神秘的で重厚…職人技が光る美しい魔導書「月読時計」が話題に!数量限定で1月1日に発売

にじめん にじめん

神秘的で重厚…職人技が光る美しい魔導書「月読時計」が話題に!数量限定で1月1日に発売

3
神秘的で重厚…職人技が光る美しい魔導書「月読時計」が話題に!数量限定で1月1日に発売

まるでファンタジーに登場する魔法使いがその手に抱えていそうな世にも美しい魔導書『月読時計』が話題に!

 

本当に魔法が使えるようになりそうな高級感と神秘的で重厚な雰囲気…!!

 

 

 

これは、箔押し技術の結晶とも言える高精細で美しいグラフィック「月読時計」を表紙に使用した巨大なノートで、職人の手によって一冊一冊、極めて繊細に製作されています。

 

 

 

内容は500枚で、その重さはなんと約2kg!全て白紙なので使い方は自由自在。装丁にはドイツ装という方法を用いており、本格的な仕上がりに。

 

 

 

2019年1月1日から、コスモテックサンプル直売所にて限定250冊で販売。価格は一冊+α(おまけ付き)で2万円(税込)となっています。

 

このほかにも同モチーフの箔便箋や、金色の羽が美しい「白夜飛行」のWリングノート(受注生産)などが公式サイトにて販売されています。

 

気になる方はぜひチェックされてくださいね。

 

 

 

商品概要

魔導書 月読時計

発売日:2019年1月1日

販売数:限定250冊

価格:2万円(税込)

販売ページ:https://gyogyogyogyogyo.stores.jp/

 

関連記事

ファンは全寮購入不可避!『ハリー・ポッターと賢者の石』より寮別に特別コンテンツ追加された新装版が発売

 

スマホを置くと「魔法陣」が起動!?厨二心をくすぐるワイヤレス充電パッドが登場!

 


関連タグ

オタ活話題ニュース


なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • 名無しさん 20

    もうちょっとボロボロな感じがいい

  • 名無しさん 54

    こんな高貴なノート使えんわ…

  • 名無しさん 13

    白紙なんですね、、
    中身も魔道書だったら欲しいな