アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

YouTube

「トーマス」たちがサラリーマンに!?”アテフリ”ドラマ配信に「公式が病気」「爆笑した」

2022年 11月17日
Thursday 16:08
「トーマス」たちがサラリーマンに!?”アテフリ”ドラマ配信に「公式が病気」「爆笑した」

「きかんしゃトーマス」が、12年ぶりにフルリニューアルされることを記念し、”アテフリ”ドラマ「サラリーマントーマス」(全3話)が、YouTubeにて公開されました。

 

2022年11月17日(木)より、第1話「ソシャゲ沼におちたトーマス」が配信されています。

 

Point

  • 大人だからこそ、一層共感できる選りすぐりのエピソード計3話がドラマ化
  • お話の内容やトーマスたちの音声はそのままの「アテフリ」webドラマ


 

”アテフリ”ドラマ「サラリーマントーマス」がYouTubeにて公開

「ソシャゲ沼におちたトーマス」

 

「きかんしゃトーマス」は、誰もが懐かしさを感じる一方で、大人になって見るからこそ面白い「社会へ通ずる学び」がたくさん詰まっています。

 

「きかんしゃトーマス」がフルリニューアルすることを期に、トーマスと仲間たちが「サラリーマン」となった「サラリーマントーマス」が、YouTubeにて公開されました。

 

「サラリーマントーマス」は、話の内容やトーマスたちの音声はそのままで、トーマスたちをサラリーマンとして再構成した「アテレコ」ならぬ「アテフリ」webドラマとなっています。

 

大人にとっては、懐かしい反面、現在の自分や社会と重ねられるエモーショナルな構成となっていますので、ぜひチェックしてみてくだい!

 

Twitterでは、「公式が病気」「爆笑した」「公式のMAD」「尖ってるわ」といった反応が寄せられました。

 

 

「サラリーマントーマス」ストーリー概要

主人公・新入社員サラリーマン「十升(トーマス)」と仲間たちは互いに協力し合ったり、時にはいがみ合ったりしながら仕事に勤しむ。

第一話では仕事で徹夜した先輩、後藤(ゴードン)のことを「くさい」と言った十升。

しかし、十升もコーヒーをこぼしてPCを壊してしまい…仕事が始めからやり直しになってしまう。

その後徹夜で資料を作る十升を後藤は助けます。

仲間の大切さを伝えるハートウォーミングなエピソードとなっています。

 

 

サラリーマントーマス 第1話「ソシャゲ沼におちたトーマス」 (原題「あなにおちたトーマス」より) | Businessman Thomas

「ソシャゲ沼におちたトーマス」

「ソシャゲ沼におちたトーマス」「ソシャゲ沼におちたトーマス」「ソシャゲ沼におちたトーマス」

 

 

「サラリーマントーマス」十升(トーマス)役・前田旺志郎さんインタビューコメント

前田旺志郎さん

 

Q. 撮影を終えられての感想を教えてください。

A. 国民的アニメ「きかんしゃトーマス」のトーマス役をまさか自分がやらせてもらえるなんて夢にも思わなかったので、とても光栄なことですし、本当に嬉しいなと思いました。

また、人生で初めてアテフリ(元々ある声に自分の口を合わせる)を経験したこともすごく楽しかったですし、自分の中では意外とうまくできた気がしていて。

新たな才能というか、意外とセンスあるのかもと思いながらやっていました。

 

Q. 好きなキャラクターは何でしたか?

A. ハロルドは、(トーマスをよく見ていた)当時からちょっと覚えています。

一人だけ空を飛ぶヘリコプターですし、色も白に赤っていうのがかっこいいので一番好きだった記憶があります。

(空を飛びたいという願望もあったのかもしれませんね、という問いに対し)まあ今でもあります。

空は飛びたいですね、やっぱり。いつになっても夢です!

 

Q. 今回“大人のためのサラリーマントーマス”というテーマで実写化しますが、前田さんが演じられている中で、共感するポイント/ご自身も気をつけたいことはありましたか?

A. 今回3つの作品をやらせてもらったのですが、どれもすごい教訓になるというか。

悪口を言ったり人のことを傷つけたり。でも自分が助けてもらった時にその人の優しさとかありがたさに気づく、というお話で共感でしかないですし、普段から自分が使っている言葉とか相手にかける言葉っていうのが、自分が無意識のうちに人を傷つけているということもわかった上で会話をしておかないと、こういうことって本当に起こりうるなと思いました。

あとは仕事の大きい小さいでやらないっていうのも、この仕事をしていて色んな仕事をすることがありますけど、「この役は小さいから別にいいや」って思うようになったら最悪だなって思いますし、そんな風にならないように一つ一ついただいた役とか、いただいた仕事に一生懸命真っ当に向き合っていかないとなと、すごく学びましたね。

 

Q. ドラマの見どころを教えてください。

A. 僕はこの企画自体がすごく面白いなと思っていて。

元々あるアニメーションに役者さんたちがそれと同じ芝居をしてその(アニメの)声を使ってドラマを撮るって、僕自身初めての経験だったので、それがもう既に見どころというか、すごく攻めた素敵な企画だなと思います。

 

Q. ドラマで工夫した点、撮影する中で難しかった点はどんなところですか?

A. 最初は特にアニメーションの音を流して、そのセリフと同じタイミングで僕もセリフを言う、というやり方でやらせてもらったんですけど、普段セリフを言う時は自分の気持ちとか自分の身体の状態が整ったタイミングで言葉を発するのに対して、今回は再生をしてから言葉を発するまでの時間が元々決まっているので、そこに自分の気持ちを合わせにいく、というのがすごく難しかったですね。

 

 

「サラリーマントーマス」撮影エピソード

「サラリーマントーマス」撮影エピソード「サラリーマントーマス」撮影エピソード

 

撮影日当日、トーマス役の前田さんはスーツ姿で登場し、早朝からの撮影でしたが、はつらつとした爽やかな挨拶と共に現場入りされました。

 

そんな前田さんは、カメラが回ってからもさすがの演技力を見せ、ほとんど指摘が入ることがありません。

 

また今回、前田さんとゴードン役の板倉さん、パーシー役の峰平さんは初共演でしたが、社交的な3人は撮影の合間にすぐに打ち解け、序盤から楽しそうに撮影されていました。

 

一方で、今回の見どころの1つでもある「アテフリ」撮影については、前田さん自身初挑戦だったということもあり、少々苦戦される様子も。

 

そんな難しいシーンでは、監督からのアドバイスを真剣に聞きながら、セリフをぴったりと合わせられるよう撮影の合間に小声で練習を重ねます。

 

こうして2日間に及んだ撮影でしたが、誰よりも撮影時間の長かった主演の2人は、疲れた表情を一切見せることなく終始笑顔で撮影。

 

「サラリーマントーマス」撮影エピソード

 

撮影終了後のインタビューでは、前田さんが「トーマス、最高!」と笑顔で言い、すっかり仲良くなった板倉さんに「少なっ!怖っ!(笑)」と突っ込まれるシーンも。終始和気藹々とした雰囲気の中、撮影が終了しました。

 

 

「サラリーマントーマス」出演者プロフィール

十升(トーマス):前田旺志郎さん

前田旺志郎さん

 

2000年生まれ、大阪府出身。子役としてデビュー後、2007年から兄・航基とお笑いコンビ「まえだまえだ」として活躍。

現在は主に映画、ドラマ、舞台で活動し、2021年の朝ドラ「おちょやん」の松島寛治役で話題に。

本年はドラマ「カナカナ」「量産型リコ」、長塚圭史演出のミュージカル「夜の女たち」のほか、現在「拾われた男」(NHK)、「仮面ライダーBLACK SUN」(プライムビデオ)に出演中。

また、2023年一月期「女神の教室〜リーガル青春白書〜」(CX)にメインキャストとしての出演が決まっている。

 

 

後藤(ゴードン):板倉武志さん

板倉武志さん

 

1985年7月2日大阪府出身。 劇団「スタジオライフ」、「犬と串」に所属し舞台経験を積む。

以降舞台のみならず、ドラマ「あのときキスしておけば」や「君と世界が終わる日に」、映画「東京リベンジャーズ』、「貞子DX」など数々の話題作に出演。

映画「#マンホール」が2023年2月に公開する。

 

 

橋井(パーシー):峰平朔良さん

峰平朔良さん

 

2001年4月25日生まれ、福島県出身。 映画(20/吉田岳男監督)「アカリとマキコ」で第1回TOKYO青春映画祭 最優秀助演賞を受賞。

映画「死刑にいたる病」監督/白石和彌、TV「手を振る」(20/TOKYO MX)、CM「野村不動産」「マクドナルド」「日本郵政」「SoftBank」「しんきん」「カネボウ」、MVマカロニえんぴつ「溶けない」、Saji「シュガーオレン」など多数作品に出演。

また、主演を務めた長編映画「MOON and GOLDFISH」が2023年劇場公開を控えている。

 

 

八斗社長(トップハム・ハット卿):滝裕二郎さん

滝裕二郎さん

 

1967年生まれ。福岡県出身。

主な出演作に、映画「台湾映画『KANO』」、「22年目の告白‐私が殺人犯です‐」、「祈りの幕が下りる時」、「探偵マリコの生涯で一番悲惨な日」、 ドラマ「相棒 season18」、「刑事7人」、「ソロモンの偽証」「金田一少年の事件簿」などがある。

現在配信中のDisney+「シコふんじゃった!」に出演中。

 

 

「サラリーマントーマス【番外編】」でプレゼンしていた商品は新発売のきかんしゃトーマス!

「サラリーマントーマス【番外編】」「サラリーマントーマス【番外編】」

 

​第一話目に、十升(トーマス)と後藤(ゴードン)がプレゼンをしていた商品は、実は新発売のトーマスのおもちゃでした。

 

鉄道玩具「プラレール」の新商品として「GOGOトーマス ぐるっと宙返り!わくわくプレイランド(希望小売価格:5,940円)」と、「GOGOトーマス おでかけ立体マップ(希望小売価格:7,150円)」が登場。

 

2022年11月17日(木)より、全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、プラレール専門店「プラレールショップ」、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等にて発売されます。

 

また、実際に十升と後藤が商品を遊びながら紹介するレビュー動画が同時公開されていますよ。

 

 

サラリーマントーマス【番外編】「新商品プレゼン」| プラレール GOGOトーマスシリーズ


配信概要

 「サラリーマントーマス」

【配信日時】

・第一話「ソシャゲ沼(あな)におちたトーマス」

(11月17日公開。エピソード原題:あなにおちたトーマス)

 

・第二話「社員用トイレ(きかんこ)のもめごと」

(11月25日公開予定。エピソード原題:きかんこのもめごと)

 

・第三話「トーマスとリストラの気配(うわさばなし)」

(12月2日公開予定。エピソード原題:トーマスとうわさばなし)

 

【配信場所】

きかんしゃトーマス公式YouTube

 

【出演】

十升(トーマス)役:前田旺志郎

後藤(ゴードン)役:板倉武志ほか

 

外部リンク

きかんしゃトーマス【公式】  Twitter

きかんしゃトーマス【公式】  YouTube

イベントカレンダー

2023
<3月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

イベントカレンダー

2023
<2月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

イベントカレンダー

2023
<1月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

イベントカレンダー

2022
<12月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

イベントカレンダー

2022
<11月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

イベントカレンダー

2022
<10月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

イベントカレンダー

2022
<9月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930