女性向けカルチャーポータルサイト

オタ活

「愛しすぎて攻撃しないように」コンテンツとの付き合い方について語ったツイートに共感の声

2021年 05月22日
Saturday 12:00
「愛しすぎて攻撃しないように」コンテンツとの付き合い方について語ったツイートに共感の声

今週、コロナ禍で推しとの距離感をうまくつかめなくなったことによる「推し疲れ」が話題となりました。

その際に、以前「コンテンツを愛しすぎて攻撃しないように」必要なことを綴ったツイートが話題になったこと思い出したので、紹介記事を再投稿します!

 


 

お金も時間も、いくら注いでも構わない。

 

そんな愛すべきコンテンツってみなさんにはありますか?

 

しかし、コンテンツを愛しすぎた結果、コンテンツだけでなく他のファンをも攻撃してしまう…そんな場面に遭遇したり、自分にもそんなことがあったという方もいるのではないでしょうか。

 

そんなコンテンツとの付き合い方について語ったツイートが話題に。

 

注目を集めているのは「お金も人生もたくさん注ぎ込んでコンテンツを愛しすぎた結果「保護者」になってしまい、勝手に解釈違いを起こしてコンテンツを攻撃しはじめるようになる人間をたくさん見てきた 愛する事にも適度な距離感というか、依存しすぎない愛がぼくは大事だと思ってる」というツイート。

 

 

 

このツイートに「すごくわかる」「何事もバランスが大事」「人間もそう」といった共感の声が多くあがるなか、「気をつけたい」と自戒にする方も多く見られました。

 

どうしても受け入れられないこともあるかと思いますが、愛しているからこそコンテンツとの適度な距離を保つことも大事なのかもしれませんね。

 

みなさんは、どう思われますか?

 

 

 

みんなの反応

  • 大事にすることは愛することと必ずしも一致しない。難しいなぁ。

  • コンテンツにしろ何にしろ、他人を自分の代弁者だと思い込むのはいけないですね。

    他人は皆自分とは違う意見を持っているのですから、自分の意見を愛しているのなら自分自身にお金も時間も注ぎ込むべきです。

  • こうはならないように……

    って言うかそうなった時点で自然と離れてきたのでならないとは思うけど。

    でも実際なんか迷惑かけてやしないかと不安になるときがある

  • コンテンツどころか人間間もそうよなぁ

  • 俺、私は金払ってんだからもっと良いサービス提供しろ的な、上から目線の人増えた印象 その裏でサービス提供者の苦労とか、葛藤がある事を忘れて、批判する人々の多いこと。。。

  • 気をつけたい。

    受け入れられない事はある。

    今は距離を置いてます。

  • コンテンツに注ぐ金を惜しまない人間になりたいという願望を持っていたが、注意しないとそうなるのか。勉強になる。

  • 此の世の真理ですね😌自戒、自戒。

  • 「こっちはお金払ってみにきてるんだよ!!」「こんな試合見せられるならみにこなきゃよかった」っていうワード

    愛しすぎるゆえに、愛が重くなっていくパターン😖

  • 解釈違いも独自の解釈も自由だと思うんですよね。ただそれで公式を攻撃したり他人の妄想を取り締まろうとするのは筋違い。

  • 親として読んでもズキッと来る

  • 愛するが故に、同担拒否やあの組合せナシなど、独りよがりが超した先、コンテンツ・サービス終了を知り落胆ロスるのを見ると居たたまれない。

    だから、推しや本命を複数所持する事をオススメ。

    日常に支障をきたさないお布施で

    ココロもハッピー☆


 

 

本記事は、2019年に公開したものを一部再編集したものです。


  • 名無しさん 0

    保護者目線になってもいいけどモンペにはならないでくれ

    • 名無しさん 0

      子供が石に躓いて転んだら「自分でちゃんと立てるよね?」と言うか「あああああ!転んで可哀想に~~~この石ッ!」と言うか…
      何事もほどほどが大事だね

  • 名無しさん 0

    攻撃はしないが「解釈違いを起こすこと」事態を悪だと言うかのような言い回しには共感できないな
    別にいいじゃん、キャラクターなんて所詮偶像なんだから自分の解釈や理想を押し付けたって
    ミザリー化さえしなければ

    • 名無しさん 0

      解釈違いって言い方自体烏滸がましいと思うのは私だけかなあ
      公式が絶対でしょ

      • 名無しさん 0

        公式が絶対ってのは公式が商売する場面に限るかな
        要は個人が発信する場で「これは公式と違います」って分かる形で妄想を語ったり二次創作したりするのは全然かまわないと思う
        公式に対して攻撃的って意味では無く、作品展開の途中で自分が考えていたのと違う公式設定が出てきちゃったので「この話は○○話までの設定で書いてます」って注意書き付きの二次創作とかね

    • 名無しさん 0

      解釈違いだと思うことは別にいいんだけど、「解釈違いです!!どういうことですか?!」って公式に食ってかかる人がいるってのが問題なんじゃない?

  • 名無しさん 0

    こじらせすぎて
    公式のやることが自分の気に入らないと関係者凸して叩いたり
    純粋に楽しんでる人たちをお花畑呼ばわりして晒して叩いたり
    ファン代表面して他作品やそのファンに絡んで叩いたり
    モンペ超えてもはや悪質なアンチだろってレベルになってる人がいる

  • 名無しさん 0

    コンテンツに打ち込むことに限らないけど、何か一つに邁進するってまあカッコいいというか、憧れるというか、良さげに見えるというか……そういう印象も有るけど、実際はその一つがコケるとヤバいって意味で諸刃の剣なんだよね
    「自立とは一人で立つことでは無く依存先をたくさん持つことだ」と言っていたお医者さんが居たけど、多分趣味分野でもそうなんだろうな
    趣味くらい一つのことに打ち込みたいって気持ちも分かるけれど、本当に一つだけに絞っちゃうとそれが無くなったり続けられなくなったり意に反することが起きたりするときに大変だから、何かしらの保険とか別方面に思考を割けるための何かは有った方がいいのだろうね

  • 名無しさん 0

    今、正にそんな喧騒の中にある某コンテンツ…まあ、喧騒とは言っても左利き女子さんのおっしゃるタイプの方が周りを拒絶しまくって乱射しまくってる感じなのを察して、大多数のの方はスルーしてるけど。
    反撃射撃は止して、被弾対策のスルースキル上げ大事。

    • 名無しさん 0

      スルースキル大事よな。
      一部の過激派に脊髄反射で反撃したり、冷静を装って棘のある発言をしたりする人もいるから、見ない・関わらない・反応しないって感じで自衛しないと、疲弊してしまう。