アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

アプリ

無断転載問題で「テラーノベル(テラー)」を覗いたオタクが瀕死状態に…「歴史は繰り返す」

2022年 07月20日
Wednesday 12:41
無断転載問題で「テラーノベル(テラー)」を覗いたオタクが瀕死状態に…「歴史は繰り返す」

小説投稿アプリ「テラーノベル(旧・TELLER)」内にて、画像の無断転載などの違法行為が横行している件に対し、公式が見解を発表しました。

 

…その一方で、本件を受けてアプリを開いたオタクが古傷を抉られる事例が続出しています…!

 

Point

  • 小説投稿アプリ「テラーノベル」の無断転載問題
  • 未成年が過激な内容の作品を閲覧・投稿可能な実態も


 

 

小説投稿アプリ「テラーノベル」問題でオタクのライフはもうゼロよ!

 

小説投稿アプリ「テラーノベル」内にて、イラストレーターや作品の公式イラストを無断で転載するユーザーが多発しています。

 

また、未成年が18禁作品を簡単に閲覧・創作できてしまうなど、多くの問題が挙げられており、先日公式が声明を発表していました。

 

本件を受け、実際にアプリを覗いてみた人々から「あの時の黒歴史を見つけてしまった」といった阿鼻叫喚が寄せられています。

 

…どうやら、古の腐女子が反応してしまいそうな文体の作品を多数発見したようです…ウッ古傷が痛むぜ…ッ!

 

古の腐女子が反応してしまいそうな文体の一例(閲覧注意…?)

・「…そんなに煽るな…っ///」(夢主を押し倒す)

・「ッ……///」

・「そんなことして良いのかァ゛?(ニヤッ」

・ガシッ(主を抱き寄せる)「放課後△△いこーぜ♡」

 

・作者とキャラの絡み

作者「どうも!お久しぶりの主でっす」「自己紹介よろしくっ。」

キャラ「職業:ホスト,年齢:20歳,闇を抱えており普段は※自主規制※にふけっている。。。」

 

作者「ここで次回予告!」

キャラ「〇〇と××に急展開が!?ご期待ください、、、!」

 

 

恐るべしオタクの遺伝子…ッ

中には「占ツクを知らない世代が同じ文体を生み出すの恐ろしい…」「オタクの生態学」「なんで令和にも存在するの…どこかで絶滅してて…」「時代が代わっても創作黒歴史は変わらんのか」など、懐かしいワードと共に苦しむ声が寄せられました。

 

さらに、これから興味本位で作品を覗こうとする人に対し「心当たりのある人!防御を怠らないで!」「(暗黒微笑)」「テラーっていうかホラーです気を付けて」「占ツク…バタッ」といったコメントが…みんな、強く生きて…(共倒れ)。

 

♰あの時代のサイトを体験してみたい方はこちらへどうぞ…♰

ザビエル・ベーコンレタス・薔薇…ひとつでも意味がわかる♰乙女♰はこちらへ!

 

 

小説投稿アプリ「テラーノベル」無断転載問題について

何が問題になっていたの?

 

本アプリでは、ユーザーが創作した作品(小説)を投稿できるほか、公式・作家及びユーザーが創作した作品を自由に閲覧できます。

 

また、画面をスクロールしながらサクサクと読めるSNSのようなチャット形式も特徴的。

 

今回、本アプリで問題視されているのは、作品のサムネイル・アイコン画像において、イラストレーターや作品の公式イラストを無断で転載するユーザーが多発している実態です。

 

加えて、検索サジェストにて「テラー 作品名」で検索すると、“イラストレーターの絵”ではなく“アプリ内の作品の絵”としてヒットしてしまい、問題となっています。

 

さらに、無断転載されたイラストを使用した作品を、TikTokなどのSNSに転載する事例も多く見受けられました。

 

 

「テラーノベル」のタグ一覧を見てみると…

 

ホラーやミステリーといったジャンルから、過激な描写の作品が含まれる大人ロマンスタグが登場。

 

18禁と思われる内容の作品でも、その旨を警告する表示などは見受けられませんでした。

 

 

 

中には、実在する三次元のアイドルなどを題材にした二次創作のタグ「nmmn」も存在しています。

 

※「nmmn」は実在する人物を用いた作品のため人格権的に違反する恐れがあり、作品を投稿する際には検索避けや、限られた人しか閲覧できないように鍵付きにすることが暗黙のルールとなっています。

 

 

多くの小中高生(未成年)も利用するアプリ

 

2021年、DMMグループのピックアップ株式会社が、本アプリのユーザー内で26歳未満の377名に対しアンケートを実施。

 

結果によると、半数以上である62.9%13〜18歳の中学~高校生世代であることが明らかになっています(残りの37.1%の内、24.7%は~12歳の小学生世代)。

 

このことから、アプリ内で投稿された過激な性描写を未成年が簡単に閲覧できると問題視されています。

 

※アンケートの詳細はこちら

 

 

「テラーノベル」による声明発表

 

この度「テラーノベル」が発表した声明には「ユーザから通報いただいた作品に関して、事実関係が確認できたものについては削除対応を行っており、弊社として判断が難しいものにつきましてもプロバイダー責任制限法に基づき対応を行ってまいりました」と、無断転載などが行われている作品に対する対応について記載されています。

 

続けて、「みなさまからご指摘いただいたように、ガイドラインに違反している作品への対応が遅い権利侵害の通報に関するフローが煩雑である点等、弊社の運営体制に起因してクリエイターのみなさまにご不安な思いをおかけしてしまっておりました」と、本件に対する対応の遅さなどについて謝罪。

 

今後の対応として、監視人員のさらなる増強サイトパトロールの強化権利侵害通報フローの簡素化ウェブでの通報機能追加などを実施すると報告していました(一部抜粋)。

 

 

声明に対するSNSの声

Twitterでは対応が曖昧なことや、アプリの現状が変わっていないことから「形だけ感が凄い…」「これはお気持ち表明だよ」といった厳しい声が寄せられています。

 

また、具体的に行った対処として“通報された作品の削除対応”を挙げたことに対し「通報されたから、じゃないんだよなぁ」「無断転載を辞めさせる気が無い」などのコメントも。

 

さらに、小中学生ユーザーが無断転載が違反行為であると理解し難いため「わかりやすい言葉で警告してみては」「何がダメなのかを運営が伝えないと…」といった声も見受けられました。

 

 

「テラーノベル」が新たな声明を発表、元ユーザーがpixivへ移動する動きも

「テラーノベル」小中学生ユーザーがpixivに移動、自己紹介や雑談、無断転載などの違反行為も


 

外部リンク

「テラーノベル」

「テラーノベル」  Twitter