アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

劇場アニメ
ランキング
アニメ

【10周年】2012年放送・公開の人気アニメランキングTOP10!「SAO」をおさえて1位に輝いたのは?

2022年 07月09日
Saturday 08:30
【10周年】2012年放送・公開の人気アニメランキングTOP10!「SAO」をおさえて1位に輝いたのは?

マギ」「黒子のバスケ」「PSYCHO-PASS」など、今から10年前の2012年に放送・公開されたアニメは、今年2022年で10周年を迎えます。

 

そんな2012年に放送・公開されたアニメの中で、最も人気なのはどの作品なのでしょうか?

 

事前に実施していたアンケートを元に、結果をランキング形式でお届けします!

 

名作ぞろいの豪華ランキングになっているので、ぜひ順位を予想しながら見てみてくださいね。


2012年放送・公開の人気アニメランキングTOP10!

第10位:しろくまカフェ 204票

TVアニメ「しろくまカフェ」キービジュアル

©ヒガアロハ/しろくまカフェ製作委員会 2012

 

第10位の「しろくまカフェ」は、「月刊フラワーズ」で連載されていたヒガアロハ先生による漫画が原作のTVアニメです。

 

カフェを営むしろくまと常連客のパンダのほか、動物たちや人々が繰り広げるほのぼのストーリーが展開されます。

 

本作は、なんといっても豪華すぎる声優陣が話題に。

 

シロクマ役・櫻井孝宏さん、パンダ役・福山潤さんをはじめ、神谷浩史さん・中村悠一さん・森川智之さんなど今をときめく声優陣が織りなす、ゆるゆるとした世界を楽しめるのが魅力的です。

 

 

詳細

「しろくまカフェ」あらすじ

クールなシロクマくんがマスターをしている“しろくまカフェ”。

お店は毎日、動物や人間のお客さんで大繁盛しています。

カフェを中心に、シロクマくんと常連さんたちが繰り広げるダジャレ&ほっこりスローライフ。

今日もとぼけた会話が弾みます。

 

「しろくまカフェ」声優

シロクマ:櫻井孝宏

パンダ:福山潤

ペンギン:神谷浩史

グリズリー:中村悠一

パンダママ:森川智之

笹子さん:遠藤綾

半田くん:羽多野渉

リンリン:川島得愛

常勤パンダ:小西克幸

ラマ:小野大輔

ナマケモノ:谷山紀章

アナグマ:宮田幸季

 

 

第9位:Fate/Zero(フェイト ゼロ) 208票

TVアニメ「Fate/Zero」キービジュアル

©Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC

 

第9位の「Fate/Zero」は、「Fate」シリーズでおなじみのTYPE-MOONから発売されたライトノベルが原作のTVアニメです。

 

「Fate/stay night」の10年前の出来事を描いたスピンオフ作品で、「魔法少女まどか☆マギカ」などで知られるニトロプラスの虚淵玄さんが執筆を担当。

 

TYPE-MOONとニトロプラスの初コラボレーション作品でもあり、アニメ制作を担当したufotableとTYPE-MOONのプロジェクト第2弾作品でもあります。

 

 

詳細

「Fate/Zero」あらすじ

これは始まり(ゼロ)に至る物語―――

奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の 魔術師(マスター)が七人の英霊(サーヴァント)を召喚し、最後の一人になるまで戦いを繰り広げる究極の決闘劇……聖杯戦争。

三度(みたび)、決着を先送りにされたその闘争に、今また4度目の火蓋が切って落とされる。

それぞれに勝利への悲願を託し、冬木と呼ばれる戦場へと馳せ参じる魔術師たち。

だがその中でただ独り、己の戦いに意味を見出せない男がいた。

彼の名は――言峰綺礼。

運命の導きを解せぬまま、綺礼は迷い、問い続ける。

なぜ令呪がこの自分に授けられたのか、と。

だが戦いの運命は、やがて綺礼を一人の宿敵と巡り合わせることになる。

それが――衛宮切嗣。

誰よりも苛烈に、誰よりも容赦なく、奇跡の聖杯を求め欲する男だった。

大人気ゲーム『Fate/stay night』では断片的に語られるのみだった、10年前に起こった「第四次聖杯戦争」の真実。

士郎の養父が、凛の父が、そして若き日の言峰綺礼が繰り広げた戦いの真相が、いま明らかになる!

 

「Fate/Zero」声優

衛宮切嗣:小山力也

セイバー:川澄綾子

アイリスフィール:大原さやか

遠坂時臣:速水奨

アーチャー:関智一

言峰綺礼:中田譲治

アサシン:阿部彬名

ケイネス・エルメロイ・アーチボルト:山崎たくみ

ランサー:緑川光

ウェイバー・ベルベット:浪川大輔

ライダー:大塚明夫

雨生龍之介:石田彰

キャスター:鶴岡聡

間桐雁夜:新垣樽助

バーサーカー:置鮎龍太郎

 

 

第8位:名探偵コナン 11人目のストライカー 214票

「名探偵コナン 11人目のストライカー」ビジュアル

©︎2012 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 ©︎1992 J.LEAGUE

 

第8位の「名探偵コナン 11人目のストライカー」は、劇場版「名探偵コナン」シリーズの第16作目にあたる劇場アニメです。

 

Jリーグ20周年記念プロジェクトとのコラボレーション作品でもあり、本編に現役のプロサッカー選手が本人役で登場しています。

 

興行収入32.9億円を記録した大ヒット映画となりました。

 

 

詳細

「名探偵コナン 11人目のストライカー」あらすじ

毛利探偵事務所に爆破予告の電話がかかってきた。

小五郎はイタズラを疑うが、直後に事務所前の路上に停められた車が爆発。

犯人は謎の暗号とともに「爆弾を見つけなければ、さらに大勢が犠牲になる」と脅迫する。

その頃、東都スタジアムでJリーグの試合を観戦していたコナンは、蘭からの電話で爆破予告の話を聞き暗号解読に乗り出すが…。

タイムリミットが迫る中、コナンは無事爆弾を見つけ出せるのか!?

そして、犯人の真の目的とは?

 

「名探偵コナン 11人目のストライカー」声優

江戸川コナン:高山みなみ

毛利小五郎:小山力也

毛利蘭:山崎和佳奈

工藤新一:山口勝平

吉田歩美:岩居由希子

小嶋元太:高木渉

円谷光彦:大谷育江

灰原哀:林原めぐみ

阿笠博士:緒方賢一

鈴木園子:松井菜桜子

目暮警部:茶風林

白鳥警部:井上和彦

 

【ゲスト声優】

香田薫:桐谷美玲

 

【特別出演】

遠藤保仁:遠藤保仁

楢﨑正剛:楢﨑正剛

今野泰幸:今野泰幸

中村憲剛:中村憲剛

三浦知良:三浦知良

 

 

第7位:神様はじめました(神はじ) 230票

TVアニメ「神様はじめました」キービジュアル

©鈴木ジュリエッタ/白泉社・神様はじめました製作委員会

 

第7位の「神様はじめました」は、「花とゆめ」にて連載されていた鈴木ジュリエッタ先生による漫画が原作のTVアニメです。

 

2012年の放送後、第2期が2015年に制作されました。

 

単行本第16巻にOVAが付属したほか、第22巻〜最終25巻まで4巻連続で付属したオリジナルアニメDVDに、「神様はじめました 〜過去編〜」が収録されています。

 

 

詳細

「神はじ」あらすじ

父親が家出して、若い身空でホームレスとなってしまった女子高生・桃園奈々生。

困っている奈々生の前に「私の家を譲りましょう」という怪しい男が現れる。

男の正体は、土地神ミカゲ。

奈々生は家(=廃神社)と引き換えに神様の仕事を任されてしまい…!?

しかも社には、性格最悪で凶暴な妖狐・巴衛が神使として居座っていた。

社の精である鬼切と虎徹に励まされながら社の仕事をこなす奈々生に、巴衛はいつも悪口ばかり。

ある日奈々生は鬼切から「神使の契約を結べば、巴衛が絶対服従する」という話を聞く。

喜びいさんで契約方法をきくと「口づけ」だって…?

「冗談じゃない!巴衛とキスするぐらいなら出て行ってやる!!」

奈々生の明日は果たして!?

 

「神はじ」声優

桃園奈々生:三森すずこ

巴衛:立花慎之介

鞍馬:岸尾だいすけ

瑞希:岡本信彦

ミカゲ:石田彰

猫田あみ:佐藤聡美

龍王・宿儺:浪川大輔

沼皇女:堀江由衣

乙比古:高橋広樹

虎徹:大久保ちか

鬼切:新子夏代

磯部:森嶋秀太

講釈師・ストーリーテラー:山崎バニラ

 

 

第6位:PSYCHO-PASS(サイコパス) 234票

TVアニメ「PSYCHO-PASS」キービジュアル

©サイコパス製作委員会

 

第6位の「PSYCHO-PASS」はProduction I.G制作のオリジナルアニメです。

 

監督はテレビドラマ「踊る大捜査線」の監督として知られる本広克行さん、脚本は「魔法少女まどか☆マギカ」などを手がける虚淵玄さんが担当。

 

さらに、「家庭教師ヒットマンREBORN!」の作者・天野明先生がキャラクターデザインを手掛けたことでも話題になりました。

 

アニメは3期まで放送されたほか、劇場版は2015年に1本、2019年に3本、2020年に1本公開されています。

 

 

詳細

「サイコパス」あらすじ

あらゆる感情、欲望、社会病質的心理傾向はすべて記録され、管理され、大衆は「良き人生」の指標として、その数値的な実現に躍起になっていた。

人間の心の在り方、その個人の魂そのものを判定する基準として取り扱われるようになるこの計測値を人々は「PSYCHO-PASS(サイコパス)」の俗称で呼び慣わした。

犯罪に関する数値も“犯罪係数”として計測され、犯罪者はその数値によって裁かれる。

治安維持にあたる刑事たちは常に、犯人を捕まえる実動部隊となる“執行官”と、執行官を監視・指揮する“監視官”のチームで活動する。

自らが高い犯罪係数を持ち、犯罪の根源に迫ることのできる捜査官こそが優秀な“執行官”となりうる。

それゆえに、犯罪者になりかねない危険も孕む“執行官”は、その捜査活動を冷静な判断力を備えたエリートである“監視官”に監視されている。

公安局刑事課一係のメンバーはそれぞれの想いを胸に、正義の在処を常に突きつけられながら任務を遂行していかなければならない。

彼らが立ち向かうものの先にあるのは――

 

「サイコパス」声優

狡噛慎也:関智一

常守朱:花澤香菜

宜野座伸元:野島健児

征陸智己:有本欽隆

縢秀星:石田彰

六合塚弥生:伊藤静

唐之杜志恩:沢城みゆき

槙島聖護:櫻井孝宏

 

 

第5位:氷菓 248票

TVアニメ「氷菓」キービジュアル

©米澤穂信・角川書店/神山高校古典部OB会

 

第5位の「氷菓」は、米澤穂信先生による「〈古典部〉シリーズ」の第1作目&米澤先生のデビュー作にあたる推理小説が原作のTVアニメです。

 

TVアニメは原作とは時代設定が異なり、原作の2000年から放送年と同じ2012年に変更されています。

 

2017年には山﨑賢人さん・広瀬アリスさんら主演で実写映画化もされました。

 

▼「氷菓」現在の原作ストーリー状況はこちら!

アニメ「氷菓」原作はどこまで進んでる?最終回その後をネタバレ有りで徹底解説!

 

 

詳細

「氷菓」あらすじ

省エネを信条とする高校一年生、折木奉太郎は、ひょんなことから廃部寸前のクラブ「古典部」に入部することに。

「古典部」で出会った好奇心旺盛なヒロイン、千反田える、中学からの腐れ縁、伊原摩耶花と福部里志。

彼ら4人が神山高校を舞台に、数々の事件を推理していく青春学園ミステリ。

 

「氷菓」声優

折木奉太郎:中村悠一

千反田える:佐藤聡美

福部里志:阪口大助

伊原摩耶花:茅野愛衣

折木供恵:雪野五月

遠垣内将司:置鮎龍太郎

入須冬実:ゆかな

糸魚川養子:小山茉美

十文字かほ:早見沙織

江波倉子:悠木碧

 

 

第4位:妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 268票

TVアニメ「妖狐×僕SS」キービジュアル

©藤原ここあ/スクウェアエニックス・「妖狐×僕SS」製作委員会・MBS

 

第4位の「妖狐×僕SS」は、「月刊ガンガンJOKER」にて連載されていた藤原ここあ先生による漫画が原作のTVアニメです。

 

白鬼院凜々蝶役の日高里菜さんや御狐神双熾役の中村悠一さんをはじめ、細谷佳正さん・宮野真守さん・江口拓也さん・杉田智和さんなどの豪華声優陣が出演。

 

声優陣が歌唱し、エンディングテーマにもなったキャラクターソングが話題となりました。

 

 

詳細

「イヌボク」あらすじ

最強のセキュリティを誇ると言われている高級マンション「メゾン・ド・章樫(あやかし)」。

そこは通称「妖館(あやかしかん)」と呼ばれていた。

『変人ばかり住んでいる』、『中はおばけ屋敷になっている』等の噂が絶えない妖館だが、その実態は、妖怪の“先祖返り”の人間たちが住まう妖しいマンションだった……!

人と上手く接することができないことが悩みの白鬼院凜々蝶(しらきいん りりちよ)は、そんな自分を変えるために妖館へやって来た。

そこで出会ったのは入居者へ必ず1人割り当てられるSS(シークレットサービス)といわれるボディガード、御狐神双熾(みけつかみ そうし)。

双熾は凜々蝶へ懇願した―――

「僕を貴女の犬にして下さい……!」

 

「イヌボク」声優

白鬼院凜々蝶:日高里菜

御狐神双熾:中村悠一

反ノ塚連勝:細谷佳正

雪小路野ばら:日笠陽子

渡狸卍里:江口拓也

夏目残夏:宮野真守

青鬼院蜻蛉:杉田智和

髏々宮カルタ:花澤香菜

 

 

第3位:マギ The labyrinth of magic 320票

TVアニメ「マギ The labyrinth of magic」キービジュアル

©大高忍/小学館・マギ製作委員会・MBS

 

第3位の「マギ The labyrinth of magic」は、「週刊少年サンデー」にて連載されていた大高忍先生による漫画が原作のTVアニメです。

 

2013年には第2期が放送されているほか、外伝の「マギ シンドバッドの冒険」も2016年にアニメ化しています。

 

本作もアラジン役の石原夏織さんやアリババ役の梶裕貴さんをはじめ、小野大輔さん・櫻井孝宏さん・細谷佳正さんなど豪華声優陣で話題を集めました。

 

 

詳細

「マギ」あらすじ

秘宝が眠るとされる謎の遺跡「迷宮(ダンジョン)」。

その迷宮が出現する不思議な大陸を旅している少年・アラジンは、旅の途中に出会ったアリババと共に、秘宝を手にするために迷宮の攻略を目指す。

さまざまな出会いと別れを繰り返す中で、アラジンは自らの宿命を知ることになる。

 

「マギ」声優

アラジン:石原夏織

アリババ:梶裕貴

モルジアナ:戸松遥

シンドバッド:小野大輔

ジャーファル:櫻井孝宏

マスルール:細谷佳正

ヤムライハ:堀江由衣

シャルルカン:森久保祥太郎

練白龍:小野賢章

練紅炎:中村悠一

練紅玉:花澤香菜

練白瑛:水樹奈々

ジュダル:木村良平

ユナン:石田彰

カシム:福山潤

ウーゴくん:森川智之

 

 

第2位:ソードアート・オンライン(SAO) 335票

TVアニメ「ソードアート・オンライン」キービジュアル

©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

 

ソードアート・オンライン」は、川原礫先生によるライトノベルを原作としたTVアニメです。

 

アニメは第3期まで放送されたほか、劇場版は2017年・2021年に公開され、2022年9月には「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ」が公開予定となっています。

 

TVアニメ10周年を記念し、2022年7月からは全シリーズから厳選されたセレクション放送「SAO SELECTION」が放送予定です。

 

 

詳細

「SAO」あらすじ

2022年。人類はついに完全なる仮想空間を実現した。

VRMMORPG「ソードアート・オンライン」(SAO)のプレイヤーの一人であるキリト。

SAOの世界を満喫していた彼は、ログインした他の1万人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を開かされる。

それは、ゲームをクリアすることだけが、この世界から脱出する唯一の方法であること。

そして、このゲーム内でゲームオーバーは、現実世界での“死”を意味すること。

それが、このゲームの恐るべき全貌であった。

キリトは、いち早くこのMMOの“真実”を受け入れ、パーティーを組まないソロプレイヤーとして、終わりの見えない死闘に身を投じていく……。

 

「SAO」声優

キリト:松岡禎丞

アスナ:戸松遥

ユイ:伊藤かな恵

シリカ:日高里菜

リズベット:高垣彩陽

クライン:平田広明

エギル:安元洋貴

サチ:早見沙織

茅場晶彦:山寺宏一

 

 

第1位:黒子のバスケ(黒バス) 436票

TVアニメ「黒子のバスケ」キービジュアル

©藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会

 

第1位の「黒子のバスケ」は、「週刊少年ジャンプ」にて連載されていた藤巻忠俊先生による漫画が原作のTVアニメです。

 

黒子テツヤ役の小野賢章さんや火神大我役の小野友樹さんをはじめとし、神谷浩史さん・諏訪部順一さん・小野大輔さん・木村良平さん・鈴村健一さんといった「キセキの世代」のキャラを担当する声優陣がとにかく豪華!

 

アニメは第3期まで放送されており、2017年には「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」も上映されています。

 

 

詳細

「黒バス」あらすじ

中学バスケ界で「キセキの世代」と呼ばれた、帝光中の5人の天才。

だが「キセキの世代」には、幻の6人目(シックスマン)がいた―。

誠凛高校のバスケ部に超影の薄い新入生、黒子テツヤが入部した。

運動能力は平均以下だが、その影の薄さゆえに、相手に気づかれないようにパスを回すことができる…彼こそが、帝光中の幻の6人目だった!

さらに、誠凛バスケ部は火神大我という超大型新人を獲得する。

「影」として才能を発揮する黒子にとって、天賦の才と高いポテンシャルを備えた火神は、「光」となる存在。

ふたりは互いの力に支えられながら、それぞれ別々の高校へと進学した「キセキの世代」というライバルたちに挑む!

 

「黒バス」声優

黒子テツヤ:小野賢章

火神大我:小野友樹

赤司征十郎:神谷浩史

青峰大輝:諏訪部順一

緑間真太郎:小野大輔

黄瀬涼太:木村良平

紫原敦:鈴村健一

 

 

第11位〜48位までの結果はこちら!

第11位:おおかみこどもの雨と雪 187票
第12位:男子高校生の日常 185票
第13位:中二病でも恋がしたい! 181票
第13位:スマイルプリキュア! 181票
第15位:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 180票
第16位:バクマン。 172票
第17位:アイカツ! 170票
第18位:ジョジョの奇妙な冒険 165票
第19位:K 159票
第20位:青の祓魔師 ―劇場版― 153票
第21位:偽物語 145票
第22位:新テニスの王子様 143票
第23位:ONE PIECE FILM Z 125票
第24位:猫物語 (黒) 118票
第25位:ガールズ&パンツァー 114票
第26位:となりの怪物くん 112票
第27位:劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語/後編 永遠の物語 106票
第28位:宇宙兄弟 104票
第29位:這いよれ! ニャル子さん 103票
第30位:劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士 ケルディオ 102票
第31位:絶園のテンペスト 97票
第32位:映画 プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち 93票
第33位:さくら荘のペットな彼女 92票
第34位:劇場版 FAIRY TAIL 鳳凰の巫女 82票
第35位:To LOVEる -とらぶる- ダークネス 81票
第36位:Another 79票
第37位:キングダム 76票
第38位:映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ! 70票
第38位:ファイ・ブレイン 神のパズル 70票
第40位:プリティーリズム・ディアマイフューチャー 67票
第41位:アクセル・ワールド 65票
第41位:NARUTO -ナルト- SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝 65票
第43位:坂道のアポロン 64票
第44位:紙兎ロペ 62票
第44位:リトルバスターズ! 62票
第46位:劇場版イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機W 61票
第46位:好きっていいなよ。 61票
第48位:緋色の欠片 60票
第48位:戦姫絶唱シンフォギア 60票
第48位:聖闘士星矢Ω 60票

 

 

動画でサクッとチェック!