アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

劇場アニメ
イベント
アニメ

劇場版「かくしごと」舞台挨拶で「さよなら絶望先生」OAD同時上映

2021年 07月06日
Tuesday 19:02
劇場版「かくしごと」舞台挨拶で「さよなら絶望先生」OAD同時上映

2021年7月9日(金)より劇場公開となる、久米田康治先生の画業30周年記念「劇場編集版かくしごと―ひめごとはなんですか―」の舞台挨拶が決定しました!

 

2日間に渡って開催される舞台挨拶では、同作者のOAD作品「【懺・】さよなら絶望先生番外地」が同時上映とスタッフによる登壇イベントが実施されます。

 

 

Point

  • 7月13日(火)・15日(木)の2日間開催
  • OVAは1日目に「上」2日目に「下」を上映

  • 来場者全員に劇場版「かくしごと」生原画をプレゼント


2日間で異なるOVA作品を上映

7月13日(火)は、「【懺・】さよなら絶望先生番外地 」が上映。

さらに2作品の上映後、本作のプロデューサーである飯泉朝一さん・古川慎さん・小澤慎一朗さんが登壇し、プロデューサーの立場から本作を語ります

 

7月15日(木)はと「【懺・】さよなら絶望先生番外地 」が上映。

その後、村野佑太監督と納谷僚介音響監督、音楽担当の橋本由香利さんが登壇し、音をテーマに作品を語ります

 

この2日間は特に、プロデューサーやアニメ制作陣からここでしか聞けない話を聞くことができるチャンスです!

 

 

この日だけの来場者プレゼントも!

また、舞台挨拶に参加した方全員に「劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―」の生原画がプレゼントされます!

 

村野監督が1枚1枚厳選した、世界に1枚しかない生原画を手に入れられる、またとない機会となります。

 

 

「劇場編集版かくしごと―ひめごとはなんですか―」とは

TVアニメで描かれなかったもうひとつのラストが描かれます。

 

主人公・後藤可久士役を演じた神谷浩史さんが、2020年12月12日(土)に開催されたTVアニメ「かくしごと」のイベントで、劇場版について下記のようなコメントを残しました。

 

本来、TVシリーズと原作を一緒に終わらせるという予定でしたが、原作の方が一ヶ月遅れて終了することになり、TVアニメシリーズで描ききれなかった部分を皆さんにお届けしようということで、劇場編集版をつくると聞き、それならたしかに作る意義があると思いました。

TVアニメとは違った、原作に準拠した「かくしごと」を、姫目線でお届けするという、新しい試みの劇場編集版を楽しみにしていてください。(一部抜粋)

 

原作準拠のラストをアニメで見ることができる貴重な機会であり、アニメシリーズと違う”姫目線”で紡がれる新しい試みである劇場版です。

 

映画 『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』本予告|2021年7月9日(金)公開

 

 

【懺・】さよなら絶望先生番外地とは

さよなら絶望先生(19)(20)

 

「【懺・】さよなら絶望」は、久米田康治先生原作の同名コミックをTVアニメ化した「さよなら絶望先生」シリーズの第3期です。

「番外地」はコミックスの特装版に同梱されたOADで、単行本第十九集に同梱の上巻には、原作の第136話「デモの意図」、184話「流行り短し走れよ乙女」、第190話「散る散る・満ちる」をアニメ化して収録。

 

第二十集同梱の下巻には、第181話「ウィルス将軍と三人兄弟の医者」、第193話「神さんが流されてきた」、第140話「言葉のある世界」のアニメ化作品が収録されています。

 

舞台挨拶で上映されるのは、Blu-rayの映像となります。

 

 


イベント概要

「劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―」舞台挨拶

【日時・上映内容・登壇者】

●2021年7月13日(火)18時30分の回 上映後登壇

・登壇者

プロデューサー・飯泉朝一、古川慎、小澤慎一朗

 

・上映内容

「劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―」

「【懺・】さよなら絶望先生番外地 上」

※「【懺・】さよなら絶望先生番外地 上」はBlu-rayでの上映となります。

 

●2021年7月15日(木)18時30分の回 上映後登壇

・登壇者

村野佑太監督

納谷僚介音響監督
音楽・橋本由香利

 

・上映内容

「劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―」

「【懺・】さよなら絶望先生番外地 下」

※「【懺・】さよなら絶望先生番外地 下」はBlu-rayでの上映となります。

※敬称略
※登壇者は変更になる可能性がございます

 

【会場】
新宿バルト9

 

【料金】
2,400円(税込/全席指定)
※前売券、各種割引・招待券使用不可

 

【チケット】

劇場ホームページKINEZO(インターネット予約)

7月7日(水)AM0:00 (=7月6日(火)24:00)より販売開始

 

●劇場窓口 ※残席があった場合のみ

7月7日(水)AM7:30より販売開始

※KINEZOのご利用には、無料の会員登録が必要です。

※チケット販売は先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。

 

【入場者特典】
村野監督厳選!「劇場編集版 かくしごと ーひめごとはなんですかー」生原画
※ご入場お一人様につき1枚の配布となります。
※絵柄は選べません。

 

 

作品概要

「劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―」

2021年7月9日(金)より全国劇場にて公開

 

【スタッフ】

原作:久米田康治(講談社「月刊少年マガジン」)
監督:村野佑太
脚本:村野佑太、あおしまたかし
キャラクターデザイン:山本周平
美術監督:本田光平
美術:草薙
色彩設計:のぼりはるこ
仕上げ:緋和
撮影監督:佐藤哲平
撮影:旭プロダクション白石スタジオ
編集:白石あかね
編集スタジオ:瀬山編集室
音楽:橋本由香利
音響監督:納谷僚介
音響制作:スタジオマウス
アニメーション制作:亜細亜堂
配給:エイベックス・ピクチャーズ
製作:劇場編集版かくしごと製作委員会

 

【キャスト】
後藤可久士:神谷浩史
後藤姫:高橋李依
十丸院五月:花江夏樹
志治仰:八代拓
墨田羅砂:安野希世乃
筧亜美:佐倉綾音
芥子駆:村瀬歩
六條一子:内田真礼
マリオ:浪川大輔
古武シルビア:小澤亜李
東御ひな:本渡楓
橘地莉子:和氣あず未
千田奈留:逢田梨香子

※敬称略

 

外部リンク

TVアニメ「かくしごと」

TVアニメ「かくしごと」  Twitter