江戸川乱歩没後50年記念作品の『乱歩奇譚』が舞台になって再び!「その日、初めて退屈じゃなくなった−」

にじめん にじめん

江戸川乱歩没後50年記念作品の『乱歩奇譚』が舞台になって再び!「その日、初めて退屈じゃなくなった−」

7
江戸川乱歩没後50年記念作品の『乱歩奇譚』が舞台になって再び!「その日、初めて退屈じゃなくなった−」

2015年に放送されたTVアニメ『乱歩奇譚 Game of Laplace』が今度は舞台になって再び!


江戸川乱歩・没後50年作品は舞台に




概要

【公演期間】

2017年4月12日〜4月16日


【会場】

東京・シアターサンモール


【スタッフ】

脚本、演出:鈴木智晴さん

脚本監修:上江洲誠さん

プロデューサー:上江洲誠さん


演出の鈴木智晴さん


アニメの監督、岸誠二さん


コミカライズを担当した黒山メッキ先生



日程、劇場は出ていますが、それ以外はまだ謎!

今後の詳細公開をお楽しみに!


ティザーサイトもオープンしました。



え!?

  • !?!?!?!?!?え

  • マジかよコバヤシぃ!

  • 乱歩奇譚が舞台?!Σ(゚Д゚)

  • 乱歩奇譚が舞台化???(゚Д゚≡゚Д゚) どんな感じになるんだろ

  • ノイタミナのオリジナルアニメはなんで忘れた頃に舞台化するんですかーーーーーーーーーッ!!!!!!!!!

  • 舞台化向きかも!

  • 乱歩奇譚は舞台向いてそうだしいいチョイスなんじゃない、重要なのはコバヤシくんのあざとさを再現できる役者がいるかどうか

  • おー、乱歩奇譚舞台化!
    演出とかどうなんだろ?気になるー


まさか『乱歩奇譚』が!そして、このタイミングで!!

と驚きの声が沢山。

アニメあのお話などは、舞台でどう表現されるのでしょうか…。


Amazon


『乱歩奇譚 Game of Laplace』

江戸川乱歩没後50年を記念して、ノイタミナで放送されたTVアニメ


ストーリー

「うつし世はゆめ、よるの夢こそまこと―――」
没後50年となる日本を代表する作家・江戸川乱歩が綴った
「人間椅子」・「影男」・「怪人二十面相」・「パノラマ島」などの心踊らされる、耽美かつ奇怪、そして幻想的な世界観を、
数々の話題作を送り出したアニメ界の奇才チーム
監督:岸 誠二、シリーズ構成・脚本:上江洲 誠、アニメーション制作:Lercheが、現代に蘇らせた完全新作!!


「その日、初めて退屈じゃなくなった―――」
とある中学校で起こった教師のバラバラ殺人事件。
この学校に通う少年・コバヤシは、事件の捜査に訪れた天才探偵・アケチと出会う。
異常犯罪ばかりを捜査するアケチに対して興味を持ったコバヤシは、友人のハシバの心配をよそに、自ら「助手」を志願する。
次々と起こる奇怪な事件の中で、コバヤシは退屈な日常を捨て置いていくのだった。



コメント

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • コメントへ
    照れ屋 33

    舞台もいいかもしれないけど続きみたいな〜
    怖い所もあったけどすごいはまったんだよね

  • コメントへ
    天才女子 23

    推理シーンの演出はとても舞台向けだった気がする。

  • コメントへ
    kokiku 16

    死体くんとかどうするんだろ?

  • コメントへ
    生花部 14

    乱歩奇譚はアケチとナミコシのこれからが見たいんだよなあ

  • コメントへ
    小型犬 5

    結構残酷なシーン多かったけど表現どうするんやろか…

  • コメントへ
    婚約者 3

    コバヤシが若手女優(アイドル)の男装だったらどうしよう

  • コメントへ
    ぽっちゃり 2

    鈴木智晴は完全に舞台の人になったなぁ
    寺島さんとイベントやってたの懐かしい…
    あの異物感をどう表現するか楽しみだわ