囚われの姫が安眠を求めて奮闘する『魔王城でおやすみ』アニメ化決定!キャストに松岡禎丞さん、石川界人さんらが発表

にじめん にじめん

囚われの姫が安眠を求めて奮闘する『魔王城でおやすみ』アニメ化決定!キャストに松岡禎丞さん、石川界人さんらが発表

0
囚われの姫が安眠を求めて奮闘する『魔王城でおやすみ』アニメ化決定!キャストに松岡禎丞さん、石川界人さんらが発表

 

週刊少年サンデーで好評連載中の熊之股鍵次先生原作』がTVアニメ化!2020年に放送されることが決定しました。

 

合わせてティザービジュアル・ティザームービー・キャストが公開。

 

囚われのスヤリス姫は役は水瀬いのりさん、魔王タソガレ役は松岡禎丞さん、あくましゅうどうし役は石川界人さんが担当されます。

 

 

 

 

本作は人と魔が存在していた時代が舞台。魔王城に囚われたスヤリス姫が、あの手この手でよりよい安眠を求めて奮闘するショートコメディ作品です。

 

2016年より「週刊少年サンデー」(小学館)にて連載されており、単行本は13巻まで好評発売中。(2020年4月14日現在)

 

またアニメ化にあたり監督を務める山崎みつえさんとシリーズ構成の中村能子さんは、『月刊少女野崎くん』でもタッグ組まれていました。

 

アニメーション制作は動画工房、キャラクターデザインは菊池愛さんが担当されます。

 

 

キャラクタービジュアル

 

 

キャストコメント

 

スヤリス姫役:水瀬いのりさん

 

 

『魔王城でおやすみ』まずタイトルを聞いた時に一体どういう物語なんだろうとワクワクしたことを覚えています。

 

読んでいくと、魔王城に拐われてしまった姫!大ピンチ!な、展開…ではなく。

 

スヤリス姫の力強く自由な振る舞いに次々と振り回されていく周りのキャラクターという想像とは大きく違う物語でした。とても面白かったです!

 

見た目のボーッとした雰囲気とは裏腹にたくましさも併せ持ったお姫様という印象です。

 

オーディションの際は見た目のおっとりした雰囲気に引っ張られ過ぎず、気品や明るさもプラスしてください、とオーダーを頂きました。

 

そう言った部分をしっかりアニメーションの方でアプローチできるよう頑張ります。

 

 

魔王タソガレ役:松岡禎丞さん

 

 

Q1. 本作の印象
最初にタイトルを見て想像したのは、実はお姫様がめちゃめちゃ強くて、魔王城のモンスターを倒して『おやすみ』って言う作品かなと思ったんですけど。

 

そんなことはなく、はちゃめちゃなコメディーで、原作を部屋で読んだ時ずっと笑ってました。それぐらい元気になって笑える作品だと思います。

 

 

Q2. 演じるキャラクターの印象と意気込み
底抜けに見栄を張る魔王ですね。ちゃんとしようとすればするほど、空回りしてギャーギャー言ってると言う(笑)

 

あと意外と純情で面白いです。魔王というより、魔王になろうとしてるみたいな感じでしょうか。

 

・・・本当に魔王なんですけどね。残念なイケメ・・・、いや、残念な魔王です

 

 

あくましゅうどうし役:石川界人さん

 

 

Q1. 本作の印象
万年睡眠不足の自分にとって心から共感できる作品だと思いました。

 

睡眠の質とは何か、睡眠のために何ができるのか、それを教えてくれたのはこの作品でした。寝る前に必ず1話は読み返したくなってしまう作品です。

 

 

Q2. 演じるキャラクターの印象と意気込み
僕が演じる「あくましゅうどうし」は、真面目で物腰が柔らかいキャラクターです。

 

周囲よりほんの少しだけ長く生きていることに思うところがあったり、姫の挙動に一喜一憂したりと可愛らしい面もあります。

 

ちょっとだけなのですが、自分がわからなくなる時もあって見ていて飽きません。

 

そういった魅力を表現できるよう、精一杯演じさせていただきます。

 

 

TVアニメ『魔王城でおやすみ』ティザーPV

 

 

作品概要

 

TVアニメ『魔王城でおやすみ』

 

【放送時期】
2020年放送

 

【スタッフ】
原作:熊之股鍵次 (週刊少年サンデー / 小学館)
監督:山崎みつえ
シリーズ構成:中村能子
キャラクターデザイン:菊池愛
アニメーション制作:動画工房

 

【キャスト】
スヤリス姫:水瀬いのり
魔王タソガレ:
あくましゅうどうし:

※敬称略

※山崎みつえの崎は立つ崎が正式表記。

 

公式サイトTwitter

 

(c)熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会

 


関連タグ

魔王城でおやすみ石川界人松岡禎丞アニメニュース