女性向けカルチャーポータルサイト

インタビュー
声優

大王グループより「おしバカ」&「クリスマスパーティー」の生特番配信決定!出演陣への配信後インタビューも到着

2020年 11月30日
Monday 10:19
大王グループより「おしバカ」&「クリスマスパーティー」の生特番配信決定!出演陣への配信後インタビューも到着

8月29日(土)配信「大王グループ生特番〜健やかな和心を君に〜」西山宏太朗さん&斉藤壮馬さんインタビュー

特別番組をやってみて、感想を教えてください。

「大王グループ生特番〜健やかな和心を君に〜」西山宏太朗さん・斉藤壮馬さん【斉藤さん】なんだか今日は、奇跡がいっぱい起きたなと思います(笑)。

 

【西山さん】俺癒の神様が降りてきてたよね。

 

【斉藤さん】本当にね(笑)。それに宏太朗とのコンビが定例化してるのって、ラジオ以外だと大王グループくらいなんですよ。そこも自分としてはすごく嬉しいし、安心感しかないので、とにかく楽しかったです。いい飲み会でしたねぇ。

 

【西山さん】僕は、あの斉藤くんが……。

 

【斉藤さん】「斉藤くん」って。なんか距離が、心のディスタンスが(笑)。

 

【西山さん】斉藤くん、いえ、あの斉藤壮馬さんがビール瓶をくわえて飲んでいるのを見て、「始まったな」と思いましたね。あそこでスイッチがガンと入った感じがして……。やっぱり斉藤さんには、人の心に火を点ける力があるんだなって確信しました。

 

【斉藤さん】スイッチね。あそこから、前半すべて下ネタだったもんね。

 

【西山さん】本当だよね(笑)。

 

 

番組内ではさまざまなコーナーに挑戦していただきましたが、特に印象に残ったものはありますか?

【斉藤さん】自分で言うのも何ですが、僕のあのー、アレをカウントする……。

 

【西山さん】キスの回数ね。

 

【斉藤さん】そう(笑)。あれは今後も応用がききそうだなと思いました。例えば「やる気、元気、勇気、西山宏太朗です」っていう挨拶をしていない回とか。拓也さんの「おいし?!」の数とか。スタッフさんは数えるの大変だとは思うんですが、これまでの番組を振り返るという意味でも、お客様と一緒に楽しめていいなと思いました。

 

【西山さん】確かに! 当事者である僕たちも忘れてるしね(笑)。

 

【斉藤さん】あと、綿あめづくり……。どういうことなの、あれは(笑)。正直に言うと、宏太朗の綿あめを見て「絶対勝てる」って思ってたんだよ。

 

【西山さん】あの小ささを見たら、そう思うよね。

 

【斉藤さん】でも実際やってみたら、まさかのダブルスコアで負けて(笑)。いやぁ、面白かったです。

 

【西山さん】面白かったねぇ。僕は『はぁって言うゲーム』もすごく楽しかったですね。コメントとかで皆さんに反応してもらえて、コミュニケーションがとれるゲームでしたし。それに声優をやってると、プライベートでああいうゲームはあんまりやらないんですよ。だから番組内の企画としてチャレンジできて楽しかったです。

 

 

今後、お二人でまた何か挑戦するとしたら、どんなことをしたいですか?

「大王グループ生特番〜健やかな和心を君に〜」西山宏太朗さん【西山さん】江口さんのモニタリングとかしてみたい!

 

【斉藤さん】あ〜、いいね〜!

 

【西山さん】それで僕たちで解説というか、その映像を受けてトークをするっていう。ブーブークッションとか、そういう優しいやつでいいので、ぜひ江口さんに仕掛けてもらいたいです。

 

【斉藤さん】面白そう! 自分がされる側はちょっとね、アレですけれども。

 

【西山さん】ちょっとね、やだよねぇ。

 

【斉藤さん】でも、拓也さんにするならね。

 

【二人】アリですね〜!

 

【西山さん】……ひどいな(笑)。

 

【斉藤さん】僕は、そうですね……。ちゃんと距離をとりつつ、大王グループのみんなで買い物とかしてみたいです。

 

【西山さん】うわぁ、やりたい!

 

【斉藤さん】街ブラ的なやつを、ちゃんと距離をとって、こまめに消毒もしてね。例えば宏太朗に、僕の服を見立ててもらうとか。

 

【西山さん】いいねぇ、楽しそう。お互いにおすすめを教え合うとかもいいよね。

 

【斉藤さん】バラエティー的な笑いというよりは、ポジティブな情報交換というものが、今のご時世的には合っているのかなと。とはいえ大王グループのメンバーだと、どうやったって笑いも生まれるとは思いますが(笑)。そういうロケもありなんじゃないかなと思います。

 

 

『斉藤壮馬の和心を君に 特別編』の制作も決定しています。このご時世ではありますが、地方に行けるとしたら、今はどこに行きたいですか?

「大王グループ生特番〜健やかな和心を君に〜」斉藤壮馬さん【西山さん】もし行けるとしたら、僕は広島に行きたいですねぇ。

 

【斉藤さん】四国とか、中国地方のあたりもよさそうですね。

 

【西山さん】そうだね。お仕事でもあんまり行く機会がないので行ってみたいですし、あのあたりは食べ物も魅力的じゃないですか。広島だったら牡蠣をはじめとした海の幸とか、あと瀬戸内レモンも有名ですよね。

 

【斉藤さん】そういえば、レモンキャラでしたね。

 

【西山さん】キャラというか本当に好きですから。見た目は。なので実際に瀬戸内レモンを見てみたいな、っていうのは長年の夢ですね。

 

【斉藤さん】普通に旅行として行きたいのは北海道なんですけど。でもせっかく番組で行くのなら、プライベートでは経験できないような、変な体験ができる場所がいいですね。

 

【西山さん】プライベートじゃやらないっていうと……アウトドアとか?

 

【斉藤さん】そうそう! じゃあ一泊二日とか、二泊三日でキャンプとか……?

 

【西山さん】キャンプかぁ。火を起こすところからだよね?

 

【斉藤さん】うんうん、そこから。それで焚き火を囲んでウィスキーを飲む。

 

【西山さん】いいねぇ! 川辺で、魚を釣って焼いたりとか、夢ですよねぇ。

 

【斉藤さん】うわ〜、いいね! 釣りもしてみたいね。

 

 

では最後に、大王グループを応援してくださるお客様へのメッセージをお願いします。

「大王グループ生特番〜健やかな和心を君に〜」西山宏太朗さん&斉藤壮馬さん【西山さん】はい。本日は、壮馬と二人でとっても楽しい時間を過ごさせていただきました。今年の夏はあまり外に行けず、浴衣を着るような機会もなかったのですが、今日はとっても素敵な浴衣を着させてもらえて嬉しかったです。浴衣を着て、皆さんと一緒に飲み会をできて、とてもいい夏の思い出ができました。大王グループの一員としてこれからも癒しを求めて活動していきたいですし、『健僕(西山宏太朗の健やかな僕ら)』をやっていた身としては、皆さんに健康でいていただきたいと思います。どうかお元気で、またお会いできる日を楽しみにしています。

 

【斉藤さん】宏太朗の言ってくれたとおり、本当に楽しい時間でした。いろいろなミラクルも起こり(笑)、夏のひとときの癒しをお届けできたんじゃないかと思います。現在はなかなか難しい状況ではありますが、またロケができる日を心待ちにしつつ……それ以外でもいろいろな形で、皆様に“癒し”や“健康”や“和心”をお届けできるようがんばります。今後ともぜひ大王グループをよろしくお願いいたします。

 

 

次のページ:「大王グループ生特番〜大人のトリセツ〜」鳥海浩輔さん&前野智昭さんインタビュー

 

次のページ
123

 

外部リンク

「江口拓也の俺たちだって癒されたい!」

公式サイト

「西山宏太朗の健やかな僕ら」

公式サイト

「斉藤壮馬の和心を君に」

公式サイト

「鳥海浩輔・前野智昭の大人のトリセツ」

公式サイト

「花江夏樹・江口拓也のおしのびバカンス」

公式サイト

俺癒&健僕&そま君&鳥セツ&おしバカ

公式Twitter