声優x二次元芸人プロジェクト『ゲラゲラ』始動!キャラデザに『ラキド』由良先生、脚本に『俺ガイル』渡航先生

女性向けカルチャーポータルサイト

アニメ
声優

声優x二次元芸人プロジェクト『ゲラゲラ』始動!キャラデザに『ラキド』由良先生、脚本に『俺ガイル』渡航先生

2019年 03月18日
Monday 17:00
声優x二次元芸人プロジェクト『ゲラゲラ』始動!キャラデザに『ラキド』由良先生、脚本に『俺ガイル』渡航先生

数多くのアニメを世に送り出したMBSがプロデュースする、声優x二次元芸人プロジェクト『GET UP! GET LIVE!(ゲラゲラ)』始動!

 

二次元芸人のコンビ「スターダスト」を花江夏樹さんx西山宏太朗さん、「菊一文字」を豊永利行さんx石川界人さんが担当し、2019年5月18日に東京・日本教育会館 一ツ橋ホールで初ライブが開催されされます。

 

あわせてキャストコメントや、ショート漫才も公開されました。

 

 

 

MBSがプロデュースする『ゲラゲラ』では、声優が芸人の役を演じ、実際にイベントで漫才やコントのリーディングライブに挑戦。

 

実際のネタ作り、監修に携わるのはアニメとお笑いの合体イベントを多く手掛けている芸人・天津向さん。

 

世界観を設計しキャラクターのドラマに息吹を吹き込むのは、『やはりおれの青春ラブコメは間違っている』などで知られる渡航さん。

 

キャラクターデザインをゲーム『ラッキードッグ1』や『華アワセ』を手がける由良先生が担当されます。

 

 

 


イントロダクション

お笑い芸人を目指す者たちが集まる養成所『SSS』。青春の全てをお笑いにかける男子たちに与えられた時間は3年間。


養成所が一括借り上げした寮で生活を共にしながら、彼らは日々学び、オーディションを受けては落ち、ネタ合わせとバイトに明け暮れ、夢に向かって奮闘する。


養成所に通いながら、日々成長し、コンビ間の衝突や軋轢、同期への嫉妬、先輩たちへの憧れ、業界への失望、将来への不安や暗い生い立ちなどの障害に悩まされ、煌びやかな世界の裏側に翻弄されながらも、苦楽を共にする仲間たちと乗り越え、数々の賞レースに挑み、やがて固い絆に思いを寄せて、日本一、そして世界一のお笑い芸人を目指す。


入所前からコンビを組んでいた者、入所してから相手を探す者、ピンでやっていくと決めた者。いつまで一緒にやれるかはわからない。明日には解散するかもしれない、新たな相手と組むかもしれない。


あるいは、最後の瞬間まで同じ舞台に立つかもしれない。ただひとつわかっているのは、今この瞬間、俺の相方はこいつだけだということ。


照明が落ちて、客席が暗闇に沈む。鼓動はざわめきよりも大きく、吐息がBGMを飲み込んで、耳に届くのは彼の息遣いだけ。


袖から見つめる先、輝くステージには一本のセンターマイク。隣には相方が立っている。だから、唯一つ確かなことを証明する。


――俺の相方が世界で一番面白い。


 

 

ずぶずぶ共依存な幼馴染コンビ「スターダスト」

 

上原(cv.花江夏樹さん)

 

「なんでも無難にこなす聖人君子」

 

【花江さん コメント】

声のお芝居だけでの漫才をするというとても挑戦しがいのある作品だなと思いました。色々と思考錯誤しながら頑張っていきたいと思います!

 

コンビ間の絆の強さはどこにも負けないくらい、宏太朗くんとは仲がいいので スーパーコンビネーションでひとつ宜しくお願いします!

 

 

東沢(cv.西山宏太朗さん)

 

「陰湿卑屈な天邪鬼」

 

【西山さん コメント】

この前、花江くんが我が家に遊びにきました。

 

「宏太朗、これお土産・・・」とはにかみながら差し出してきたのはパイナップルでした。カットされたものではなく、まるごとのでっかいパイナップル。しかも3個。

 

みなさま、こんなコンビですが応援の程よろしくお願い致します。

 

 

ちぐはく凸凹コンビ・菊一文字

 

町田(cv.豊永利行さん)

 

「悩み続ける青春進行形」

 

【豊永さん コメント】

声優業を営む人が、キャラクターを演じ、かつ「お笑い」をやるという、非常にチャレンジに溢れた企画に参戦させていただくことになりました。

 

お笑いをやられている芸人の皆様に失礼のないよう、真剣に芸人という役を演じ切ろうと思います。

 

舞台俳優としての肩書き、そして僕の所属する事務所「SET」の旗印である「ミュージカル・アクション・コメディ」としての意地もお見せできるよう、頑張ります。

 

 

大野(cv.石川界人さん)

 

「身内にだけは優しい、つまんない奴絶対殺すマン」

 

【石川さん コメント】

芸人さんが考えたネタを演じさせてもらえるということで、心からワクワクしています。

 

僕自身お笑いをよく見るので、改めて番組を見る姿勢を変え、勉強して臨みたいと思います!

 

 

ショート漫才

 

娘さんをください

 

 

おつりが多い

 

 

運命の出会い

 

 

上記3本の漫才音声ショートバージョンのうち一番リツイートされた漫才を、5月18日の本番で生フル尺バージョン上演されます。

 

また、公式サイトでは詳しいキャラクタープロフィールなども掲載されていますので、ぜひそちらもご覧くださいね。

 

 

1stリーディングライブ 概要

開催日時:2019年5月18日(土)

昼の部 開場 14:30 開演 15:00/夜の部 開場 18:00 開演 18:30

場所:日本教育会館 一ツ橋ホール

チケット代:5,800円(税込) ※未就学児入場不可

チケット最速先行受付:3月17日(日)15:00〜3月31日(日)23:59

 

【出演】

コンビ名:スターダスト

上原:cv.花江夏樹さん、東沢:cv.西山宏太朗さん

コンビ名:菊一文字 

町田:cv.豊永利行さん、大野:cv.石川界人さん

 

『GET UP! GET LIVE!』

公式サイト:https://www.mbs.jp/getup_getlive/

公式Twitter: https://twitter.com/GETUP_GETLIVE

 

 (c) 1995-2019, Mainichi Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

 

関連記事

男性声優xお笑いプロジェクト『ラフラフ!』始動!オトメイト&DMMの共同開発でアイドル活動も強制された芸人デスゲームを描く

 

謎ワード連発!花江夏樹さんがハイテンションでホラーゲーム実況を行う動画が面白すぎる

 


  • 名無しさん 35

    ついこの前オトメイトがお笑いプロジェクト発表したのにまたか
    こっちの方が純粋にお笑いのみっぽいけど果たしてウケるのかどうか

  • 名無しさん 22

    お笑い芸人を感じられないキャラデザだな…
    アイドルものが乱立してるから、次はお笑い芸人もののブームがくるのかな?

    • 名無しさん 4

      舞台役者設定なのに演劇するんじゃなくてイベントの度に曲作ってCD積ませて声優ライブやるA3みたく、お笑いってのも上辺だけでしょ。どうせ売り方はアイドルものよ。

  • 名無しさん 36

    この短期間でお笑いジャンルの作品が被るとは思わなかったけどスタッフ的にも想定外だったのかもしれないなぁ

  • 名無しさん 12

    豊永さんのコメント、さすがだな…って思った

  • 名無しさん 13

    3つとも聴いてみたけど正直ネタがあんまり…もちろん好みもあるだろうけども
    ガチ芸人さんって表情とか動き含めて笑い取るだろうから音声だけだと勝手が違って難しそうだ

  • 名無しさん 17

    うーん、お笑いって落語とかと一緒で、ネタのテンポとか掛け合いとかいろいろあってのものだろうし、キャラクター演じてるけど役者が演じるのとはやっぱ違うから微妙な気もする。アニメ演技で漫才されても…て思うし、だからと言ってリアル漫才したら絵と合わないのでは?となる。
    どうせやるならべしゃり暮らしとかのがいいと思っちゃうなぁ。芸人からの指示も熱いし。

  • 名無しさん 7

    なんか、ネタはそんなに悪くないのに仕上がりが凄い残念
    申し訳ないけど、本職の芸人さんで聞いてみたい!という感想しかない

  • 名無しさん 7

    音声だけでもコメディとして聞けば多少クスリと笑えるんだけど、漫才としては身振り手振りのリアクションを含まないと面白さが弱まるし、せっかくキャラデザまであるんだから、その辺を含めてVTuberとして展開したほうが面白そうだなとは思った。
    話の語りと声色の使い分けで笑いに持ち込むなら、落語をベースにするほうが声優さんには向いてるんじゃないかな。

  • 名無しさん 0

    由良先生は好きだけど芸人プロジェクトにはあわないんじゃないかなあ…
    ラキドとかああいう作品で輝くというか