女性向けカルチャーポータルサイト

アニメ

「呪術廻戦」「ユーリ!!!」「ゾンビランドサガ」人気作を多数生み出してるアニメ制作会社「MAPPA」って何者!?

2021年 01月01日
Friday 18:00
「呪術廻戦」「ユーリ!!!」「ゾンビランドサガ」人気作を多数生み出してるアニメ制作会社「MAPPA」って何者!?

世界中で愛される日本のアニメ作品を日々生み出しているアニメ制作会社。

 

現在は700社を超える制作会社が存在すると言われていますが、その中でも人気作を多数生み出している「株式会社MAPPA」に注目しました!


株式会社MAPPA(マッパ)は、2011年6月設立。初めて制作したTVアニメは、2012年4月〜6月放送の春アニメ「坂道のアポロン」。

 

今年のTVアニメシリーズだけ見ても、7月から放送の「GOH」「恋プロ」、10月から放送の「」「」など、1クールや同時期に複数の作品を同時進行で制作しているという特徴がある会社です。

 

さらに、MAPPA作品はアニメを見る上でとても重要視されるであろう作画が安定しており、「坂道のアポロン」を始め「YOI」や「」など女性向け作品を中心にストーリーも含め高い評価を得ています。

 

そんなMAPPAは来年以降も期待作を多数製作予定。

 

アニメ化が決定している中で最も注目されている作品の一つ「チェンソーマン」もMAPPAが制作を担当しています。

 

アニメ化不可能と言われるような描写が炸裂していますが、そこも大きな作品の魅力。どのくらい規制と戦ってくれるのか、どのようにアニメ化するのかに大きな期待が膨らみますネ!

 

「ゾンビランド リベンジ」が

4月から放送決定したネ!

 

ユーリ!!!も早くみたいナ〜!☆

キャラクター

MAPPA制作
TVアニメシリーズ作品一覧

2012年

坂道のアポロン4月〜6月:坂道のアポロン

10月〜12月:てーきゅう(第1期〜第3期)

 

2013年

7月〜9月,10月〜12月:てーきゅう(第1期〜第3期)

10月〜2014年3月:はじめの一歩 Rising

 

2014年

残響のテロル7月〜9月:残響のテロル

10月〜12月:神撃のバハムート GENESIS

10月〜2015年3月:牙狼〈GARO〉-炎の刻印-

 

2015年

4月〜6月:パンチライン

7月〜12月:うしおととら(第1シーズン)

10月〜2016年4月:牙狼 -紅蓮ノ月-

 

2016年

ユーリ!!! on ICE4月〜6月:うしおととら(第2シーズン)

7月〜12月:DAYS

10月〜12月:ユーリ!!! on ICE

 

2017年

1月〜3月:アイドル事変

4月〜9月:神撃のバハムート VIRGIN SOUL

7月〜9月:賭ケグルイ

7月〜12月:将国のアルタイル

10月〜12月:いぬやしき

10月〜2018年3月:牙狼〈GARO〉-VANISHING LINE-

 

2018年

BANANA FISH7月〜12月:BANANA FISH

10月〜12月:ゾンビランドサガ

 

2019年

1月〜3月:賭ケグルイ××

1月〜6月:どろろ

4月〜6月:さらざんまい

7月〜9月:かつて神だった獣たちへ

10月〜12月:GRANBLUE FANTASY The Animation Season 2

 

2020年

呪術廻戦1月〜3月:うちタマ?! 〜うちのタマ知りませんか?〜

ドロヘドロ

4月〜7月:LISTENERS リスナーズ

7月〜9月:THE GOD OF HIGH SCHOOL ゴッド・オブ・ハイスクール

7月〜10月:恋とプロデューサー〜EVOL×LOVE〜

10月〜呪術廻戦

体操ザムライ

12月〜進撃の巨人:The Final Season

 

2021年〜

7月〜:平穏世代の韋駄天達

時期未定:チェンソーマン

 

作品の中から皆さんの好きな作品、おすすめな作品があればぜひ教えて下さい♪

 

好きなMAPPA作品は?

 

 

外部リンク

株式会社MAPPA

公式サイトTwitter

  • 名無しさん 10

    坂道のアポロンも見てましたけど、MAPPAのすごさを知ったのはやっぱり神バハや牙狼ですね。
    あの頃からアクションシーンの作画は神がかってた。
    でもその頃はMAPPAの名前はほとんど知られてなかったから、今こんなに多くの人に知ってもらえて嬉しいです。

  • 名無しさん 5

    見た作品、残響、Days(これは動きが少なくスポーツアニメとして残念だった評価),ゾンビランドサガ(動きがとにかく漫画ぽくて躍動感がすごかった)、賭ケグルイで自分には一気にMAPPAのすごさが伝わった。心理描写を表す顔を見事に描き分けていた。賭ケグルイ2期、どろろ(いとおしい作品になった)、
    今後みるのは、ゾンビランドサガリベンジ。

  • 名無しさん 23

    話題作を次々生み出してすごいとは思います。
    が、ユーリの劇場版はどうなっているのかと。
    いざ公開!となった時に、どれほどの人がこのコンテンツに残っているのか……

  • 名無しさん 1

    見てた作品結構多いけど、どこが作っているかまでは気にかけてなかった

    面白い作品は作り手次第でより面白くなるし
    つまらない作品を面白くするのは難しいんだなと改めて思った
    好みだから見る人にもよるけど

  • 名無しさん 4

    どろろホントに面白かった!!まだ見たことない人は見てほしいな

  • 名無しさん 13

    MAPPAの良さを伝えるときに、ここが良い!!って説明してくれる人も多いけど、私からすると寧ろ「質は高いがいい意味で特色薄め」って印象かな
    単純なクオリティで言えば京アニやufoも凄いんだけど、良くも悪くも絵柄や表現に癖が強い。対してMAPPAはそこまでの癖の強さを感じない。
    ufoとその他の会社のFate作品を見たら絵が違うなって感じるけど、よそからMAPPAに製作移った進撃を見ても、説明されなければそれほど違いを感じない……くらいの差異を感じるんだよね。
    まあ癖が強いのとそうでないの、どっちが良いかなんて論じる気も無いけど、これはこれでこの会社の強みじゃないかな

  • 名無しさん 3

    今だと呪術廻戦大好きです!今一番ハマってます。
    過去作品もユーリとかバナナフィッシュとかDAYSとかどろろとか賭ケグルイとか色々好きです
    今後も素敵な作品が出てくるのではと期待してます♪

  • 名無しさん 8

    何この薄い記事。ベッドの中で寝る前に書いたのか? 
    わざわざ紹介記事書くならせめてWikipedia以上のものを書け。反省してください。

  • 名無しさん 18

    MAPPAの話題を出すなら「この世界の片隅に」には触れた方が良いのでは・・・?

    • 名無しさん 9

      そうだよね、クオリティの高さを極めたのはそこ。にじめんは特定の人しかこないところだから仕方ないけど、今巷でアニメ語ってる人達って鬼VSジブリとか興行面や画一的視点でしか作品セレクトしてないのが気掛かりだし残念。

  • 名無しさん 0

    坂道のアポロンがMAPPAさんだったこと、初めて知りました‼︎小さい頃に親と見てたので懐かしいです…✨
    その後ユーリ‼︎にめちゃくちゃハマって今でも劇場版とても楽しみにしています💕
    どろろもめちゃくちゃ好きですし呪術廻戦も今現在とても楽しく見ています(*≧∀≦*)
    これからもどんどん頑張って欲しい制作会社ですね✨

  • 名無しさん 1

    MAPPAは作品の世界観を伝えるのが上手いと思います。原作のあるものは雰囲気を壊さず、さらにアニメならではの動きや鮮やかさも乗っけてくる…という感じ。音楽もオシャレで良曲が多い!