村田和也監督×制作会社ボンズのNetflixアニメ『A.I.C.O.』が地上波で7月より放送決定!

にじめん にじめん

村田和也監督×制作会社ボンズのNetflixアニメ『A.I.C.O.』が地上波で7月より放送決定!

1

 

2018年春にNetflixにて全世界独占配信されていた、村田和也監督×制作会社ボンズのオリジナルアニメ『A.I.C.O.Incarnation』が、2020年7月より地上波(TOKYO MX・BS11・MBS)にて放送決定!

 

本作は、『正解するカド』や『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』などを手がけた村田和也監督と、『僕のヒーローアカデミア』や『モブサイコ100』、『血界戦線』などを制作したボンズによるオリジナルバイオSFアクションアニメ。

 

白石晴香さんや小林裕介さんら出演キャストからも喜びの声があがっています。

 

 

公式キャストコメント

白石晴香さん

 

小林裕介さん

 

キャストによるTwitter上のコメント

白石晴香さん

 

小林裕介さん

 

朝井彩加

 

村田太志

 

葉山いくみ

 

作品概要

『A.I.C.O. -Incarnation-』

project-aico.com


君は今…人間じゃない

 

【イントロダクション】

2035年、近未来の日本。「人工生体」の研究中に起きた大事故“バースト”により、暴走した人工生命体“マター”が黒部峡谷一帯を侵蝕。人類にとって希望の地と謳われた研究都市は、政府により立ち入りが禁じられた。

 

それから、2年後―。

 

バーストで家族を失った15歳の橘アイコは、転校生の神崎雄哉から信じがたい事実を告げられる。それはアイコも知らなかった、自身の体に隠された“秘密”だった。それを解く鍵は。バーストの中心地“ブライマリーポイント”にあるという。

アイコは、案内人の神崎雄哉と護衛部隊のダイバーたちと共に、封鎖されたエリアへの侵入を決意するが。

 

人類の未来を背負う少年、少女が出会った時、明らかになる真実とは?


 

【放送局】

TOKYO MX:2020年7月12日(日)より毎週日曜22:30~

BS11:2020年7月14日(火)より毎週火曜24:00~

MBS:2020年7月14日(火)より毎週火曜27:00~

 

【スタッフ】

原作:BONES

監督:村田和也

シリーズ構成:野村祐一

キャラクター原案:鳴子ハナハル

キャラクターデザイン・総作画監督:石野聡

コンセプトデザイン:岡田有章

メインメカニックデザイン:高倉武史

マターデザイン:三輪和宏

美術監督:東潤一

色彩設計:岩沢れい子

CGIディレクター:太田光希

撮影監督:福田光

編集:坂本久美子

音楽:岩代太郎

サウンド・プロデュース:UTAMARO Movement

音楽制作:ランティス

音響監督:明田川仁

音響効果:古谷友二

アニメーション制作:ボンズ

 

【キャスト】

橘アイコ:白石晴香

神崎雄哉:小林裕介

相模芳彦:古川慎

水瀬一樹:村田太志

芹遙香:名塚佳織

三沢楓:M・A・O

篠山大輔:竹内良太

白石真帆:茅野愛衣

黒瀬進:大川透

伊佐津恭介:子安武人

南原顕子:田中敦子

※敬称略

 

 

(c)BONES/Project A.I.C.O.

 

 

リンク

「A.I.C.O.Incarnation」

公式サイトTwitter


関連タグ

村田太志小林裕介アニメ夏アニメ配信アニメ


アニメの関連記事

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • 名無しさん -2

    一樹くんがすごくいい役回りしてるから、みんな是非一度見て!