アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

実写

実写映画「カラオケ行こ!」成田狂児役は綾野剛さんに決定!キャスト解禁で「人生のご褒美」

2022年 10月07日
Friday 09:48
実写映画「カラオケ行こ!」成田狂児役は綾野剛さんに決定!キャスト解禁で「人生のご褒美」

漫画界の新たな才能“和山やま先生”の傑作コミック「カラオケ行こ!」が原作の実写映画のキャストが発表されました!

 

ヤクザ・成田狂児役を綾野剛さん、中学生・岡聡実役はオーディションで選ばれた新星・齋藤潤さんが演じます。

 

Point

  • 狂児役は実力派俳優の綾野剛さん
  • 岡聡実役はオーディションで選ばれた齋藤潤さん

  • キャスト・スタッフよりコメント到着


実写映画「カラオケ行こ!」狂児役は綾野剛さん・聡実役は齋藤潤さんに決定!

この度、和山やま先生の人気マンガの映画化となる「カラオケ行こ!」のメインキャストが発表されました。

 

原作は、合唱部部長の中学3年生が突然ヤクザにカラオケに誘われ歌の指導を頼まれるという奇抜なストーリー設定とゆるい笑いで、マンガ大賞2021第3位を始めマンガ賞に続々ランクイン。

 

合唱部部長の中学生・岡聡実は、ヤクザの成田狂児に突然カラオケに誘われ、歌のレッスンを頼まれます。

 

狂児には何が何でも歌が上達しなければならない理由があり、聡実は嫌々ながらも歌唱指導を行うことになるというストーリー。

 

今年6月に先行して映画化が発表され、キャストは未解禁にも関わらずSNSではトレンド入りするほどの話題沸騰ぶりでした!

 

 

期待感あふれるキャスト

絶対に歌がうまくならなければならない主演のヤクザ・狂児役は、実力派・綾野剛さんに決定。

 

中学生に歌の指導を頼むヤクザ”という、これまでにない一風変わった役柄に挑みます。

 

演技力豊かな綾野さんが演じる狂児が一体どんなキャラクターになるのか、期待が膨らみますね。

 

そして物語のカギを握る真面目だが毒舌、変声期に悩む合唱部部長の中学生・聡実役は、オーディションを勝ち抜き選ばれた期待の新星・齋藤潤さんに決定!

 

オーディションを通して誰よりも成長し、そのパフォーマンスで山下敦弘監督や脚本の野木亜紀子さんら審査員を魅了しました。

 

綾野さんもオーディションの様子を見守り、決定後に早速綾野さんと齋藤さんの対面が実現。

 

今はハイレベルなレッスンを受けながら役作りの真っ最中とのこと。11月からいよいよ撮影がスタートし、23年の公開を目指して製作が本格スタートとなります。

 

綾野さんと新星・齋藤さんが果たしてどんな化学反応を起こすのか!?

 

新感覚エンタテインメント映画、「カラオケ行こ!」にぜひご期待ください。

 

 

SNSの反応は?

キャスト解禁に対しTwitterでは、「嬉しくて楽しみすぎる」「剛くんピッタリ」「人生のご褒美過ぎて!楽しみ過ぎて!」といった反応が寄せられました。

 

また、「歌うの!?」「歌声聞けちゃったり?!」など、綾野さんが歌を歌うことに注目が集まっています。

 

さらに、オーディションで選ばれた齋藤さんに対しては、「本当にぴったり合ってるように見える」「可愛い新人さんで期待大!」といった期待の声が寄せられていましたよ。

 

 

「カラオケ行こ!」キャラクター紹介&キャスト・スタッフコメント

成田狂児役:綾野剛さん

「カラオケ行こ!」成田狂児

 

お話を頂いた時は、とても嬉しかったです。大好きな作品、魅力的な狂児を体感できる喜び、なにより和山やまさんの世界を、山下敦弘監督、野木亜紀子さん、信頼するチーム、スタッフ、そして聡実くん役として出会った齋藤潤くんと一緒に創作できるという色々様々な喜びが渋滞してます。

 

映画を通して「カラオケ行こ!」の新しい魅力をさらに見つける事ができたらと、原作に敬意を抱きながら、映画としての表現を最後まで諦めず、皆さんにとって魅力的な作品になるよう努めて参ります。よろしくお願いします。

 

成田狂児とは?

四代目祭林組の若頭補佐。カラオケはXJAPANの「紅」が十八番。

中学生の岡聡実に歌の指導を頼む。

 

 

岡聡実役:齋藤潤さん

「カラオケ行こ!」岡聡実

初めまして。この度、「カラオケ行こ!」で岡聡実を演じさせていただくことになりました。齋藤潤、15歳です。

 

オーディションに合格した時は正直本当に信じられなくて、今は本当に嬉しいです。

 

最終オーディションで初めて綾野さんにお会いしたのですが、本当にかっこいい方です。

 

これからも頼らせていただきたいと思います!変声期という悩みを抱えている聡実くんですが、狂児さんとの出会いややり取りを通じて少しずつ気持ちが変わっていく…そんな変化をスクリーンから伝えられるような聡実くんを目指したいと思います。

 

岡聡実とは?

中学3年生で合唱部部長。真面目だが毒舌な性格。

変声期で高い声が出づらくなっているのが悩み。

 

 

山下敦弘監督

綾野くんとは何度か面識はあるが、一緒に映画を作るのは初めて。

 

ストイックな印象のある綾野くんが、どんな“狂児”をイメージし、撮影までに仕上げてくるのか?監督として、楽しみでしょうがない。

 

オーディションで選ばれた齋藤潤くんも、もちろん一緒に映画を作るのは初めて。

 

様々なハードルがある“聡実”という役を演じるのはかなり大変だとは思うが、良い意味でまだ未完成な齋藤くんが、綾野くんの演じる“狂児”をどう感じて、どんな影響を受け、“聡実”を演じきるのか?

 

たぶん、この映画の肝はそこにかかっていると思う。

 

 

原作・和山やま先生

綾野さんに狂児を演じてもらえるのはとても光栄に思います。どの役も魂を込めて演じられているお芝居に心を打たれていたので、狂児という役を安心してお任せできると思いました。

 

齋藤さんを拝見したときは、なんてバランスのいい方なんだ…と驚きました。

 

きっとどんな役もこなしていかれる役者さんだと思い、そんな齋藤さんの聡実くんはスクリーンでどう輝くのでしょう。映画化がますます楽しみになりました。

 

 

製作陣からキャストに寄せて<KADOKAWA 二宮直彦プロデューサー>

綾野剛さんとは映画「楽園」でご一緒しました。その時の真っすぐでストイックな取り組みを間近で見て、是非もう一度と考えていました。

 

強面だけど紳士的で不思議な魅力を持つヤクザ・狂児をきっと誰よりも大切に演じていただけると思いオファーさせていただきました。

 

彼が以前から和山やま先生の大ファンである事も知り、我々の思いは確信となりました。

 

聡実くん役を射止めた齋藤潤くんはオーディションを通じて誰よりも成長し、更なる可能性を感じて選ばせていただきました。

 

超えなければいけない壁は多くありますが、綾野さん演じる狂児とどう共鳴して聡実くんが出来上がっていくか非常に楽しみです。


作品概要

実写映画「カラオケ行こ!」

【公開時期】

2023年

 

【スタッフ】

原作:和山やま(ビームコミックス/KADOKAWA刊)
監督:山下敦弘

脚本:野木亜紀子
配給:KADOKAWA

 

【キャスト】

成田狂児役:綾野剛

岡聡実:齋藤潤

※敬称略

 

外部リンク

映画「カラオケ行こ!」

映画「カラオケ行こ!」  Twitter

イベントカレンダー

2023
<2月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

イベントカレンダー

2023
<1月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

イベントカレンダー

2022
<12月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

イベントカレンダー

2022
<11月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

イベントカレンダー

2022
<10月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

イベントカレンダー

2022
<9月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

イベントカレンダー

2022
<8月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031