\よーし、デコっちゃって!/ねんどろいど「加州清光」デコってみた!【刀剣乱舞】

にじめん にじめん

\よーし、デコっちゃって!/ねんどろいど「加州清光」デコってみた!【刀剣乱舞】

0
\よーし、デコっちゃって!/ねんどろいど「加州清光」デコってみた!【刀剣乱舞】

全国の審神者さんの手元に届きはじめたねんどろいど“加州清光”
編集部の手元にもやってきました!ああ、かわいい…!

 

 

1

 

でも、こちらには審神者によって施して挙げないといけない一仕事が

 

 

3

 

そう、加州のチャームポイント(?)でもある爪を塗ってあげないといけないのです!!
どうしても製造の都合上難しいとのこと…
カホタンブログさん
にその過程が掲載されましたので、それを参考に…
デコってみる!

 

かかる金額なども紹介していきます!できるだけお手頃に(`・ω・´)!

 

2 のコピー

 

かわいすぎか

 

まず、作業しやすいように目玉クリップ!こちらは100均にもありますし、手元にあったり。

 

19

 

この小さな手が計9個…結構大変かもです。

 

 コピックでデコってみる

6

 

使用したのはお手頃なCOPICciao。
1本250円+税が平均価格なので、メインの色と修正用の0番と2本で500円ほど。
カホタンブログさんが使用されていたsketchは1本380円+税なので2本だと800円くらいになります。コピックなら手元に沢山お持ちの審神者さんも多いかも…?

 

8

 

こ、細かい…

 

今回使用した色は深みのある赤R59
他にも色んな色がありますので、お好みで加州に合った色をチョイスしてあげてください!(店頭で5分くらい悩みました)

 

9

 

コピックデコ終了!

 

 アクリル塗装でデコってみる

7

 

カホタンブログさんはタミヤカラーエナメルでしたが、偶然にも手元にタミヤカラーアクリルが転がってたのでそれを使用します。アクリルとエナメルの違いは乾く速度やムラの差など。手元にアクリルがあったのでアクリルですが、購入されるならエナメルの方が向いてるかも…!

 

価格は、お店によって違うのですが150円前後(エナメルもアクリルも価格は基本同じ)
なので、メインの色と薄めたり筆を洗うのに使う溶剤で300円ほどです。(写真の溶剤は2倍サイズのものになります)
筆が細いもので、今回購入した筆は200円。
お皿は代用もできますし、爪楊枝、綿棒はお家にあるので、合計500円前後

 

10

 

黒を混ぜてちょっと暗い赤にしてみました

 

 

11

 

細かい…!!

 

デコり終わった…!
全部の手をデコるのにかかった時間は30分ほど…塗る部分が小さいので作業はさくさくと出来ました!

 

12

 

左がタミヤカラー、右がコピック

お手軽なのはコピックです!でも、タミヤカラーの方が艶が綺麗な気がします。値段もそこまでかわらないので参考にしていただけたら!

 

デコり終わった記念に、先に発売されたねんどろいど“三日月宗近”と一緒に撮影!

 

1617

 

のほほんなひと時…(かわいい)

 

18

 

かっこいいのもパシャリ!

 

やはり、指先にが入るだけで印象が違います!

細かいし、手は震えるしと中々大変な作業でしたが、慣れるとさくさく作業できました!なにより、加州のことを思うと審神者頑張れた。
小狐丸ねんどろいども楽しみです!


関連タグ

刀剣乱舞ヲタ活フィギュアニュース