早見沙織さんの迫真の演技に注目!劇場版『はいからさんが通る』紅緒が酒乱ぶりを発揮する本編映像公開!

にじめん にじめん

早見沙織さんの迫真の演技に注目!劇場版『はいからさんが通る』紅緒が酒乱ぶりを発揮する本編映像公開!

3
早見沙織さんの迫真の演技に注目!劇場版『はいからさんが通る』紅緒が酒乱ぶりを発揮する本編映像公開!

好評公開中の劇場版『はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜』より、原作者の大和和紀先生も大絶賛した、早見沙織さんの迫真の演技が炸裂する紅緒の酒乱シーンから本編映像が公開です。


お酒を飲むとトラブルを起こす紅緒がその酒乱ぶりを発揮。お酒を飲んで陽気になる紅緒のコミカルな表情が生き生きと伝わってくる大和先生お墨付きの名シーンは必見です!



本編映像




ある日突然に許婚の存在を知らされた紅緒は、隣家に住む蘭丸(CV:梶 裕貴さん)に連れられ、駆け落ちすることに。その道中、牛五郎(CV:三宅健太さん)に襲われるも、自慢の剣道の腕前で牛五郎を圧倒した紅緒。すっかり降参した牛五郎は紅緒を「親分!」と呼び盃を交わすことに。

勧められるがままにお酒を飲んだ紅緒は「なにこれ美味しい!」とご満悦の表情でどんどんとお酒を飲み続け、べろんべろんに酔っぱらいその酒乱ぶりを発揮します。



原作者の大和和紀先生は「とってもコミカルで笑える演技なのに、早見さんの持つ上品さを失っていない。前編の名シーンのひとつになったのではないでしょうか。」と大絶賛!


そして、紅緒役の早見さんも初日舞台あいさつで「原作でも本当に可愛らしく描かれていて、初めて原作を読んだ時はこのシーンはアニメになったらどうなるんだろう、誰が声をつけるんだろうと思うくらい楽しみなシーンで(笑)でもいざやる側となると緊張もありますし、本当にお酒を飲んでやるわけにもいかないですし(笑)でも絵柄を見ているととてもキュートなので、可愛らしく、でも泥酔しているという図が自然とイメージできました。」とアフレコ時のことを振り返りながらコメントされています。


※17歳の紅緒が飲酒していますが、未成年者の飲酒禁止法は大正11年に制定されたので、作中でお酒を飲んでいるのは問題ありません。




ベロンベロンになって舌っ足らずな感じが可愛いのにしっかりと紅緒さんで!大和和紀先生が絶賛するのも納得のシーンですね。酔っ払った紅緒さんが起こすトラブルはぜひ劇場でご確認ください。



劇場版『はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜』は好評公開中です。



劇場版『はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜』

公式サイト:http://haikarasan.net/

公式Twitter:https://twitter.com/haikara_anime



(C)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会


関連記事



コメント

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • コメントへ
    ピンク髪 5

    原作が好きだった友人同士で鑑賞しましたが……もしや動けばこのキャラデザインも良く見えるかもと一縷の望みを抱いていましたが、動いた作画も雑で映画のクオリティーではなかった。着物の柄一つとっても大正ロマンの香りを感じないし、何より嫌だったのは指先の描き方が綺麗じゃない事。声優目当てでアニメを観るわけではないので2部はもう観ない。

    • コメントへ
      家猫 4

      自分で初めて購入したマンガが「はいからさん〜」なので、それなりに思い入れがあり、なので、このキャラデザを見た時「誰???」。もう違和感しかなくて。キャストはホント、豪華だと思うんですよ。好きな声優さんたーくさん出てるし配役もいい感じ。でも作品はストーリーとか、キャラクターとか、作画とか、声の演技とかの総合力であって、今回のキャラデザは--特に原作ファンには--非常に厳しい・・・not acceptable

  • コメントへ
    3

    めちゃ可愛かった!はやみんはどんなお転婆な役でも本当に品が良い!嫌味のない綺麗なお声、大好きですっ