『星のカービィ』x 京都「鶴屋吉信」コラボ和菓子が登場!SNS映えもバッチリな手作り最中♪

にじめん にじめん

『星のカービィ』x 京都「鶴屋吉信」コラボ和菓子が登場!SNS映えもバッチリな手作り最中♪

0
『星のカービィ』x 京都「鶴屋吉信」コラボ和菓子が登場!SNS映えもバッチリな手作り最中♪

和菓子の製造・販売を行う「鶴屋吉信」と『』のコラボレーションが決定!

 

コラボレーション和菓子「カービィのまんまる手づくり最中“春”」が、3月14日(土)~4 月30日(木) の期間・数量を限定して販売されます。

 

また本日3月5日(木)12:00より鶴屋吉信公式オンラインショップにて、ご予約注文の受付がスタートしました。

 

 

 

 

本商品は、ほのかに香る桜あんと、かわいいピンクの最中種のセット。

 

春をいろどる桜をモチーフにした、はんなりのどかな新デザインにもご注目ください。

 

また限定版には、コラボロゴ入りの特製紙袋も付属します。

 

 

「カービィのまんまる手づくり最中“春”」

 

 

「カービィのまんまる手づくり最中」は、最中種にあんをはさんでいただくお手づくり最中のセットです。

 

カービィのいろんな表情をあしらったかわいい最中種に、付属のヘラでお好きなだけのあんをはさんで、さくさくかろやかな最中種と風味豊かなあんの絶妙なハーモニーをお楽しみいただけます。

 

あん・種それぞれが缶詰になっているため日保ちも長く、できたての美味しさをたっぷり味わうことが可能。

 

うららかな春のお茶の時間に、お花見のおともに、春の節目の贈りものやお土産にもぴったりです。

 

 

「桜 x カービィ」のオリジナルデザイン

 

 

「カービィのまんまる手づくり最中」のデザインが、“春” にふさわしい桜モチーフで一新されました。

 

「桜あん」缶のセットには、桜吹雪に手まりとはずんで遊ぶカービィ。

 

「小倉あん」缶のセットには、桜をたっぷり飾り付けた花車をはこぶカービィ&ワドルディ。

 

外箱から缶まで、西陣織の古典柄などから発想してつくりあげた、コレクション性の高いデザインとなっています。

 

 

まんまるピンクの最中種

 

 

通常版ではこんがり「こがし」のみだった最中種に、カービィとおなじ「ピンク」の最中種が初登場。

 

「こがし」よりもさらにさくさく軽やかな味わいで、優しい甘さの桜あんを美味しく引き立てます。

 

「桜あん」には「ピンク」の種、「小倉あん」には「こがし」の種がセットになっており、カービィの表情もそれぞれ3種、合計6種のバラエティあふれるラインナップになりました。

(※ひとつの缶に3種×4枚ずつ入っています)

 

SNS にもばっちり映えるかわいさで、お茶の時間をますます楽しくいろどります。

 

 

コラボロゴ入り特製紙袋

 

 

「カービィのまんまる手づくり最中“春”」を1缶入・2缶入いずれか1箱お買い上げごとに、WEB・店頭問わず紙袋1枚が付属します。

 

※通常版商品には付属いたしません。また、紙袋のみでのご購入はできません。

 

 

ちょい足し自分流アレンジ!

 

 

市販のアイスやフルーツ、クリームなどを” ちょい足し” して新しい美味しさが発見できるのは、手づくり最中ならではの楽しみ方。

 

“なんでもすいこむ” カービィみたいに、お好みの食材をプラスして自分だけの「もなカービィ」を作ってみてください。

 

特定原材料等28品目を使用しておりませんので、対象のアレルギーをお持ちのお客様やお子さまにも安心してお召し上がりいただけます。

 

また特設サイトでもおすすめのプチアレンジレシピが紹介されていますので、ぜひチェックされてみてくださいね。

 

 

商品概要

「カービィのまんまる手づくり最中“春”」

価格:1缶入 税込1,782 円/2缶入 税込3,456 円

販売期間:2020年3月14日(土) ~ 2020年4月30日(木)

※限定生産品のため、販売期間内でも商品がなくなり次第販売終了とさせていただきます。
※限定版完売後は通常版の販売を再開させていただく予定です。

オンラインショップ:3月5 日(木)よりご予約受け付け開始

 


▼ご予約はこちら

鶴屋吉信公式オンラインショップ


 

特設サイト:コラボ和菓子第2弾「カービィのまんまる手づくり最中“春”」

 

「鶴屋吉信」

公式サイトTwitterInstagram

 

『星のカービィ』

公式サイト公式Twitter

 

© Nintendo / HAL Laboratory, Inc.

 


関連タグ

星のカービィコラボカフェニュース


関連記事