アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

にじめんライター募集

同人ブース前で価格に不満を言う人は「営業妨害で訴えられんもんでしょうか?」漫画家が怒りのツイート

2023年 03月05日
Sunday 09:00
同人ブース前で価格に不満を言う人は「営業妨害で訴えられんもんでしょうか?」漫画家が怒りのツイート

同人イベントでいざブースに足を踏み入れると、ついお財布の紐が緩みがちになってしまいますよね。

 

しかし、先日「同人誌の価格上乗せは“読み専搾取”なのか?」ということが話題になったとおり、お財布事情でなかなか購入に踏み切れない人もいるようです。

 

今回は、そんな価格にまつわる「同人ブースでの営業妨害と感じてしまう行為」についてのツイートが話題になっています。

 

Point

  • ブースの前で価格に不満を言われたケース
  • 価格が高いと思ったらどうする?


同人ブースの前で「高いんだよな〜」と文句を言いにくる人

 

話題になっているのは、漫画「DANDANだんく!」などの作者・とだ勝之先生によるツイートです。

 

とだ先生は、「同人誌の価格の話、値引き交渉されたら丁重にお断りするだけなんですが」とした上で、「ブースの前で延々『欲しいんだけど高いよな〜』『いいけど高いんだよな〜』と聞えよがしに繰り返すヤツは営業妨害で訴えられんもんでしょうか?」とコメント。

 

とだ先生が販売していたのは同人誌ではなくミニチュア工具セットだったそうですが、一方的に価格について文句を言われては作り手も困ってしまいますね…。

 

 

 

続いてとだ先生は、「この方が『欲しいけど予算に合わなかった』と言うのは間違いないでしょう。自分もとても欲しいけどお財布と相談した結果肩を落として諦めることは多々あります」と、価格の不満を言いにきた人に対して共感を示しています。

 

しかしその上で、「だからと言って『聞こえよがしに店の前で高い高いと連呼する』ことはありません。ってお話です」と続けました。

 

また、「『ちょっと高いなぁもう少し安くなったりしませんか?』と直接言ってくれれば『すいません無理なんですよ〜カクカクシカジカでして』と説明も出来るんですが、話しかけもせずに『欲しいけど高いなぁ』とブースの前で何度も言われちゃねぇ…」とのこと。

 

値段交渉をするわけでもなく、聞こえる声で一方的に話されてはどうしようもないですよね…。

 

これらの投稿に対しTwitterでは、「最近、職人の技術知らずに見積もり持ってくるとこ多いからしんどいですなぁ」「その値段でもほしい人だけ買えば良か」「ご本人に聞こえるように言うのは誰だって気分悪くなるよね…」といった意見が寄せられました。

 

 

あわせて同人誌価格の話題について読む

同人誌の価格上乗せは“読み専搾取”?読者の意見に「嫌なら買わなければいい」「パワーワードすぎ」

 

5月23日 (木曜) 注目のアニメニュース