニメ・ゲーム ランキング(9月21日(火)午前10時現在)

1 位 世界を敵に回しても / テニプリオールスターズ ★

 

 

2 位 DANGER GAME / 越前リョーマ&エメラルド ☆

 

 

3 位 リョーマの想い 強敵(ライバル)の声 / 越前リョーマ&跡部景吾 ☆

 

 

4 位 peace of mind~星の歌を聴きながら~ / 越前リョーマ&竜崎桜乃 ☆

 

 

5 位 RAP FESTIVAL / 越前リョーマ&ウルフ,ブー,フー ☆

 

 

6 位 リョーマの想い 部長の声 / 越前リョーマ&手塚国光 ☆

 

 

7 位 Love Festival / テニプリオールスターズ

 

8 位 越えたいその壁を / 越前リョーマ ☆

 

 

9 位 Dear Prince~テニスの王子様達へ~/ イケメン侍 ☆

 

10 位 恋の激ダサ絶頂(エクスタシー)! / by 断ち切り隊

 

 

 

※★:本作主題歌 ☆:劇中歌

 


作品概要

「リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」

 

【公開日】

2021年9月3日(金)

全国大ヒット公開中!

 

【ストーリー】

全国大会決勝の死闘を制した3日後、越前リョーマは更なる高みを目指して武者修行のために単身渡米する。

しかし、LAに到着早々、家族旅行で来ていた同級生の竜崎桜乃が、ギャングに絡まれている場面に遭遇する。

彼女を助けようと放ったボールがきっかけで、なんとリョーマと桜乃はタイムスリップ!!

辿り着いたのは、リョーマの父・越前南次郎が引退に追い込まれた全米オープン決勝の数日前。

父の引退の理由を知るため、若き南次郎と行動を共にするリョーマたち。

“サムライ南次郎”と呼ばれ、最強を誇った現役時代のプレイを目の当たりにし、胸躍らせるリョーマ。

だがその時、桜乃が何者かに連れ去られてしまう。

救出に向かうリョーマだったが、そこに規格外の強力な敵が現れ、熾烈なバトルに発展することに!

しかし、この事件は南次郎の引退に深く関わっていたのだったー。

 

【公開形態】

・「リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様~Decide~」

・「リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様~Glory~」

 

【スタッフ】

原作・製作総指揮:許斐 剛

原作:許斐 剛 「テニスの王子様」(集英社ジャンプコミックス刊)、「新テニスの王子様」(集英社「ジャンプSQ.」連載)

監督:神志那弘志

脚本:秦 建日子

劇中歌全作詞作曲:許斐 剛

CGスーパーバイザー:菱川パトリシア

アニメーションディレクター:由水 桂

CGディレクター:山田桃子

システムディレクター:城戸孝夫

エグゼクティブCGプロデューサー:千田 斎

音響監督:高寺たけし

音楽:津田ケイ

音楽プロデューサー:松井伸太郎

3DCG制作:The Monk Studios/株式会社ケイカ

協力:スタジオKAI

総合プロデューサー:依田 巽

プロデューサー:新井修平

制作・配給:ギャガ

製作:新生劇場版テニスの王子様製作委員会

 

【キャスト】

越前リョーマ:皆川純子

越前南次郎:松山鷹志

竜崎桜乃:高橋美佳子

エメラルド:朴 璐美

ウルフ:杉田智和

ブー:武内駿輔

フー:竹内良太

アダム・アンダーソン:山路和弘

クリス・バークマン:奈良 徹

ベイカー:楠見尚己

ウェズリー・ヴォーン:伊藤健太郎

 

<Decide>

手塚国光:置鮎龍太郎

幸村精市:永井幸子

 

<Glory>

跡部景吾:諏訪部順一

白石蔵ノ介:細谷佳正

※敬称略

 

外部リンク

「リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」

「リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」  Twitter