アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

アニメ
声優

豪華キャストが出演!アニメ「平家物語」BGMは映画「聲の形」タッグが担当!OP&EDテーマ解禁も

2021年 09月10日
Friday 18:00
豪華キャストが出演!アニメ「平家物語」BGMは映画「聲の形」タッグが担当!OP&EDテーマ解禁も

豪華すぎるキャスト&スタッフ陣で話題TVアニメ「平家物語」のBGMを映画「聲の形」音楽タッグが担当することに決定!

 

さらにOP&EDテーマ情報が解禁です。

 

OPテーマは羊文学、EDテーマはagraph feat. ANI(スチャダラパー)が担当し、コメントが到着しています。

 

Point

  • アニメ放送は2022年1月より
  • BGMは映画「聲の形」のタッグが再び!

  • OP&EDテーマも解禁


TVアニメ「平家物語」OP&EDテーマ情報解禁

TVアニメ「平家物語」OPテーマ「光るとき」を羊文学、EDテーマ「unified perspective」をagraph feat. ANI(スチャダラパー)が担当します。

 

さらに、agraphの牛尾憲輔さんはEDテーマだけでなく背景音楽3曲を手掛けることも決定しました。

 

牛尾憲輔さんと本作の監督・山田尚子監督は映画「聲の形」でもタッグを組みコンセプチュアルな作曲手法で話題を呼んでいます。

 

EDテーマと、3曲の背景音楽が9月16日(木)に配信されますのでお楽しみに。

 

また、楽曲担当陣よりコメントが到着しています。

 

 

TVアニメ「平家物語」OP&EDテーマ担当よりコメント

OPテーマ「光るとき」担当・羊文学(塩塚モエカ)

 

この作品は、原作で描き出される平家の魂に対して、並々ならぬ思いをもって作られています。

台本を読むたびに、傲慢なイメージで語られがちな平家の人々の、人間らしく美しい側面を知りました。

そんな姿を、私たちなりに讃え、照らし出す曲を作ることができたと思います。

今までに抱いたことのないような、複雑で尊い感情を教えてくれる物語に出会えたこと、そしてその一部を担わせていただけたことを心から光栄に思い、感謝しています。

 

 

羊文学 プロフィール

Vo.Gt.塩塚モエカ、Ba.河西ゆりか、Dr.フクダヒロアからなる、繊細ながらも力強いサウンドが特徴のオルナティブロックバンド。

2020年8月19日にF.C.L.S.(ソニー・ミュージックレーベルズ)よりメジャーデビュー。

2021年8月25日にはアニメ映画「岬のマヨイガ」の主題歌「マヨイガ」を収録したNEW EP「you love」をリリース。

ライブでは2021年3月のonline公演を皮切りに、9月に東京・名古屋・大阪3都市にて有観客公演Tour 2021”Hidden Place”を開催。

さらに8月22日にはFUJI ROCK FESTIVAL’21に出演が反響を呼ぶ中、話題のTVアニメ「平家物語」のOP曲に抜擢されるなど、しなやかに旋風を巻き起こし躍進中。

 

 

EDテーマ「unified perspective」・背景音楽担当・agraph(牛尾憲輔さん)

 

共に歩んできたからこそ、作ることができました。

この万感は、言葉が見つかりません。

 

 

牛尾憲輔さん プロフィール

2008年にソロユニット”agraph”としてデビュー。今までに3枚のソロアルバムをリリースする。

また、LAMAのメンバーとしても活動。

電気グルーヴをはじめ、様々なアーティストの制作、ライブをサポート。

2014年アニメ「ピンポン」の劇伴を担当以降、実写/アニメを問わずTVシリーズ、劇場映画の劇伴も多数手がける。

特に映画「聲の形」「リズと青い鳥」での山田尚子監督とのコラボレーションでは、そのコンセプチュアルな作曲手法もあって大きな話題となった。

“agraph”のアーティスト活動と並行して劇伴のみならずREMIX、プロデュースワークをはじめ、CM音楽、企業やレーベルのサウンドステッカーを手掛けるなど多岐にわたる活動を行っている。

2020年にはNETFLIXで世界配信された湯浅政明監督による「日本沈没2020」の劇伴が大きな反響を呼び全米でもCD発売、配信される。

「DEVILMAN crybaby」の劇伴はじめサブスクが同年8月に解禁。

以来数か月でのストリーミング数は全世界3000万におよぶ。

2021年は7月劇場版アニメ「サイダーのように言葉沸き上がる」8月沖田修一監督「子供はわかってあげない」をはじめ多数の作品が控えている。

 

 

TVアニメ「平家物語」EDテーマ&背景音楽が9月16日(木)配信開始

 

山田尚子監督×音楽・牛尾憲輔さんのコラボレーションは本作で3作目となり、さらに初のシリーズ作品でのコラボレーションとなります。

 

これまで徹底したコンセプトワークに基づき繊細な世界を音楽で表現されていましたが、本作でもその強力なタッグは健在です。

 

シリーズ作品としては異例の、各話・各シーンごとの綿密な選曲作業を山田・牛尾の2名で実施し、伝統的な雅楽器を取り入れたものから、弦楽、ポストロックや電子音楽に至るまで、国や時代にとらわれない大胆かつ豊潤な背景音楽が実現されています。

 

今回その中から先行配信されるのは、物語のはじまりとなる「the beginning」、平家嫡男の葛藤を描く「boy’s own」、平清盛の衰えぬ野望を描いた「unknown plan」の3曲です。

 

「unknown plan」は自身が参加するバンドLAMAのメンバー、田渕ひさ子さんによる疾走感あるギタープレイが印象的な楽曲となっています。

 

一方、エンディング・テーマは牛尾憲輔のソロユニットであるagraphとして制作されています。

 

TVアニメ「平家物語」の楽曲先行配信、ならびに1月の放送をお楽しみに。


作品概要

TVアニメ「平家物語」

 

【イントロダクション】

《祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり 娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす》

平安末期。

平家一門は、権力・武力・財力あらゆる面で栄華を極めようとしていた。

亡者が見える目を持つ男・平重盛は、未来(さき)が見える目を持つ琵琶法師の少女・びわに出会い、「お前たちはじき滅びる」と予言される。

貴族社会から武家社会へ―― 日本が歴史的転換を果たす、激動の15年が幕を開ける。

 

【放送・配信情報】

フジテレビ「+Ultra」ほかにて2022年1月より放送開始

2021年9月15日(水)24時よりFODにて先行独占配信

※放送、配信日時は都合により変更となる可能性があります。

 

【スタッフ】

原作:古川日出男訳 『池澤夏樹=個人編集 日本文学全集09 平家物語』 河出書房新社刊

監督:山田尚子

脚本:吉田玲子

キャラクター原案:高野文子

音楽:牛尾憲輔

アニメーション制作:サイエンスSARU

キャラクターデザイン:小島崇史

美術監督:久保友孝(でほぎゃらりー)

動画監督:今井翔太郎

色彩設計:橋本賢

撮影監督:出水田和人

編集:廣瀬清志

音響監督:木村絵理子

音響効果:倉橋裕宗(Otonarium)

歴史監修:佐多芳彦

琵琶監修:後藤幸浩

※敬称略

 

オープニング・テーマ:羊文学「光るとき」

エンディング・テーマ:agraph feat. ANI(スチャダラパー)「unified perspective 」

 

【キャスト】

悠木碧

櫻井孝宏

早見沙織

玄田哲章

千葉繁

井上喜久子

入野自由

小林由美子

岡本信彦

花江夏樹

村瀬歩

西山宏太朗

檜山修之

木村昴

宮崎遊

水瀬いのり

杉田智和

梶裕貴

※敬称略

 

外部リンク

TVアニメ「平家物語」

TVアニメ「平家物語」  Twitter