アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

イベント
レポート
アニメ

『フルバ』総勢17名キャスト出演「スペシャルイベント」レポート!無課金の本気が見られる朗読劇に注目

2020年 10月11日
Sunday 22:17
『フルバ』総勢17名キャスト出演「スペシャルイベント」レポート!無課金の本気が見られる朗読劇に注目

9月に最終回を迎えたTVアニメ『フルーツバスケット(フルバ)』2nd Seasonのオンラインイベント「TVアニメ『フルーツバスケット』2nd seasonスペシャルイベント ~ファイトー!オー!なのです!~」に参加してきました!

 

本イベントは10月11日に行われ、主人公・本田 透役の石見舞菜香さん、草摩由希役・島﨑信長さん、草摩 夾役・内田雄馬さん、草摩紫呉役・中村悠一さんなど1期から登場してるキャストに加え、真鍋 翔役・江口拓也さん、倉伎真知役・加隈亜衣さんなど2期から登場したキャラクターのキャスト含む総勢17名と、第2クールOPテーマを担当された土岐麻子さんが出演。

 

2組に分かれての2nd Seasonの振り返りや、バラエティコーナー、土岐麻子さんによる「Home」のパフォーマンス、17名全員出演の朗読劇が行われました。

 

配信では、映像や音声が乱れる部分もありましたが、その度キャストの皆さんによるとっさのフォローや臨機応変な対応が見られ、視聴する側としてはドキドキしつつもレア感溢れるイベントとなりました!

 

 

思い出バスケット

【前半チーム】
石見舞菜香・中村悠一・古川慎・興津和幸・豊崎愛生・梅原裕一郎・佐藤聡美・種﨑敦美

 

前半と後半に分かれてキャストが物語や自身についてを語るコーナー「思い出バスケット」からイベントスタート!

 

前半チームからは、魚谷ありさ役・種崎さん、草摩潑春役・古川さん、本田透役・石見舞菜香さんの印象に残ったシーンを紹介。

 

印象的なシーンということで、魚谷ばりに気合の入ったTシャツを着た種﨑さんは、紅野との出会いをセレクト。

 

紅野に対してメロメロしすぎてしまったので、ケリを入れるシーンをいつもより強めに「だまれ!」と怒鳴ってしまい、そこまでしなくていいよと注意されたエピソードを話されていました。

 

また、「うおちゃんがかわいくて…」とシーンを熱弁すると、紅野役の梅原さんも「種﨑さんにひっぱってもらった」と感謝の気持ちを語りました。

 

 

潑春と依鈴のシーンをセレクトしたのは古川さん。

 

TVアニメではラブシーン(キスシーン)が実は少ないという話で、ただでさえ緊張するのに、仲良しのフルバファミリーの前で演じる状況に手汗がびちゃびちゃになったと古川さんらしいエピソードを聞かせてくれました。

 

豊崎さんも「潑春がマイペースだけど器が広くて…ここでぐっと潑春のファンがふえたのでは!?」と。

 

その解答に「いやいや豊崎さんの演技に助けられて…」とお互いに褒め合うというフルバメンバーの仲の良さがうかがえる瞬間となりました。

 

 

続いてキャストに関する質問に移ります。

 

「変身できるとしたら何の動物になりたい?」という問いに梅原さんは「金持ちの家で飼われている猫。ずっと寝ていたいんですよね…」と欲望にまみれた回答をすると、「私も!」と他キャストからも賛同の声があがりました。

 

 

 

 

続いて「高校生時代の思い出は?」の問いに中村さんは、「声優になることを決めていたので、それを学校の先生に言ったらすごい止められてた」と語るも、共演者の中に反対された人はおらず。

 

古川さんに至っては「え、ド〇〇もんに出たら教えてね、と先生に僕は言われましたよ!」とコメント。

 

中村さんは周りのキャストからの賛同が得られず、「ええ~!?ほんとに?」と笑い溢れるひと時となりました。

 

 

次ページ:人生は体力勝負(by江口さん)

【後半チーム】
島﨑信長・内田雄馬・釘宮理恵・潘めぐみ・上田麗奈・大地葉・河西健吾・江口拓也・加隈亜衣

 

続いて後半チームは、草摩紅葉役・潘めぐみさん、草摩由希役・島﨑信長さん、草摩夾役・内田雄馬さんの印象に残ったシーンを紹介。

 

島﨑さんがセレクトした思い出のシーンは真鍋に透への想いを語るシーン。

 

選んだ理由を「2nd seasonで由希はすごく成長していて、真鍋という存在が大きい」と説明。

 

江口さんは「真鍋は壁がないから、由希も壁を作らなくてすんだんじゃないかな」と、互いに男の友情について語りました。

 

続いて「アフレコを通してイメージが変わった人は?」という問いに、釘宮さんは石見さんと回答。

 

前半組だったためその場にいなかった石見さんに対し「おーい!舞菜香ちゃーん!楽屋にいるかなー!すきだよー!」と叫び、「この時代に舞菜香ちゃんがいてよかったって思うくらい、そのくらい透にマッチングしてて、毎回感動してました!」とかなりの熱量で語られていました。

 

 

 

 

「変身できるとしたら何の動物になりたい?」という問いに加隈さんは「犬!お腹をなでられるだけで幸せになれるっていいなぁ」と可愛らしく回答。

 

河西さんは「人間が良いけど強いて言うなら鳥かな。どこにでも飛んでいけるから」とクールに答え、「やんでるの!?」と突っ込まれるなど場が盛り上がりました。

 

そして江口さんの高校時代のエピソードに。

 

片道10キロの道のりを毎日自転車で通っていたらしく、「運動部に所属していたわけじゃないのに体力だけはめちゃくちゃあった。」「今はその余力で生きている」「人生は体力勝負」と江口節をきかせ、笑いを誘いました。

 

 

 

 

バラエティコーナー

チーム対抗!視聴者なんでもバスケット

 

石見さん、島﨑さん、内田さん、潘さん、古川さん、種﨑さん、佐藤さん、江口さん、加隈さんの【高校生チーム】

 

中村さん、釘宮さん、興津さん、上田さん、大地さん、河西さん、豊崎さん、梅原さんの【年長年少チーム】に分かれ、Twitterのアンケート機能を利用したコーナー。

 

「フルーツの王様といえば?」という結果を予想する問いでは、メロンと答えた年長・年少チームが見事勝利。

 

中村さんが「横で興津さんがずっとマンゴーマンゴーと言ってきて、混乱させてくるんですよ」とメロンと答えるまでの葛藤を話し、仲の良さをみせてくれました。

 

 

 

つづいて50%になる問いを考えるというコーナーにて、 【年長年少チーム】は「ネコVSネズミ」、【高校生チーム】は「Tシャツを着るなら牛柄、虎柄どっち?」という質問に決定。

 

年長年少チームは、ネコが55%に対しネズミが25%。

 

高校生チームは牛柄が51%に対し虎柄が45%で、見事高校生チームが勝利しました。

 

 

 

次ページ:白旗が上がる大喜利コーナー

続いてのゲームコーナーは「なんて言ってる?アニマルバスケット!」。

 

画面に映し出される動物の写真に対してキャストが何といっているか回答する大喜利コーナーでしたが、突っ込みどころの少ない可愛らしいだけの画像が続き、回答が思いつかない場合最近買ったおすすめのアイテム紹介でもOKというとんでもルールに変更。

 

さらに、半数以上が白旗をあげたたら「ナイスバスケット」を獲得できるというルールでしたが、段々とナイスを判断するというより降参を感じさせる白旗になるというカオスな状況に。

 

ヘッドフォンをつけた猫の画像に対して、梅原さんの「耳、ここじゃないから聞こえない!」の完ぺきな回答には拍手が飛び交い、島﨑は「こな~ゆき~ねぇ!」と大声で歌う男気を見せ、恥ずかしがりつつもたくさん上がった旗に対し「ファミリーの暖かさを感じた」と笑顔をみせてくれました。

 

 

 

 

最後、滝壺に置かれた象の画像に対し、潘さんが「キリンさんより、ゾウさんがお好きでしょ!?」と、知ってる人は知っている某CMをパロった完璧な回答を見せコーナーは終了。

 

回答した中から内田さんの回答のみナイスバスケットがもらえないという、内田さんイジりもあり、フルバチーム内での愛され度が垣間見えた瞬間となりました。

 

 

生ライブ

 

土岐麻子さんによる2nd season 第2クールオープニングテーマ「HOME」の生ライブへ!

 

心にすっとはいってくる歌声と、フルーツバスケットの物語を思い起こさせる素敵な歌詞に、会場は暖かい雰囲気に包まれました。

 

歌唱後に土岐さんは「歴史のある作品に関われて嬉しかったです。作詞をするときは、実際に東京だったらどの街なんだろう?とイメージしながら作りました。また豊崎さんがライブに来て下さったことがあって、嬉しかったです。」とプライベートの一面もうかがわせました。

 

次ページ:課金勢と無課金勢の熾烈な闘い!

キャスト全員登場の朗読劇「モゲ太ゲットなのですっ」

 

ファン待望の、総勢17名の豪華キャストで送る朗読劇「モゲ太ゲットなのですっ」。

 

巷で人気を博していたアプリゲーム「モゲ太ンGO」にハマった紫呉から「レアモゲ太を捕まえてきてほしい」と頼まれた透、由希、夾が街に繰り出し、草摩家の人々や生徒会メンバーと遭遇するというストーリー。

 

アニメ本編ではなかなか関わらないキャラクター同士の絡みが見られるなどのレア感も味わうことができTwitterや、配信頁のコメントでは「最高!」「嬉しい!」と絶賛。

 

また、アプリゲームに関する話ということで、”中の人ネタ”も飛び交う中、課金勢と無課金勢の熾烈な闘いが繰り広げられました。

 

 

 

 

最後は主人公・本田 透を演じる石見さんがコメント。

 

「本来は皆さんにお会いしたかったのですが。また世の中が落ち着いてきたら、是非また一緒に遊びましょう!そして来年はついにThe Finalの放送が決定してますので、是非観ていただきたいです!変わらない熱量で作り上げていますので、一話も逃さずその熱量を感じていただけたら嬉しいです!」と締めくくり、2nd seasonの集大成であるイベントは幕を閉じました。

 

 

終演後より配信予定だったアーカイブは映像や音声の乱れを修正した状態で後日配信されるとのことです。

 

詳細は後日公式から発表されますのでそちらをご確認ください。

 

TVアニメ「フルーツバスケット」2nd season スペシャルイベントセットリスト

1、オープニング

2、トークコーナー

★思い出バスケット(前半組)
石見舞菜香(本田 透役)/中村悠一(草摩紫呉役)/古川 慎(草摩潑春役)/興津和幸(草摩はとり役)/豊崎愛生(草摩依鈴役)/梅原裕一郎(草摩紅野役)/種﨑敦美(魚谷ありさ役)/佐藤聡美(花島 咲役)

 

★思い出バスケット(後半組)
島﨑信長(草摩由希役)/内田雄馬(草摩 夾役)/釘宮理恵(草摩楽羅役)/潘 めぐみ(草摩紅葉役)/上田麗奈(草摩杞紗役)/大地 葉(草摩燈路役)/河西健吾(草摩利津役)/江口拓也(真鍋 翔役)/加隈亜衣(倉伎真知役)

 

3、バラエティコーナー①

★チーム対抗!視聴者なんでもバスケット
【高校生チーム】
石見舞菜香(本田 透役)/島﨑信長(草摩由希役)/内田雄馬(草摩 夾役)/潘 めぐみ(草摩紅葉役)/古川 慎(草摩潑春役)/種﨑敦美(魚谷ありさ役)/佐藤聡美(花島 咲役)/江口拓也(真鍋 翔役)/加隈亜衣(倉伎真知役)
【年長年少チーム】
中村悠一(草摩紫呉役)/釘宮理恵(草摩楽羅役)/興津和幸(草摩はとり役)/上田麗奈(草摩杞紗役)/大地 葉(草摩燈路役)/河西健吾(草摩利津役)/豊崎愛生(草摩依鈴役)/梅原裕一郎(草摩紅野役)

 

4、バラエティコーナー②
★なんて言ってる?アニマルバスケット!

 

5、ライブ
★土岐麻子による 2nd season 第2クール オープニングテーマ「HOME」の生ライブ

 

6、朗読劇
★『モゲ太ゲットなのですっ』

7、エンディング

 

 

©高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

 

次のページ
1234

 

外部リンク

TVアニメ「フルーツバスケット」

公式サイトTwitterInstagram