アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

ランキング

「千と千尋」を抑えて1位に輝いたのは…!好きなジブリ映画は?調査結果【2022年11月版】

2022年 12月04日
Sunday 12:30
「千と千尋」を抑えて1位に輝いたのは…!好きなジブリ映画は?調査結果【2022年11月版】

暮らしに役立つ情報メディア「さぶろぐ」が、日本全国の10代以上の方を対象に「好きなジブリ映画」についてのアンケート調査を実施しました。

 

 

Point

  • 調査対象は10代以上の100人
  • 名前が上がったのは8作品


「好きなジブリ映画」アンケート結果はこちら

 

 

好きなジブリ映画をアンケートにて調査したところ、1位は「となりのトトロ」でした。
その他についても、ランキング形式でご紹介していきます。

 

1位:となりのトトロ

【「となりのトトロ」あらすじ】

母が長く入院している病院の近くに住もうと、田畑に囲まれた家に越してきたサツキ、メイとその父。
妹のメイは庭でオバケを見たと言い、小学生の姉のサツキも、雨の日にバス停で、そのオバケ(実はモノノケ)のトトロと会った。
言葉をしゃべらない奇妙なトトロと、二人の交流が始まる。
間もなく夏が来て、一人で病院へ向かったメイが、行方不明になってしまう。
姉妹の大ピンチにトトロは仲間のネコバスを呼び、それに乗ったサツキは、無事にメイを見つける。
ネコバスは二人を乗せたまま、病院へと向かうのだった……。

(「ぴあエンタメ情報」より引用)

 

投票者コメント

・子供の頃から何度も観ていますが子供の頃はトトロや猫バスに会ってみたいなと言う憧れと、私も姉妹の長女だったのでサツキとメイの関係に共感する部分が多くあり楽しんでいましたが、先日子供が生まれてから観たら、引っ越して来た家の環境や子供が自然と触れ合い、自然と共存する大切さに気付きました。
何回観ても自分の年齢や環境によって物語の見方、感じ方が変わり新たな発見が出来る作品だと思います。(女性30代)

 

・まずキャラクターがかわいい。
そしてどのキャラクターも印象に残るものばかり。
子供たちの一直線で一生懸命な姿が好きです。(女性20代)

 

・何回みてもワクワクするし、子供と一緒に話をしながら見れるから。
見る度に見方や、考え方が変わり、同じ場面でも色々な気持ちが想像できるから。(女性30代)

 

 

2位:千と千尋の神隠し

【「千と千尋の神隠し」あらすじ】

神様やお化けたちが疲れた体を癒しにやってくる温泉町に、10歳の少女、千尋が迷い込む。

人間を拒絶するこの町で彼女は自分の名前を奪われ、新たに“千”という名を与えられる。

そして千尋は、巨大な湯屋の下働きとして働くことになる。

(「ぴあエンタメ情報」より引用)

 

投票者コメント

・何といっても千尋のお父さんとお母さんが豚になってしまうシーンの衝撃はすごいです。
物語を通して千尋の成長を感じられるのも好きな点です。(男性20代)

 

・最初は絵のタッチやキャラクターに対して怖い印象を持っていたけど見れば見るほどカオナシや坊など色々なキャラに愛着が湧いてくるし何よりハクがかっこいい。(女性20代)

 

・千尋が豚になった両親を助けるために、色々な試練に立ち向かって行く姿がカッコよくて、とても好きです。
あと、千尋の優しさが溢れ出ていてカオナシと言う化け物みたいなのにも、元に戻るように、暴れないように寄り添ってる感じが凄くいいと思いました。(女性20代)

 

 

3位:天空の城ラピュタ

【「天空の城ラピュタ」あらすじ】

ラピュタの発見を信じてもらえぬまま死んだ父を持つ、見習い機械工の少年パズーは、飛行石のペンダントを狙う空中海賊のドーラ一味から、少女シータを助けた。
飛行石こそラピュタを空に浮かせる力の源だったが、二人はラピュタを探す国防軍に捕まり、実はラピュタの王位継承者だったシータを残して、パズーは釈放される。
パズーは、ドーラたちの助けを借りてシータを救出し、再びラピュタ探しを始めるが……。

(「ぴあエンタメ情報」より引用)

 

投票者コメント

・本当にラピュタが大好きです。
シータとパズーの2人のなんとも言えない関係と冒険とストーリーが何度見ても興奮してきます。
呪文もたくさん覚えましたが、それでもテレビで放送するとみたいと思ってしまいます。(男性40代)

 

・シータが可愛い。
パズーがほんとに男の中の男でかっこいい。
主題歌の君をのせてもいい。
何回見ても飽きない。(女性20代)

 

・幼い頃に初めて見た時の興奮と感動は何歳になってみても忘れられません。
音楽、映像、世界観、物語、台詞…どれをとっても素晴らしい作品です。
幼い頃は主人公のパズーやシータの考えに共感していましたが、年齢を重ねれば重ねる度に、ドーラの考え方や生き方にも共感できたり、ムスカの考え方も一理あるのではと思う時があります。
何歳になって見ても素晴らしいジブリ作品です。(女性30代)

 

 

4位:風の谷のナウシカ

【「風の谷のナウシカ」あらすじ】

火の7日間と呼ばれた戦争のあとに文明が崩壊してから1000年、世界は有毒な菌類の森・腐海に覆われようとしていた。
風の谷の族長の娘・ナウシカは、巨大なトルメキア王国の軍に父を殺され、人質となって飛行艇で運ばれる途中、敵の皇女・クシャナともども腐海に墜落する。
そこで腐海が、実は世界を浄化していることを知ったナウシカだった。
一方風の谷では、トルメキア軍が発掘した最終兵器・巨神兵を育てていた。
これを阻止すべく、巨大な虫・王蟲(オーム)の群れを暴走させる工房都市国家・ペジテ。
暴走に対抗して、クシャナは巨神兵を動かす。
そのさなか、風の谷に戻ったナウシカは、王蟲の大群を相手に、驚くべき奇跡を起こす……。

(「ぴあエンタメ情報」より引用)

 

投票者コメント

・ナウシカとクシャナという、対照的でありながら人々を引っ張る力のある強い女性キャラクターふたりに憧れました。
王蟲やテトなどの生き物やナウシカが操るメーヴェなども魅力的で、ストーリーも今の時代に通ずるものがあり、奥が深いです。(女性40代)

 

・ファンタジー色が強いがその中に現実でも起こりうる戦争の描写が描かれていて世界観に惹き込まれる幼少期に空を飛ぶナウシカに憧れていた事がある。(女性30代)

 

・ジブリ映画で一番最初に観た作品で、ナウシカの凛とした姿が理想の女性に思えてすごく印象深い作品になっているから。(女性50代〜)

 

 

5位:もののけ姫

【「もののけ姫」あらすじ】

室町時代。
北の一族の少年アシタカは、旅の途中、山犬とともに人間たちと戦う“もののけ姫”サンと出会う。
彼女に惹かれたアシタカは、森の獣と人間の争いに心を痛めるが……。

(「ぴあエンタメ情報」より引用)

 

投票者コメント

・舞台が日本で歴史的背景を絡めながらいつも観ている。
本当に太古からこの生き物たちがいたのではないかと思わせる壮大な世界観が好き。(女性30代)

 

・初めて見たときはアシタカのかっこよさに目を奪われました。
緑豊かな情景が魅力的で、心に残る作品でした。(女性30代)

 

・真の悪者が出てこないストーリーが良い。
どちらにも言い分があり、どちらにも納得できる。
あとは和風な感じが良く、アシタカもカッコ良い。(女性40代)

 

 

6位:魔女の宅急便

【「魔女の宅急便」あらすじ】

人間の父と魔女の母を持つ少女キキは13歳になった満月の夜、自立の旅に出発した。
パン屋に下宿させてもらったキキは、ホウキに乗って飛べる魔女の力を生かして、宅急便を開業する。
つらい仕事もあって落ちこむキキだったが、女子画学生ウルスラに励まされ、元気を取り戻した。
そんなある日、友人の少年トンボが飛行船から宙吊りとなり、キキは救助に飛び出していく……。

(「ぴあエンタメ情報」より引用)

 

投票者コメント

・思春期に同じひとりっ子で黒猫を飼っていたので、親近感がわいた映画でした。
自立するために知らない街にでて色んな事があったけれど、最後は自分の居場所をみつけたキキが本当に良かったなぁと思いました。(女性30代)

 

・幼少期から、何度も観ています。
幼い頃は、黒猫のジジが可愛いから好きという理由でした。
しかし、年を重ねるごとに、違う見方ができ、理解が深まる気がします。
特に、パン屋のおそのさんの温かさが素敵です。
周囲の人々に見守られながら、成長していく姿に、何度も感動します。(女性30代)

 

・女の子が魔女になる為親元を離れ済む町など一から探す。
私があの歳で1人だちするのは考えられず衝撃を受けた作品です。
レトロな街並みや世界観ジブリの世界に行けるなら魔女の宅急便の世界に行きたいと思いました。(女性20代)

 

 

6位:耳をすませば

【「耳をすませば」あらすじ】

いつかは自分でも物語を書こうと思っている読書家の中学3年生・雫の前に、イタリアに渡ってバイオリン職人になることを夢見る少年・聖司が現れる。
中学生でありながら、すでに自分の将来を考えている聖司に雫はコンプレックスを感じつつも惹かれいく。
やがて、聖司はイタリアへと旅立つ。

(「ぴあエンタメ情報」より引用)

 

投票者コメント

・子供の頃からよく見ていて、憧れていたからです。
バイオリンづくりに励むせいじくんがとてもかっこよくて、しずくになりたいと思ったことがあるくらいです。(女性30代)

 

・何回みてもキュンとするストーリーだからです。
図書館で借りた本の名前で相手を意識したり、自分が学生のときは同じようにならないかと真似してみたことなど思いだし、青春を思いだすからです。(女性30代)

 

・幼い頃からずっと好きな作品です。
大人になってからは思春期の心情と青春の日々とピュアな感情が表現された作品だと思うようになりました。
見てると世界に入り込んでしまう。(女性30代)

 

 

8位:ハウルの動く城

【「ハウルの動く城」あらすじ】

魔女の呪いで90歳の老婆に変身させられたソフィーが、魔法使いハウルと同居するうちに、それまで知らなかった心の扉をノックするようになる

(「ぴあエンタメ情報」より引用)

 

投票者コメント

・初めて観たのが小学生の頃で、まだ魔法などの非科学的なことを全く知らなかったためとても眩しく見えました。
また、登場人物の人間味が最大限に出されていて何度見ても面白いです。(男性20代)

 

・ハウルのかっこよさに、当時衝撃を受けたため。
内容はまだいまいち理解しきれていないので、何度も観て理解したい。(女性40代)

 

・ハウルがかっこいいなというイメージがあったからです。
ハウルの声優さんが素敵でした。
あと、挿入歌もとても好きです。(女性20代)

 

 

まとめ

100人にアンケートを行ったところ、「となりのトトロ」と回答したのは全体の27.0%でした

 

また、回答した理由として、いつ見ても面白いからという意見や、子どもと一緒に見ていても楽しいからといった意見が数多く見受けられました。

 

年を重ねても見方が変わることで何度見ても面白い作品が人気が高いことが分かります。
ジブリ映画を見るときの参考にしてみてはいかがでしょうか。


調査概要

好きなジブリ映画は?

【調査対象】

10代以降の男女

 

【調査日】

2022年11月

 

【調査機関】

自社調査

 

【調査方法】

インターネットによる任意回答

 

【調査人数】

100人(男性16人女性84人)

 

【調査会社】

暮らしに役立つ情報メディア「さぶろぐ

 

外部リンク

さぶろぐ

このアニメ・作品の関連タグ

アニメ・作品イベントカレンダー

2023
<4月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

アニメ・作品イベントカレンダー

2023
<3月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

アニメ・作品イベントカレンダー

2023
<2月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

アニメ・作品イベントカレンダー

2023
<1月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

アニメ・作品イベントカレンダー

2022
<12月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アニメ・作品イベントカレンダー

2022
<11月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

アニメ・作品イベントカレンダー

2022
<10月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031