コンビニが舞台の秋アニメ『それだけがネック』キャスト発表!顔が隠れた謎多き主人公・武藤(?)役に君沢ユウキさんが決定

にじめん にじめん

コンビニが舞台の秋アニメ『それだけがネック』キャスト発表!顔が隠れた謎多き主人公・武藤(?)役に君沢ユウキさんが決定

0
コンビニが舞台の秋アニメ『それだけがネック』キャスト発表!顔が隠れた謎多き主人公・武藤(?)役に君沢ユウキさんが決定

 

2020年10月12日より放送予定のオリジナルTVアニメ『それだけがネック』より、キャストが発表されました!

 

本作は、どこにでもありそうなコンビニを舞台に、まともに会話をしないコンビニ店員たちの姿を通じて、現代のコミュニケーションの在り方に問題提起しつつ、謎が多い主人公・武藤(?)の秘密に迫っていくといった物語です。

 

なぜか顔が隠れた謎多き主人公・武藤(?)役に君沢ユウキさん、いつもマスクをつけているコンビニ「ホットホットマート」の店長役に新納敏正さん、ホットホットマートで働く留学生・アダム役に若手フュージョンバンド“DEZOLVE”のベース・小栢伸五さん、ホットホットマート周辺に住みつく野良猫・猫丸役に沢井正棋さんが決定。

 

各キャラクターを演じるキャストよりコメントも到着しています。

 

 

キャストコメント

武藤役:君沢ユウキさん

人と人のとのコミュニケーションが希薄になっていると言われるこの時代に、一石を投じた作品だと思います。

 

設定はSFチックなのに、芯は人間ドラマを突いてくる。僕もまだ全てを知らないので、「早く続きを読みたいな」ってワクワクして読んでいた小説の続きを期待するような気持ちになっています。

 

放送回を重ねるごとに、キャラクターが独りでに僕の中で歩き出し、皆様のリアルな「今」に届くことを願っています。

 

 

店長役:新納敏正さん

コミュニケーション。私達はお互いを本当に解りたいと思っているのか?現代人を揶揄しているように思います。

 

店長はとても今の世の中には生きて行けそうにない優しい、穏やかな人。

 

だがしかし、何か生きて行く術を身につけた逞しさをこの店長を通して見つけたいと思います。

 

 

アダム役:小栢伸五さん

序盤は不気味で、これから何がおこってしまうのだろうと驚きました。主人公は一体何者なんだろうと、ハラハラドキドキさせられるサスペンスのような感覚でした。

 

キャラクターごとに視点をかえてみるとより深い部分、愛情や優しさが見えてきて、それが狂気的に感じたりする瞬間が私たちの生きている世界にもあるんだろうなと。

 

演じるアダムは、とても面白い役どころ。(笑)

 

アダムは一見、仕事に一生懸命で人には無関心に感じていましたが、実は1番人間を観察しているのではないでしょうか。

 

愛情深い一面もあり、常に俯瞰で周りをみる性格を、面白いキャラク ターにのせてお届けできたらと思います!!

 

 

猫丸役:沢井正棋さん

人と人との距離感はとても心地よい作品だなと思いました。「ホットホットマート」の面子はみんな、どこかよそよそしく人付き合いが下手。

 

なので、ぶつかる事を避け、顔と顔を突き合わせて話すことはもちろん苦手、でも不器用なだけでちゃんと相手のことは見ている。

 

だから相手を思いやる気持ちが垣間見えた時、ほっこりした気持ちになりました。

 

今回、演じさせていただく猫丸は「声なき聞き役」として「ホットホットマート」のみんなに愛されて いるなと思いました。

 

人じゃない、猫だからこそ、皆猫丸の前では素直になれるんじゃないでしょうか?

 

動物らしく本能で動く猫丸が、皆さんにも愛されるように、僕も「ニャー」というセリフだけで猫丸の魅力を伝えられるように頑張りたいと思います。ニャー!!

 

 

作品概要

【放送日時】

2020年10月12日(月)26:30より放送開始

 

【放送局】

テレビ東京

 

【スタッフ】

監督:井口 昇

キャラクター原案:カネヨシ

シリーズ構成・脚本:國吉咲貴

企画:内田 忍/船田 晃

チーフプロデューサー:蔵本昌也

プロデューサー:山崎朱紀/藤嵜怜那/酒井洋之

制作協力:アクア

アニメーション:制作TIA 株式会社

製作:「それだけがネック」製作委員会

 

【キャスト】

武藤:君沢ユウキ

店長:新納敏正

アダム:小栢伸五

猫丸役:沢井正棋

※敬称略

 

©「それだけがネック」製作委員会

 

 

リンク

「それだけがネック」

公式サイトTwitter


関連タグ

それだけがネック秋アニメニュース


それだけがネックの関連記事