アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

アニメ
声優
YouTube

アニメ「バクテン!!」の魅力を徹底解説!映画公開前におさらいしよう【ネタバレ有り】

2022年 06月25日
Saturday 21:00
アニメ「バクテン!!」の魅力を徹底解説!映画公開前におさらいしよう【ネタバレ有り】

2021年4月〜6月にかけてフジテレビ“ノイタミナ”ほかにてオリジナルTVアニメ「バクテン!!」が放送されました。

 

本記事では「バクテン!!」の各話ストーリーやキャラクターなど、魅力を徹底解説!

 

2022年7月2日(土)より公開される「映画 バクテン!!」を視聴する前に、内容を振り返っていきましょう!

 

Point

  • 新体操シーンは実際の演技をモーションキャプチャーで再現
  • 超豪華声優陣&イケメンキャラクター!

  • 各話の見どころを解説


 

TVアニメ「バクテン!!」の魅力をお届け!

TVアニメ「バクテン!!」とは?

TVアニメ「バクテン!!」とは?

 

TVアニメ「バクテン!!」は、「男子新体操部」に入部した主人公・双葉翔太郎が、個性的な先輩たちや中学男子新体操のスター・美里良夜とともに、一生懸命一つの目標に向かってチームでひた走る姿を描く「スポ根×青春群像劇」です。

 

2021年4月8日よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送されました。

 

 

豪華声優陣が出演!

主人公の双葉翔太郎を演じるのは土屋神葉さんです。

 

メインキャラクターのアオ高男子新体操部の声優は、石川界人さん・小野大輔さん・近藤隆さん・下野紘さん・神谷浩史さん・櫻井孝宏さんが担当。

 

ライバル校は、村瀬歩さん・小西克幸さん・鈴村健一さん・杉田智和さん・斉藤壮馬さん・山下大輝さんが声を務めています。

 

 

圧巻の新体操シーン!

TVアニメ「バクテン!!」の新体操シーンは、実際の演技をモーションキャプチャーで再現しており、大迫力の試技シーンを楽しむことができます。

 

3Dと2Dのシーンが交互に使われており、キャラクター達の真剣な演技に見入ってしまうこと間違いなし!

 

ノイタミナの公式YouTubeチャンネルにて、アニメ内の試技シーンが投稿されていますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

 

オリジナルTVアニメ「バクテン!!」第6話 アオ高新体操試技シーン(6人Ver.)

 

 

キャラクターはイケメン&癖が強い!

キャラクター

 

本作には、イケメンかつ個性豊かなキャラクターが登場します。

 

素直で純粋な性格の主人公・双葉翔太郎や、他人と距離を置くクール系の美里良夜、新体操への熱い情熱をもつキャプテンの七ヶ浜政宗。

 

 

常識人な副キャプテンの築館敬助や、アイドルオタクで変なあだ名をつける女川ながよし、見た目は怖いが面倒見のいい亘理光太郎など、お気に入りのキャラが1人は見つかるはずです!

 

また、部員たちは寮に住んでいるので一緒にご飯食べたり、休日を過ごしたりなど部活以外の面もみることができますよ!

 

 

キャラクターボイスが聞けるPVはコチラ!

 

 

ボイスドラマが公開中

 

公式TwitterとYouTubeではボイスドラマが公開されています。

 

描き下ろしイラストともに、書き下ろしのショートドラマを楽しめますので、本編とあわせてチェックしてみてくださいね!

 

オーディオドラマ全話はコチラ

 

 

TVアニメ「バクテン!!」キャラクター紹介

アオ高男子新体操部

1年生

双葉翔太郎

 

双葉翔太郎:CV.土屋神葉さん

アオ高男子新体操部の新人部員。高校1年生。宮城出身。

中学3年生の夏、偶然、アオ高男子新体操部の演技を見た事をきっかけに、新体操に魅せられる。

アオ高に入学し、新体操の世界に飛び込んでいくが、素人ながらも、持ち前の素直な性格で急成長を遂げていくこととなる。

(公式サイトより)

 

美里良夜:CV.石川界人さん

 

美里良夜:CV.石川界人さん

アオ高男子新体操部の新人部員。高校1年生。宮城出身。

常に落ち着いた態度を崩さないクールな性格で、どこか他人と距離を置いているところがある。

男子新体操ジュニア大会準優勝という実力を持ち、アオ高新体操部の若きエースとして期待されている。

(公式サイトより)

 

 

2年生

亘理光太郎

 

亘理光太郎:CV.神谷浩史さん

アオ高男子新体操部の2年生。宮城出身。
鋭い目つきやピアスといった外見で、知らない人からは怖がられることも多いが、気の良い性格で、後輩の面倒見も良い。

実家はラーメン店。

(公式サイトより)

 

 

3年生

七ヶ浜政宗

 

七ヶ浜政宗:CV.小野大輔さん

アオ高男子新体操部のキャプテン。高校3年生。宮城出身。

新体操への情熱と、部への想いは誰にも負けない熱い男。

築館・女川とは幼馴染。実家は老舗の笹かまぼこ店。

(公式サイトより)

 

築館敬助

 

築館敬助:CV.近藤隆さん

アオ高男子新体操部の副キャプテン。高校3年生。宮城出身。

自由な新体操部のメンバーを優しくフォローする常識人で、選手としても苦手の少ないオールラウンダー。

苔盆栽が趣味で、実家は神社。

(公式サイトより)

 

女川ながよし

 

女川ながよし:CV.下野紘さん

アオ高男子新体操部の3年生。宮城出身。

調子のいい性格で、部の雰囲気を明るくするムードメーカー。

かわいい女の子やアイドルが大好き。

思いつきで変なあだ名を付ける癖がある。実家は魚屋さん

(公式サイトより)

 

 

監督

志田周作

 

志田周作:CV.櫻井孝宏さん

アオ高男子新体操部の監督。神奈川出身。

常に微笑みを浮かべている穏やかな人物で、部員には新体操を心から楽しんでもらいたいと思っている。

既婚者だが、奥さんの正体を誰も見たことがないなど、謎も多い。

(公式サイトより)

 

 

シロ高男子新体操部

1年生

月雪ましろ

 

月雪ましろ:CV.村瀬歩さん

シロ高男子新体操部の新人部員。高校1年生。

映像カメラマンの父親と一緒に、日本中あちこちを引っ越してきた。

落ち着いた先の宮城で美里と同じ中学校に通い、新体操をはじめる。

天真爛漫で気まぐれな性格だが、新体操に関しては天性の才能を持ち、ジュニア大会で優勝した実力を持つ。

(公式サイトより)

 

吾妻俊介

 

吾妻俊介:CV.山下大輝さん

シロ高男子新体操部の新人部員。高校1年生。千葉出身。

実家はサーフショップ。夏は浜茶屋。

幼い頃は水泳やサーフィンをしていたが、映画やテレビのヒーローのアクロバットな動きに憧れて、中学の頃から新体操に目覚める。

(公式サイトより)

 

 

2年生

大湊秀夫

 

大湊秀夫:CV.杉田智和さん

シロ高男子新体操部の2年生。青森出身。

父親は地元で整体院をやっており、シロ高のメンバーはみな世話になっている。

非常に細かい性格で、何事もきっちりしていないと気がすまない。

(公式サイトより)

 

竜ヶ森恭一

 

竜ヶ森恭一:CV.斉藤壮馬さん

シロ高男子新体操部の2年生。長野出身。

創業三百年、老舗旅館の跡取り息子。幼少より華道、茶道、書道などなどしっかりしつけられている。

中学までは器械体操をやっており、新体操においては柔軟性を生かした演技を得意とする。

スカウトされシロ高へ。

意外と一年の時はレギュラーではなかった。

(公式サイトより)

 

 

3年生

高瀬亨

 

高瀬亨:CV.小西克幸さん

シロ高男子新体操部のキャプテン。高校3年生。青森出身。

非常に大柄で威圧感を感じさせる雰囲気だが、意外と細かい性格。

マグロ漁師である父と、代々りんご農家の母方の祖父の思いに板挟みになっている。

ライバルである七ヶ浜からはゴリラと呼ばれている。

(公式サイトより)

 

陸奥洋二郎

 

陸奥洋二郎:CV.鈴村健一

シロ高男子新体操部の副キャプテン。高校3年生。東京出身。

幼少期、母の実家である青森に越して来た。

その時から、一緒に遊んでいたのが高瀬。

誰に対しても礼儀正しく一見優しそうに見えるが、実は怒ると怖いらしい。

(公式サイトより)

 

 

 

※以下はネタバレを含みます。

「各話の説明や解説は見たくない」という人はご注意ください。

 

 

TVアニメ「バクテン!!」各話振り返り【ネタバレ注意】

第1話「バク転したい!」

 

第1話では中学校3年間野球部でベンチだった双葉翔太郎が、たまたま訪れた体育館で男子新体操を見るところからスタート。

 

初めて男子新体操をみた双葉は、特に私立蒼秀館高等学校(アオ高)の演技に魅了されます

 

その後、双葉はアオ高に進学することに。

 

入学早々男子新体操を訪れ、体験入部で双葉は「バク転」を行うことになります…!

 

果たして、新体操未経験の双葉は「バク転」を成功できるのでしょうか…?

 

同じ1年で中学男子新体操のスターだった美里良夜との出会いにも注目です。

 

あらすじ

中学生活最後の夏、双葉翔太郎は、ふと訪れた体育館で「男子新体操」と出会う。

翌年、私立蒼秀館高等学校(=アオ高)に入学し、男子新体操部の門を叩いた翔太郎を

迎えたのは、個性的な先輩たちと、同じ1年であり中学男子新体操のスターだった美里良夜。

先輩たちと美里に見守られ、さっそく「バク転」に挑戦する翔太郎だったが……。

 

 

第2話「一緒に跳びたい!」

 

第2話では、無事「バク転」を成功させた双葉が男子新体操部へ入部することを決意します。

 

男子新体操部の先輩たちは寮で生活しているため、双葉も一緒に寮で住むことに。

 

入部して一週間。監督から今年の県大会の話が持ち出されますが、双葉はバク転のテストに合格しないと団体戦には出場できないと告げられます。

 

テストまではたったの1週間。美里が教育係となり、双葉は特訓を始めます。

 

 

あらすじ

生まれて初めてのバク転を成功させた翔太郎は、男子新体操部への入部を決意する。

チームワークを高めるため、他の部員と共に寮生活を始めた翔太郎。

6人揃っての団体戦に参加するためのテストに向けて、経験者である美里から指導を受けることに。

テストまで1週間という限られた時間の中で、翔太郎の特訓が始まった。

 

 

第3話「合宿したい!」

 

第3話では、双葉が無事テストに合格し6人での団体戦出場が決定するところからスタート。

 

そんな中、ライバル校の私立白鳴大学附属高等学校(シロ高)との合宿が決まります。

 

皆についていけるように公園で新体操の練習する双葉の前に、謎の少年“月雪ましろ”が現れ、公園の子供たちも含め一緒に遊ぶことに。

 

双葉はましろがシロ高の生徒だと知らずにいましたが、合宿場所につき、ましろが中学のジュニア大会で優勝した実力を持つ選手だと知ります…!

 

シロ高のメンバーも続々登場し、これからの合宿への期待が高まる展開に。

 

あらすじ

1週間の特訓を乗り越え、団体戦に参加するためのテストに合格した翔太郎。

ようやく新体操選手としてのスタートを果たしたのも束の間、アオ高のライバル高である、私立白鳴大学附属高等学校(=シロ高)との合同合宿が決定する。

素人ながら何とか他のメンバーに追いつこうと、公園で練習する翔太郎の前に、不思議な少年が現れる。

 

 

第4話「ライバルなんだ!」

「ライバルなんだ!」「ライバルなんだ!」「ライバルなんだ!」「ライバルなんだ!」

 

第4話ではアオ高新体操部が、シロ高の圧倒的な演技を見て実力差を痛感します。

 

それからアオ高新体操部は合同練習で思うような演技ができず、散々な結果に。

 

思い詰めたキャプテンが、アオ高新体操部のメンバーを引き連れて監督に頭を下げに行きます。

 

しかし、監督は怒ることもせず「立ち止まって空を見上げるといいよ」と抽象的なアドバイスだけを残しました。

 

その後帰り道に、これからどうすればいいか皆で考え、インターハイに向けて全力でいい演技をしようという考えにまとまります。

 

翌日の練習では、「昨日よりも格段に良くなっている」とシロ高の監督に言われるほどに!

 

あらすじ

シロ高の圧倒的な演技を見せつけられた、アオ高新体操部の面々。

合同練習でも息が合わず、散々な結果となってしまった。

意気消沈するアオ高メンバーたちに、監督の志田周作はアドバイスを授ける。

彼の言う「立ち止まって空を見上げる」という言葉の意味とは、いったい……?

 

 

第5話「かくれたい!」

第5話「かくれたい!」第5話「かくれたい!」第5話「かくれたい!」第5話「かくれたい!」

 

第5話ではシロ高との合宿最終日に、交流を深めるため夜の学校で「かくれんぼ」対決をすることに!

 

両校のキャプテンが鬼となり、隠れているメンバーを探します。

 

美里と同じ場所に隠れていた双葉は、今が話しかけるチャンスと思い沢山質問しますが、新体操を始めたきっかけは話してくれませんでした。

 

その後、ほかの隠れているメンバーの前に怪しい人影が…。

 

ホラーテイストの展開に注目です。

 

あらすじ

シロ高との合同合宿も、ついに最終日を迎えた。

帰りの時刻まではまだ時間もあるということで、月雪ましろの提案により、生徒同士の交流を兼ねてのレクリエーション「かくれんぼ」がはじまった。

お互いに鬼を出しての対抗かくれんぼは、どんどんエスカレートしてしまい……!?

 

 

第6話「楽しんで!」

第6話「楽しんで!」第6話「楽しんで!」第6話「楽しんで!」第6話「楽しんで!」

 

第6話では、新しいユニフォームも届き県大会が目前となります。

 

しかし双葉は、演技中の倒立に失敗しており、成功させることができません。

 

自分が失敗したら先輩たちがインターハイにいけない」と思い詰めます。

 

ついに、大会当日。試合開始直前もプレッシャーで震える双葉に、監督が「君の素直さ…それは十分才能だよ」という言葉をかけました。

 

それを聞いた双葉は、心がすっと軽くなります。

 

無事、演技内で倒立を披露できるのでしょうか…?

 

あらすじ

完成した新ユニフォームを身にまとい、ついに県大会に挑むアオ高男子新体操部。
翔太郎にとっては、これが初めての公式戦。いくらイメージトレーニングをしても、緊張と不安が拭えない翔太郎に、志田はとある言葉を投げかける……。

 

 

第7話「約束します!」

第7話「約束します!」第7話「約束します!」第7話「約束します!」第7話「約束します!」

 

第7話ではついに美里が入寮し、アオ高男子新体操部のメンバー全員で寮に住むことになります!

 

また、県大会を第2位で突破し東北地区大会への進出が決まりましたが、中間試験で赤点を取ると体育館が使えなくなることを知る双葉は美里に勉強を教わることに…。

 

さらに、美里が部長に監督との出会いを訪ね、監督の過去が明らかになります

 

大学時代の監督は、新体操で天才的な才能を見せていましたが、口が悪く周りともうまくいっていませんでした。

 

ある時、怪我をしたまま試合に出場し、選手生命を絶つことに。

 

絶望に打ちひしがれていましたが、現在の奥さんと出会い、希望が生まれた監督は徐々に変わっていきます。

 

アオ高男子新体操部の設立理由が分かる重要なストーリーとなっていますよ!

 

あらすじ

宮城県大会を第2位という成績で突破したアオ高男子新体操部。

美里も寮に合流し、東北地区大会への進出に意気込む新体操部の前に、今度は中間試験が立ちはだかる。

赤点を取ったらマット練習が禁止になるのだ。

猛勉強をはじめるアオ高の面々。

そんな中、部長の七ヶ浜政宗は、新体操を始めたきっかけと、監督との出会いを話し始める……。

 

 

第8話「お世話します!」

第8話「お世話します!」第8話「お世話します!」第8話「お世話します!」第8話「お世話します!」

 

第8話ではアオ高男子新体操部のメンバー・女川が、コンビニに行った帰り道に原付バイクと衝突し、足を捻ってしまいます。

 

東北地区大会ギリギリに完治すると言われ、6人で練習できなくなるため部員たちは不安でいっぱいに。

 

女川は部員たちに過保護に扱われ、しまいには双葉と美里が身の回りのお世話すると言い出します。

 

しかし双葉と美里が女川の部屋に様子を見に行くと、元気にアイドルの振付を踊る女川を発見。

 

なんと女川の怪我は嘘だったのです!2人は秘密にするように言われます。

 

なにやら女川は県大会のミスを引きずっているようで…。

 

少し休んで考えたかった女川に、美里がある言葉をかけ、自信を取り戻していきます…!

 

あらすじ

中間試験を無事突破した男子新体操部だが、新たなトラブルが発生。

なんと、3年の女川ながよしが、事故で足を負傷してしまった。

女川の回復を全力でサポートする翔太郎たち。

だが、そんな女川は、他の部員にも言えない隠し事をしているようで……?

 

 

第9話「甘えてよ!」

第9話「甘えてよ!」第9話「甘えてよ!」第9話「甘えてよ!」第9話「甘えてよ!」

 

第9話では双葉と美里が新しい組み技に挑戦しますが、成功せず苦戦してしまいます。

 

そんな状況が続き、ついに美里は寮にも戻らず学校も休んでしまいました

 

監督は双葉を連れて、美里の実家を訪ねることに。

 

美里は中学校時代に、組み技で同級生が怪我をしてしまったことがトラウマになっていることが明らかに。

 

1人で抱え込む美里に対し、双葉は「もっと甘えてよ」といいます…!

 

その言葉を聞いた美里は、先輩たちに技を成功させるためとことん練習に付き合ってほしいとお願いすることができました。

 

部員の絆がグッっと深まった回となっています!

 

 

あらすじ

東北地区大会を勝ち抜くため、監督から新しい試技内容として提案された、翔太郎との『組み技』に浮かない顔をする美里。

いざ、2人で挑戦してみると、何度やってもうまくいかない。

そんなある日、突然美里が部活に顔を出さなくなってしまった。

学校にも来ない美里を探すべく、翔太郎たちは、美里の家を訪ねる……。

 

 

第10話「我慢出来ない!」

第10話「我慢出来ない!」第10話「我慢出来ない!」第10話「我慢出来ない!」第10話「我慢出来ない!」

 

第10話では、東北地区大会を翌日を迎えた部員たちが、監督に体を休めるように言われるところからスタート。

 

しかし、大会前で落ち着かない部員たちは寮の掃除をすることになります。

 

寮内を掃除中、双葉は使われていない部屋を発見し扉を開けてみることに。

 

すると部屋には古い荷物が押し込まれていたため、扉を開けた瞬間大量の段ボールが転がってきてしまいました

 

段ボールが上から降ってきたため、双葉はバランスを崩し変な手のつき方をして倒れてしまいます。

 

それから手に違和感を感じる双葉。

 

次の日、目を覚ますと手首に激痛を感じます…!

 

双葉はどうなってしまうのでしょうか…!?

 

あらすじ

東北地区大会を翌日に控え、個々の調整をするアオ高男子新体操部。

体を休めるため、練習を休むはずのメンバーだったが、どうにも落ち着かない。

掃除をしながら、それぞれの想いを再確認していく部員たちだったが、大会当日の朝を迎えた翔太郎に、思いもよらない事態が発生する。

 

 

第11話「全力で、思い切り!」

第11話「全力で、思い切り!」第11話「全力で、思い切り!」第11話「全力で、思い切り!」第11話「全力で、思い切り!」

 

第11話では大会当日に手首を痛めた双葉が、美里と一緒に病院に行くことになります。

 

試合までに戻ってこれるのか不安な部員たち。しかし、信じて待つことに決めます。

 

そんな中、ライバル校のシロ高が演技を行い高得点を叩き出しました。

 

絶対にシロ高を倒すと意気込む先輩たちの前に、双葉が戻ってきます。

 

手首の怪我について病院では「2週間安静に」と言われたが、どうしても先輩たちと一緒に試合に出たいと泣く双葉。

 

卒業してしまう先輩がいるため、このメンバーで試合に出れるのは今年で最後

 

美里も一緒に頭を下げ、悩んでいた先輩たちも双葉の出場を認めます。

 

怪我で選手生命を絶った過去がある監督は、双葉にもう新体操ができなくなる可能性もあるよ、と出場する覚悟を問います。

 

それを聞いても揺るがない双葉。監督は双葉の意見を尊重し出場を認めます。

 

あらすじ

翔太郎の右手首の痛みは次第に増していく……。

午後の試合になんとか間に合わせようと、翔太郎は美里と共に病院へと向かう。

一方、翔太郎のいない会場では、シロ高が圧倒的な実力を見せつけていた。

必ず勝つと意気込む部員たちの前に表れた翔太郎の姿は……。

 

 

第12話「明日も!」

第12話「明日も!」第12話「明日も!」第12話「明日も!」第12話「明日も!」

 

第12話では、東北地区大会のアオ高男子新体操部の演技シーンからスタート。

 

手首に痛みがありながらも、双葉は最後まで踊り切りることに成功。

 

しかし試合後、監督のもとに戻ると痛みがひどくなり、倒れこんでしまいます

 

急いで病院に向かう双葉と美里。

 

医者からの診断を受け、骨に異常はないと言われた双葉と美里は、会場に戻ることになります。

 

美里は先輩たちから連絡を貰ったようですが、双葉に隠しごとをしている様子

 

会場に戻った2人は先輩たちのもとへ行き、地区大会の順位を聞きます。先輩たちは無言のまま…

 

双葉は「酷い順位をとってしまったから、もうここで終わりなのか…」と思い涙ぐんでしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこでクラッカーの音が鳴り響きます!

 

双葉を驚かせようと、先輩たちが少しいたずらをしていたみたいですね。

 

なんと結果は2位!アオ高男子新体操部はインターハイに出場できることになりました!

 

双葉は安心して沢山泣いてしまいます…!その様子を笑顔で見つめる先輩たち。

 

監督も駆け寄ってきて、インターハイ出場記念にご馳走してくれるとか…!

 

その後、部員たちは一か月後のインターハイに向け、練習を続けていきます。

 

あらすじ

テーピングで右手首を固定し、怪我を悪化させる覚悟で出場した翔太郎。

試合後、すぐさま病院へ戻ったため、結果を知りたい翔太郎だったが、

美里を始め他のメンバーは、なぜか大会の結果をひた隠しにするのだった……。

 

 

「映画 バクテン!!」情報はコチラ!

「映画 バクテン!!」2022年春公開!ろびこ先生描き下ろしビジュアル解禁「私も今から楽しみです。」

 

映画 バクテン!!」では、インターハイ出場を決めたアオ高男子新体操部の、その後のストーリーが描かれます。

 

本予告には先輩たちが部活を卒業し、2年生の亘理光太郎がキャプテンと呼ばれている様子が見られ、Twitterでは「3年生がいなくなっちゃう…」「予告だけで泣く」「惹きこまれました」といったコメントが寄せられました。

 

インターハイだけでなく、先輩たちがいなくなったアオ高男子新体操部はどうなってしまうのか?結末が気になりますね。

 

映画の公開を楽しみに待ちましょう!

 

 

「映画 バクテン!!」本予告


作品概要

TVアニメ「バクテン!!」

【放送時期】

2021年4月〜6月

 

【配信情報】

Netflix・U-NEXT・ひかりTV・FOD Premium

 

【スタッフ】

原作:四ッ木えんぴつ

監督:黒柳トシマサ

シリーズディレクター:長屋誠志郎

新体操試技監督:光田史亮

シリーズ構成・脚本:根元歳三

キャラクターデザイン原案:ろびこ

キャラクターデザイン・総作画監督:柴田由香

プロップデザイン・総作画監督:中西彩

色彩設計:千葉絵美

美術設定:緒川マミオ

美術監督:平間由香

3DCG:武右ェ門

CGI 監督:篠田周二

撮影監督:本台貴宏・伊藤 遼

編集:平木大輔

音響監督:長崎行男

音楽:林ゆうき

監修:青森山田高校男子新体操部

アニメーション制作:ZEXCS

 

【音楽】

オープニング・テーマ:センチミリメンタル「青春の演舞」(EPICレコードジャパン)

エンディング・テーマ:wacci「あなたがいる」(EPICレコードジャパン)

 

【キャスト】

双葉翔太郎:土屋神葉

美里良夜:石川界人

七ヶ浜政宗:小野大輔

築館敬助:近藤隆

女川ながよし:下野紘

亘理光太郎:神谷浩史

月雪ましろ:村瀬歩

高瀬亨:小西克幸

陸奥洋二郎:鈴村健一

大湊秀夫:杉田智和

竜ヶ森恭一:斉藤壮馬

吾妻俊介:山下大輝

馬淵修司:松田健一郎

栗駒あさを:佐倉綾音

志田周作:櫻井孝宏

※敬称略

 

 

「映画 バクテン!!」

【公開時期】

2022年7月2日(土)

 

【イントロダクション】
私立蒼秀館高等学校(通称:アオ高)男子新体操部。

 

「男子新体操」に魅せられ、それぞれの想いを胸に集い、いつしか“チーム”となった個性豊かな部員たち。

 

一つの目標を抱き、青春のすべてを懸けて熱くひた走る彼らの物語は、次なる舞台、インターハイへ。

 

6人で跳ぶ、「アオ高男子新体操部」最後の挑戦が、始まる—

 

【スタッフ】

原作:四ッ木えんぴつ

監督:黒柳トシマサ

新体操試技監督:光田史亮

脚本:根元歳三

キャラクターデザイン原案:ろびこ

キャラクターデザイン・総作画監督:柴田由香

プロップデザイン・総作画監督:中西彩

色彩設計:千葉絵美

美術設定:緒川マミオ

美術監督:平間由香・小倉宏昌

3DCG:武右ェ門

CGI監督:篠田周二

撮影監督:本台貴宏・伊藤遼

編集:平木大輔

音響監督:長崎行男

音楽:林ゆうき

新体操ユニフォームデザイン:株式会社ササキスポーツ

監修:青森山田高校男子新体操部

アニメーション制作:ZEXCS

チーフプロデューサー:高瀬透子

プロデューサー:森彬俊・岩崎紀子・新宅潔

 

【キャスト】

双葉翔太郎:土屋神葉

美里良夜:石川界人

七ヶ浜政宗:小野大輔

築館敬助:近藤隆

女川ながよし:下野紘

亘理光太郎:神谷浩史

月雪ましろ:村瀬歩

高瀬亨:小西克幸

陸奥洋二郎:鈴村健一

大湊秀夫:杉田智和

竜ヶ森恭一:斉藤壮馬

吾妻俊介:山下大輝

栗駒あさを:佐倉綾音

志田周作:櫻井孝宏

双葉亜由美:上田麗奈

馬淵修司:松田健一郎

※敬称略

 

外部リンク

「映画 バクテン!!」

TVアニメ「バクテン!!」

TVアニメ「バクテン!!」 Twitter