少女は少年を演じた。石田スイ先生xブロッコリーによる少年歌劇シミュレーションゲーム『ジャックジャンヌ』2020年発売!

にじめん にじめん

少女は少年を演じた。石田スイ先生xブロッコリーによる少年歌劇シミュレーションゲーム『ジャックジャンヌ』2020年発売!

14
少女は少年を演じた。石田スイ先生xブロッコリーによる少年歌劇シミュレーションゲーム『ジャックジャンヌ』2020年発売!

『東京喰種−トーキョーグール−』作者・石田スイ先生と「ブロッコリー」による新プロジェクト『ジャックジャンヌ』2020年Nintendo Switchにて発売!


作品のオープニングセレモニーが実施され、公式サイトがリニューアルオープン。キャラクター、ティザームービー、ストーリーやキーワードなどが公開されました。





『ジャックジャンヌ』とは、石田先生とブロッコリーがタッグを組み、さまざまな施策を展開。本作の主軸としてゲームが発売されます。


ゲームのジャンルは“少年歌劇シミュレーション”。男性だけで構成された劇団・玉坂座が有するユニヴェ-ル歌劇学校が舞台となっており、女性でありながら同校に入学することを許された主人公・立花希佐の成長が描かれます。




石田先生がキャラクターデザインのみならず、世界観、舞台設定、ゲーム内イラスト、劇中で使用される歌曲の作詞制作まで手掛けられる他、『東京喰種』ノベライズ著者の十和田シン先生とゲームシナリオを共同制作されます。


また、歌曲制作は映画『ハルチカ』劇中音楽を手掛けた小瀬村晶さん、コンセプトアートと設定制作を『NieR:Automata』のコンセプトアートを手がけた浪人さん。


ゲーム内3Dダンス振り付けを、乃木坂46の振り付けなどを手掛けたSeishiroさんが担当されます。



ストーリー・キーワード


ストーリー


男性だけで構成された劇団、玉坂座。男性が女性も演じる玉坂座は、役者を育てつつ公演を行うユニヴェ-ル歌劇学校も有しており、そのどちらが行う公演も、圧倒的に煌びやかな世界が観る人の視線を1秒たりとも逃さない。


ユニヴェール歌劇学校では狭き門を突破して入学した才能ある生徒たちが4つのクラスに分かれて演劇を学び、ユニヴェール内で最優のクラスという称号を勝ち取るため、競い合っていた。


演劇の道を諦めていた主人公「立花希佐」は、とある出来事がきっかけで2つの約束を条件にユニヴェール歌劇学校の生徒になることを特別に許可される。


その条件とは、1年の最後にある最終公演で主演になること。


そして、女性であることを隠し通すこと……──


自身の夢を叶えるため、所属するクラスのため、「歯車」となって仲間たちと絆を深めていく主人公。仲間たちと過ごした先に主人公を待ち受ける未来とは……?



玉坂座


玉坂市にある、男性だけで構成されている歌劇団。ユニヴェ-ル歌劇学校の卒業生のみ出演することができる。男性だけの劇団であるため、女性役も男性が演じる。



ユニヴェ-ル歌劇学校


玉坂市にある、三年制の歌劇学校。玉坂座の団員を育成するだけではなく、芸能芸術関係に多くの人材を輩出している。


クラスはクオーツ・オニキス・ロードナイト・アンバーの4つに分かれており、クラスごとに行われる公演は高い人気を博している。



ジャック/ジャンヌ


ユニヴェ-ル歌劇学校は男性だけの劇団であるため、男性役を「ジャック」と呼び、女性役のことを「ジャンヌ」と呼ぶ。また、ジャック、ジャンヌの中でも主役を演じる役やその人物のことを「ジャックエース」「アルジャンヌ」と呼ぶ。



立花継希

主人公・立花希佐の兄で、伝説的なジャックエース。ユニヴェ-ル時代彼に適う者はおらず、学校のスターであった。


玉坂座に入座した後もトップスターとしての道を歩んでいたが、突如失踪してしまい、現在行方がわからない。


メインキャラクター


立花希佐(たちばな きさ) 主人公/苗字固定


「今日からユニヴェール歌劇学校の生徒なんだ」


女であることを隠してユニヴェール歌劇学校に入学した本作の主人公。兄は天才役者の立花継希。


男役のジャックと女役のジャンヌ、どちらも演じられる可能性を秘めている。


自身の夢の実現と所属クラス「クォーツ」の優勝のため、人々の心を動かす「歯車」となって舞台に立つ。




高科更文(たかしな さらふみ)


「ハッ、しっかりついてこいよ? アルジャンヌがどんなもんか見せてやる」


持ち前の華やかさと舞踏力で、女役であるジャンヌの中でも主役格であるアルジャンヌを任されている、クォーツの顔的存在。


堅苦しいことは嫌いで、いつもひょうひょうとしているが、勘は鋭く、人のことをよく見ている。


1年の時、ユニヴェールの伝説的存在、立花継希と組み、舞台の上で輝いていた。今ではそれが彼の心に影を作っている。



睦実 介(むつみ かい)


「役をもらうということは、何か求められているものがあるということだ。」


男役であるジャックの中でも主役格であるジャックエースを任され、舞台の華である高科更文を支える器として、彼とコンビを組んでいる。


寡黙で1人の時間を好むが、クォーツには常に気を配り、困っている生徒がいれば手を貸す優しさも。ジャックエースとして自分になにができるのか常に考えているようだ。



根地黒門(ねじ こくと)


「君ってば、ほんと最高じゃないの!? 新しい選択肢や可能性でいっぱいだよ!」


クォーツの組長。男役のジャックと女役のジャンヌ、両役こなすだけではなく、クォーツの舞台脚本執筆から演出まで、多岐に渡って手がける才能人。


エキセントリックな性格で、最高の舞台を作るためにクォーツの生徒を巻き込み、振り回すことも多い。自分の才能を惜しげもなくつぎ込む姿は、どこか生き急いでいるように見えることもある。



白田美ツ騎(しろた みつき)


「1年の稽古付き合えって言われたんだよ。ったく、なんで僕が……」


少女のような容姿と、高い歌唱力で、女性役であるジャンヌを演じるクォーツの歌姫。


芝居やダンスに対する思いは薄いが、自分の武器であるに歌に関して努力を怠ることはない。


個人主義で他人に興味を示そうとはしないが、指摘はいつも的確。2年生として、主人公たち1年生とどう関わっていくのだろうか。



織巻寿々(おりまき すず)


「同じ役でも演じる人が変われば全然違って見える。面白いけど……怖いよな」


パッと人目を引く明るさで、男役であるジャックを演じる主人公の同期。伝説のジャックエース、立花継希に憧れ、ユニヴェール歌劇学校に入学した。


クラスではムードメーカー的存在で、誰に対しても物怖じすることなく話しかけることができる。


不器用な一面もあるが、立花継希のようなジャックエースになるため、日々奮闘している。



世長創司郎(よなが そうしろう)


「君がユニヴェールで学校生活を送れるように手伝うよ! 困った事があったら何でも言ってね」


男役であるジャック志望で入学したが、女役のジャンヌとして名前が呼ばれた主人公の同期。


主人公とは幼馴染みで、小さいころ、主人公の兄である立花継希も交え一緒に演劇ごっこで遊んでいた。主人公がユニヴェールに入学した経緯も、女性であることも知っている。


舞台に対する想いは強いが、上手く表現できず、主人公の影に隠れて思い悩むことも多い。



ティザームービー



公式サイトのオープンを記念し、渋谷・池袋で配布された石田スイ先生描きおろしのキャラクターコースターを全種類セットにして抽選で200名様にプレゼントされます。


また、公式サイトでは石田スイ先生のメッセージなどが公開されていますので、ぜひそちらもご覧くださいね。





ゲーム概要

商品名:ジャックジャンヌ

発売日:2020年発売予定

ジャンル:少年歌劇シミュレーションゲーム
ハード:Nintendo Switch
発売元・企画:株式会社ブロッコリー
原作・キャラクターデザイン:石田スイ

シナリオ:十和田シン/石田スイ 

音楽:小瀬村晶
コンセプトアート:浪人
振付:Seishiro

キャスト:未定

※敬称略


『ジャックジャンヌ』

公式サイト:https://jackjeanne.com/

公式Twitter: https://twitter.com/JACKJEANNE_JP


(C)Sui Ishida/BROCCOLI


関連記事

「3年前から『東京喰種』書きながら作ってました」石田スイ先生xブロッコリーによる新プロジェクト『ジャックジャンヌ』始動!


連載から7年『東京喰種』がついに完結 石田スイ先生「しばらくはのんびり絵でも描いて過ごしてみます」


コメント

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • コメントへ
    BL好き 54

    このイラストだけで全員男って見抜いた前記事の人すごい…

    • コメントへ
      帰国子女 -6

      明らかにゴツいし…先生は女の子の体描けない人じゃないし…

  • コメントへ
    マザコン 27

    かわいいし、オシャレだなぁ!

  • コメントへ
    会いたくて震える 24

    一瞬また芸能系育成か~って思ったけどシミュレーションゲームって珍しいかも

  • コメントへ
    完璧超人 22

    ブロッコリー好きな人には悪いけどまともなゲーム作れる会社だとはもう到底思えないので他所と組んでほしかったな
    来年出る確率すっごい低そう…

    • コメントへ
      ゴスロリ 3

      企画はいいんだけどね
      多分ゲームはまた日本一かどこかに外注丸投げであんまり作り込みしないんだろうな

  • コメントへ
    うなじ 6

    全員女性で宝塚的な感じだったらやるのになぁ

  • コメントへ
    博士女子 3

    花君の劇団版みたいな感じになるのかな?

  • コメントへ
    看板娘 2

    乙女要素入れたくて仕方なかったんだろうけど
    共演の男性俳優が実は女ってその世界の俳優ファンからしたら地雷にも程があんな
    これで恋人役とかやってバレたら相手俳優ファンはたまったもんじゃないと思った

    • コメントへ
      リア充破裂 9

      バッドエンドかゲームオーバーがそういう部分の要素入りそう
      女だとバレて内外から叩かれて場合によっては相手役諸共追放、みたいな

    • コメントへ
      リア充増殖 -2

      何を言ってるんだ

  • コメントへ
    ぬいぐるみ 0

    キャスト誰になるんだろう……

  • コメントへ
    競泳水着 -6

    演劇モノと言えば、オトメイトの「ベルばら学園」はいつ出るのか。

    • コメントへ
      中二病 2

      もう発売日決まってますし何なら来月でるんですけど……