アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

アニメ
配信アニメ

独占配信のアニメは“存在しない”扱いに?「ジョジョ6部」に対し「トレンドに上がってきてない」

2022年 10月08日
Saturday 20:30
独占配信のアニメは“存在しない”扱いに?「ジョジョ6部」に対し「トレンドに上がってきてない」

動画配信サービスのAmazonプライム・ビデオやNetflix等で、独占配信になる新作アニメが増えています。

 

自分が登録していない動画配信サービスでアニメが独占配信されていると、視聴する機会は少ないですよね。

 

そんな中Twitterに投稿された、独占配信のメリットとデメリットを綴るツイートが話題を呼んでいます。

 

Point

  • 独占配信のアニメ作品は話題にならない?
  • アニメの制作側にメリットがある

  • SNSでは様々な意見


独占配信のアニメは話題にならない?

 

Twitterにて、動画配信サービスについて語るツイートが投稿されました。

 

投稿主によると、アニメの制作側は独占配信だと予算の確保ができるため良いが、視聴者からしたら、独占配信されているサービスを契約しなければならないため、良い思いはしないとツイートされています。

 

また、例として「ジョジョ6部なんかもう独占配信になってから1度も Twitter トレンドに上がってきてないでしょ」と、「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」が独占配信になってから見る人が減り、話題になっていないことが綴られました。

 

さらに投稿主は続けて、「FOD独占配信なんてなったらもうその作品は『最初から存在しない』という扱いを受けるからな」と、知名度の低い動画配信サービスで独占されるアニメは、まったく認知されないと語っています。

 

独占配信になると、サービスに登録している人しか見れないため、地上波よりも話題性が低くなってしまうのかもしれませんね。

 

 

SNSの反応

本投稿に対し、Twitterでは「確かに登録している動画配信サービス内で見れる作品探すかも…」「入口の広さって大事なんだなあ」「めっちゃ分かる」「地上波で放送されてないと見ないかも」といった共感の声が寄せられました。

 

また、「『地球外少年少女』はもっと話題になってほしかった~!」「『タイバニ2』も全然騒がれなかったな…」「独占配信だからイマイチ話題にならないのがもどかしい」と、独占配信作品をもっと色んな人に知ってほしいという意見も。

 

一方で、「トレンドに上がるより制作にお金入った方がいい」「話題になっても資金を落とさない人が多い世の中だし、このままでいい」「無料で見られる前提っていうのが失礼なんだよな」と、制作陣にお金が入る方がいいといった声も多く寄せられています。

 

制作陣にお金が入ることは良いことですよね。

どう宣伝していくかが重要になってくるのではないでしょうか。

キャラクター

イベントカレンダー

2023
<2月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

イベントカレンダー

2023
<1月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

イベントカレンダー

2022
<12月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

イベントカレンダー

2022
<11月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

イベントカレンダー

2022
<10月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

イベントカレンダー

2022
<9月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

イベントカレンダー

2022
<8月のイベント>
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031