女性向けカルチャーポータルサイト

アニメ

「チェンソーマン」TVアニメ化&第2部連載決定!制作はMAPPAが担当&ティザービジュアル・藤本タツキ先生のコメントも

2020年 12月14日
Monday 08:20
「チェンソーマン」TVアニメ化&第2部連載決定!制作はMAPPAが担当&ティザービジュアル・藤本タツキ先生のコメントも

このマンガがすごい!2021」オトコ編第1位を獲得、累計発行部数500万部(電子版含む)を突破している話題作「チェンソーマン」のTVアニメ化が決定!

 

制作をMAPPAが担当することが明らかとなり、今回の解禁に合わせてティザービジュアルも公開されました。


本作は“悪魔”と呼ばれる存在が日常に蔓延る世界が舞台。死別した父親の借金を返すため、悪魔を駆除する「デビルハンター」として働く少年・デンジの活躍が描かれています。

 

集英社「週刊少年ジャンプ」にて連載され、本日12月14日(月)発売の「週刊少年ジャンプ2021年2号」で完結。新たに「少年ジャンプ+」にて第2部の連載が開始することも発表されました。

 

原作者・藤本タツキ先生と、アニメーション制作を担当されるMAPPAよりコメントも到着しましたので、チェックされてみてください。

 


最終更新:12月14日 第2部連載情報を追記


 

 

イントロダクション

「チェンソーの悪魔」ポチタと共にデビルハンターとして暮らす少年デンジ。

 

親が遺した借金返済のため、ド底辺の日々を送る中、裏切りに遭合い殺されてしまう。

 

薄れる意識の中、デンジはポチタと契約し、悪魔の心臓を持つもの「」として蘇る──。

 

 

コメント

藤本タツキ先生

ドロヘドロと呪術廻戦のパクりみたいなチェンソーマンをドロヘドロと呪術廻戦のアニメ制作会社がやってくれるんですか!?

 

そりゃもう何も言う事ないじゃないですか!!どうかよろしくお願いします!!

 

 

MAPPA

何としてもMAPPAが映像化したいと、心の底から願っていました。「チェンソーマン」の映像化を待ち侘びた世界中のファンの皆様に、スタジオの威信をかけて最高のアニメーションをお届けしたいと思います。


作品概要

TVアニメ「チェンソーマン」

【スタッフ】

原作:藤本タツキ(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
制作:MAPPA

 

外部リンク

TVアニメ「チェンソーマン」

公式サイトTwitter

  • 名無しさん 17

    アニメ化大丈夫なの?原作のあんなシーンやこんなシーン放送できる?

  • 名無しさん 13

    嬉しいけど絶対無理だと思ってた・・・

  • 名無しさん 18

    当然深夜枠だろうしなんでもアニメ化する風潮だしジャンプとMAPPAは景気がいいし、な感じなんどろうけど、今自分が観たいアニメーションってバトルモノよりコロナをいっとき忘れられるような清涼感と希望のある作品。

    • 名無しさん 5

      チェンソーマンは清涼感とはかけ離れてるけど、大量のアニメがあるんだから自分に合うものを探せばいいと思う
      チェンソーマンは人気あるからなんでも、とは言わない気がする

  • 名無しさん 6

    ジャンフェスでキャスト発表かな?今後もジャンプ系作品続々とアニメ化しそうだけどバトルものばかりだと抜きん出て人気が出る作品も少なそう‥‥。

  • 名無しさん 27

    MAPPAさんにとって今は凄い頑張りどきの時期なんだろうけどさ、いくらなんでも仕事引き受けすぎだよ。 ユーリ!!! on ICE何年待ってると思ってるの?

    • 名無しさん 14

      多分肝心の脚本がグダグタで制作進んでないと思う。でもスタジオ多忙が良い言い訳になって両得な感じ。

  • 名無しさん 10

    終わるのはやって思ったら第2部連載するのか!

  • 名無しさん 6

    最近 アニメ会社や制作会社の熱量と、脚本家のただ仕事受けただけのような熱量の差を感じる
    チェンソーマンはそうならないで欲しい。描写大丈夫?

  • 名無しさん 2

    MAPPAって金髪美少年キャラクターが大好きなイメージ
    将国のアルタイルの主人公、BFのアッシュ、ユーリのユリオ、ドロヘドロの心
    進撃は事情がありそうだけどED見て草生えた
    そしてチェンソーのデンジ

    • 名無しさん 13

      そんなことは無いと思うw
      金髪美少年キャラっていろんな作品に登場するし、王道でよく見るキャラクターデザインだよ

    • 名無しさん 7

      ちょっと言いたいことはわかるwやたら気合いを感じるんだよね、作画や演出に。