そうだ、京都に行こう。「刀剣乱舞スタンプラリー」にいってきた!様子をレポート

にじめん にじめん

そうだ、京都に行こう。「刀剣乱舞スタンプラリー」にいってきた!様子をレポート

0
そうだ、京都に行こう。「刀剣乱舞スタンプラリー」にいってきた!様子をレポート

というわけで、いってきました。京都に!
参加しました!「刀剣乱舞ー京の軌跡スタンプラリー」に!


今回利用した交通手段は、行きは夜行バス。帰りは新幹線です。
行きの夜行バスは、お手頃(今回は4000円ほど)、早朝に着くという利点から利用しましたが、苦手な方はもちろん違う交通手段で!



東京を23時頃出発。
京都には6時着
早速京都駅で迷いましたが、準備などして8時に行動スタートです!



今回のルールとして「必ず各所でお参りをする」と決めスタート。
ちなみ、京都に来たのはもう何年前かわからないレベルで、ほぼ初めてです。

DSC_9603

今回の旅の心強い味方は、この市バス・京都バス1日乗車券
500円で1日バス乗り放題のカードです。

ご利用の交通手段に合わせての購入をおすすめします!
バスを3回以上乗るのでしたら是非。駅やバス内で販売しています。


DSC_9378

最初に着いたのは北野天満宮
京都駅から50番のバスで30分ほど。
ちょうど9時でした(9時に社務所が開くところが多かったので合わせています)


DSC_9385

最初のフォトスポットは彼!髭切

DSC_9382

境内の入って右側、宝物殿にいます。

DSC_9386

刀剣の展示も行われていますよ!

次は建勲神社!(たけいさおとも読みますが、けんくんがメジャー)
北野天満宮から少し歩いたバス停から205番のバスで来ました。



DSC_9388

バス停を降りたらこの道を進みます!

バス停から木、山(?)が見えたらそこです。
ちょっと階段を登ります。少し分かりにくいので、建勲神社のサイトで道順をご確認ください…!
はい、プチ登山しました。


DSC_9408

そして、2人目に出会ったのは宗三左文字
陽の光に照らされ、山の綺麗な空気とマッチしていました。

DSC_9412

手水舎に氷が張っていたのですが…わかりますか?
歩くので温度調整しやすい服をおすすめします!

ここで少し寄り道…
この寄り道のためにこの順番で来ました…!

DSC_9415

今宮神社にあるあぶり餅
建勲神社から歩いて10分ほどなので、余裕のある方は是非(*´∀`)
すごく美味しかったです。
1人前13本(丸餅1個分ほど)で500円です。

この時点で10時30分

戻って、建勲神社前のバス停から205番のバスで移動。


DSC_9419

今回のスタンプラリースタート地、北野白梅駅に到着です!

DSC_9422

最初のスタンプ!

DSC_9421

ここには堀川国広がいます。

北野白梅駅で購入したのが、映画村の最寄り駅「太秦広隆寺駅」までと、お好きな駅までの帰りの乗車券(合計2枚の乗車券)と映画村入村券がセットになった「嵐電・映画村セット券」2,300円
嵐電が1回の乗車で210円、映画村の入村料が大人2,200円なので、少しだけお得なのです!
(記念セット券の存在を忘れていたのが悔しい)


いざ、嵐電に乗って映画村へ。

DSC_9424 DSC_9428

嵐電は、車体の可愛さに夢中でした。
残念ながらこの日はとうらぶラッピングの嵐電の日とは違う日です…。


映画村の最寄り駅「太秦広隆寺駅」から少し歩いて映画村に到着!

DSC_9430

入ると目の前にとうらぶのパネルがあります。

DSC_9432

スタンプ2つ目!

DSC_9433 DSC_9437 DSC_9439

刀剣の説明、模造刀の展示が行われています。

DSC_9438

はい、購入できます。

DSC_9442 DSC_9443 DSC_9436 DSC_9460 DSC_9448

等身大パネルもたくさん!

DSC_9456

本丸を体験できるコーナー!

DSC_9453

ボタン一つで季節を変更できるハイテク本丸でした。

DSC_9461

審神者さんからの熱いメッセージも!愛が溢れています。

この時点で12時。
お昼はコラボフードに!

DSC_9474

「花見茶屋」で今剣と岩融の天ぷらそば(1,200円)を注文。
このかわいい箸袋はおみやげで販売しています!

DSC_9478

オーダー表。なるほど…

DSC_9481

こんのすけのみたらし団子(500円)
歩くので甘いものは癒やされます。

DSC_9605

特典のランチョンマットは、B4サイズとA4サイズです。
折り目がつかないように持って帰る準備を!

DSC_9470

とうらぶと少し離れますが、映画村内にあった顔出しパネル…
どうしても気になったのです…馬、そこから顔出すのか。

映画村でコラボグッズを購入し、次は嵐山に向かいます!

「嵐電・映画村セット券」を使い嵐電で。

嵐山駅に到着は12時40分頃



DSC_9495

嵐山駅には今剣と岩融が!
電車をおりて右側の奥にいます。

DSC_9498

スタンプ3つ目!
(ここで、この用紙を置いたまま去ろうとし、近くに居た審神者さんに声をかけていただきました…。みなさんも忘れ物にお気をつけ下さい。)

嵐山駅にあるRANDENバルではコラボドリンクを販売。

DSC_9502 DSC_9505

初期刀に選んだ加州清光(600円)を頼みました。
特典にこの3つ!

駅の目の前にある「嵐山天龍寺前」のバス停から28番のバスで大覚寺に向かいます。


DSC_9512

参拝料に500円

DSC_9519 DSC_9521 DSC_9529

中はとにかく素敵です。
本丸っぽい!と言われてる方をよく見かけますが、たしかに本丸を感じます。
渡り廊下や庭の雰囲気など、京都にいるんだな…と実感。

DSC_9526

一番奥に膝丸が!
池を背にして佇んでいます。

もっとゆっくりと見たかったのですが、時間がなくて惜しみながら次へ。
大覚寺は、是非時間に余裕をもってじっくりと見ていただきたい!

大覚寺に未練を残しながら同じバスで嵐山駅に戻り、最後の駅「四条大宮駅」に向かいます!


嵐電を使い、四条大宮に着いたのは14時20分頃
実は、夕方から別所で用事があり、どんなに遅くても15時30分には京都を離脱しないといけないという…。
ここで、東側にあるフォトスポットを諦めます。

DSC_9534

四条大宮駅では加州清光と大和守安定の2人が出迎えてくれます!

DSC_9536

最後のスタンプをゲット!
このまま四条大宮駅で缶バッジに交換しました。

DSC_9591

1日歩きまわって入手するので、缶バッジへの愛着が他と比べ物になりません。
スタンプラリーが始まった約2週目頃に行きましたが、スタンプがちょっと薄くなっています。


缶バッジを入手した後は、歩いて「壬生寺」へ向かいます。
四条大宮駅からは少し分かりにくいので、地図を見ながら、GPSを駆使しながら。
徒歩5分ほど

DSC_9550

お参りを済ませ、フォトスポットへ!

DSC_9547

この中の有料エリア(100円)に2人はいます

DSC_9542

長曽祢虎徹和泉守兼定
他のパネルも大きいなと思っていましたが、この2人はとにかくデカイです。

新選組グッズなども販売しているので、行かれる際はチェックされてみてください!

残念ながらタイムリミットが来てしまい、最寄りのバス停「壬生寺道」からバスに乗って京都駅に戻りました。
京都駅には15時30分頃着。
バタバタと次の場所に移動したので、いろんな作品の修学旅行回に出てくる京都駅は撮影できず…。



今回、移動費、入園料等で最低限にかかった費用は
バス1日乗車券 500円
嵐電・映画村セット券 2,300円
嵐電1回乗車分 210円
大覚寺参拝料 500円
壬生寺有料エリア 100円
計3,610円!

公共交通機関を使っても、どこかで歩くので歩きやすい靴。
スタンプラリーのシートを持ち歩くクリアファイルなど。
(そのまま持ち歩いている審神者さんをちらほら見かけました)
ここは必須かな?と思います。



あと、私も一人で巡りましたが、けっこうお一人様の審神者さんも見かけたので、一人旅にもオススメです!

購入したコラボグッズをご紹介

DSC_9593

クリアファイル、あぶらとり紙(加州、長曽根)、京めぐりクッキー

DSC_9599

本当に金ピカ(顔に当てるのは金ぴかじゃない方です)

DSC_9601

こんのすけかわいい!

以上、レポートでした。
わかったことが、スタンプラリーとパネル数箇所でしたら1日で回れますが、あまりゆっくりはできません…
泊まりでゆっくりと京都観光しながら再リベンジしたいです。
今回出会うことのできなかった東側のフォトスポットにも!
そして、もっと色んなものを食べたかった。


ほぼ初めての京都を一人で巡りましたが、わかりやすいバスの表も配布してあり、バス車内にも路線図があるのでそれを見ればバスも乗りこなせるかと。
あと、観光の地ならではですが、京都観光のアプリが沢山あります!
いろいろと駆使しながら巡りました。



スタンプラリーは3月13日まで開催しています!

特設ページはこちらから

コメント