劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』はなぜ人気?金ロー放送前に「安室の女」など盛り上がったワードや作品のポイントをご紹介

にじめん にじめん

劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』はなぜ人気?金ロー放送前に「安室の女」など盛り上がったワードや作品のポイントをご紹介

19
劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』はなぜ人気?金ロー放送前に「安室の女」など盛り上がったワードや作品のポイントをご紹介

2018年に劇場公開され、大ヒットを記録した劇場版 ゼロの執行人』が、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」にて本日2019年4月26日にTV初放送!

 

本作の放送を前に、『ゼロの執行人』の”おさえておきたいポイント”をご紹介します。

 

 

『ゼロの執行人』とは、第20作『純黒の悪夢』で劇場版に初登場した公安警察所属の安室透(降谷零)CV.古谷徹さんがメインキャラクターとして登場。

 

爆破事件の容疑者として逮捕された毛利小五郎の無実を証明するため、真実を追求する江戸川コナンの前に立ちはだかる、という正義をテーマとしたストーリーが描かれます。

 

 

『ゼロの執行人』大ヒットを振り返り!

 

劇場版『名探偵コナン』シリーズ最高の興行収入91.8億円を記録した本作。

 

同シリーズはその時点で5作連続で最高興収記録を更新し続けており(『ゼロの執行人』で6作連続)、大きな注目を浴びるなか昨年4月に公開を迎えると、私立探偵の安室透、黒ずくめの組織の構成員であるバーボン、公安警察官の降谷零という3つの顔(トリプルフェイス)を持つ男の魅力が瞬く間に日本を席巻。

 

安室の女」「100億の男」といった関連ワードもTwitter上で盛り上がりを見せ社会現象と化しました。実際に全世界での興行収入は100億円を優に超え、安室は名実ともに「100億の男」となりました。

 

 

『ゼロの執行人』なぜ人気?

 

メインキャラクターとして登場した安室は3つの顔を自在に操る謎めいた人物でありながら、顔良し・頭良し・運動神経良しの超ハイスペックぶりで存在感を示し、『ゼロの執行人』公開前から人気キャラクターの1人でした。

 

本作ではこれまであまり明かされてこなかった降谷零として国を守る信念が描かれたこと、神業と言うべき高度なドライビングテクニックが披露されたこと、さらにはクライマックスに安室とっておきのセリフが用意されていたことで、かつてからのファンをさらにのめり込ませると同時に新規ファンを獲得。

 

それがリピーターの大量発生につながったのはもちろんですが、忘れてはならないのがち密なストーリーの魅力。

 

脚本を担ったのは『名探偵コナン』シリーズのほか、「相棒」「科捜研の女」シリーズなどに携わる櫻井武晴さん。監督は劇場版『名探偵コナン』初参加、TVアニメ『モブサイコ100』なども担当する立川譲さんが務めました。

 

本格的な刑事ドラマの趣がある一方で人間模様がしっかりと描き出され、見応えがありもちろん初見で大きな満足感を与える作品ですが、何度も見返してもさらに物語が楽しめるようになっていく味わいの深さもある作品です。

 

ひとつひとつのシーンの描写やセリフの細部にわたりこだわりが見られたことで、リピーターの間ではTwitterなどで解釈の交換が盛んに行われました。

 

そして、主題歌となったのは福山雅治さんが脚本を読み込んで書き下ろした楽曲「零 -ZERO-」。キーパーソンを担った安室の背景と存在意義に思いをめぐらせ、福山さんなりの解釈でつむがれた歌詞もまた、ファンの間でさまざまな考察がなされています。

 

 

予告映像

 

 

今回は枠を20分拡大し本編ノーカット放送されますので、劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』を余すことなく楽しむことができます。

 

また、時間の経過や天気を表現する光と影の演出も秀逸!そちらも見逃せないポイントです。

 

シネマトゥデイ:コナン『ゼロの執行人』金ローで今夜!おさえておきたいポイント

https://www.cinematoday.jp/news/N010815

 

 

放送概要

『名探偵コナン ゼロの執行人』

日本テレビ「金曜ロードSHOW!」

放送日:2019年4月26日(金)21:00~23:14 ※放送枠20分拡大

 

「金曜ロードSHOW!」

公式サイト:https://kinro.jointv.jp/

公式Twitter: https://twitter.com/kinro_ntv


(C) 2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 

関連記事

ついに安室透が”100億の男”に!『名探偵コナン ゼロの執行人』国内外合わせて興行収入が100億円を突破

 

2018年は安室透フィーバー「アニメ流行語大賞2018」安室透&安室の女が圧倒的票数で1・2フィニッシュ!

 

金ロー『劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人』を沖矢昴・綾小路文麿演じる置鮎龍太郎さんが解説!アイパートナーを担当

 


関連タグ

名探偵コナン古谷徹アニメ声優ニュース


なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • 名無しさん 76

    本当にゼロシコってのやめてほしいな……
    コナンカフェでもゼロシコゼロシコ言ってる人多くてドン引きしたし、知らない人からすると卑猥ワードと勘違いするからね

    • 名無しさん 61

      見たことないけどアレな略称だなあと思ってたら元々成人向けタグだったんか
      言いやすくて広まっちゃたのか、知らないで使ってる人もいそう

  • 名無しさん 20

    まだ見たことないから楽しみ〜
    爆発とかするのかな

  • 名無しさん 13

    コナン、バトル系(武道系やガンアクションは良い)苦手
    置いてけぼりになるくらいパワーあるよね

  • 名無しさん 28

    ライトなファンなのでこういう記事は嬉しいわ

  • 名無しさん 53

    安室の女って、なんだよwwwって見る前は思ってたけど
    映画見て、あれは安室の女になるわ…と納得してしまいました……

  • 名無しさん 26

    あれだけノーカットノーカット言ってたのに結局カットありましたね。
    今までの作品よりはマシだったけどすごく不自然な感じ

  • 名無しさん 45

    初めて見たんですが、よく出来てて面白かったのに1つ残念でならないのが大吉がやったキャラが結構重要なキャラなのに棒ー過ぎて若干引いてしまった。上戸さんは割と上手かったので問題ないが、なんで大吉を起用したのかとプロデューサーに怒りを感じた。彼のせいで台無し感あるし本当に勿体ない。せめてドラマによく出てる上手い俳優にしてくれよと思った。

    • 名無しさん 54

      劇場に観に行った時にまったく同じ感想でした。
      それでちょっと調べてみたんですけど、大吉さんは固辞したのにプロデューサーが是非!と押し切った模様。
      誰も幸せになれないキャスティングは本当に止めて欲しいですよね。

      • 名無しさん 4

        無能なプロデューサーですね、作品のことを考えれない私情に走るプロデューサーなんか私なら速攻首飛ばして島流しにしてやるのに…馬鹿すぎてよけいに腹が立ってきましたww本当に最悪な人選ミスですよあれは…
        教えていただきありがとうございました。

    • 名無しさん 12

      大吉さん気の毒なくらい重要なキャラでしたねww
      もっとライトな役だと思ってました

  • 名無しさん 14

    女ですが「思い上がるな!パシッ」にグッと掴まれた(汗)

  • 名無しさん 23

    面白かったけどそこまでかな?という感想
    私がコナン見なくなってもう数年経つので気持ちが離れてしまって楽しめなかったのかも

  • 名無しさん 9

    想像力豊かな人の方が楽しめる作品だなって思った。安室のタイムスケジュールを想像したり、ED後絶対エレベーターで鉢合わせてるだろって思うと笑える

  • 名無しさん 8

    友達に面白いって言われてたので楽しみにしてました。
    主人公に感情移入するタイプなので、序盤は安室さんヤな人だなーと思ってましたが、要所要所にツッコミたいところがあり、最後は車が頑丈すぎて大笑いしました。
    そして「安室の女」ってそういう意味かー!と納得しました。

  • 名無しさん 11

    2時間見て確かにかっこいいけどそんなに安室活躍してるか?って思ってて最後の10分で完全に安室の女になりました

  • 名無しさん 23

    安室の女って公式が言うのが苦手

  • 名無しさん 4

    中2の娘っ子がツッコミ入れまくりながら見てたのが面白かった。

  • 名無しさん 9

    最後のアクションは安室さん大活躍だけど、正直それまではやたらとスタイリッシュに盗聴してるだけだよね