7月放送予定!『ツキウタ。 THE ANIMATION』よりキャストコメント到着!現場の雰囲気とは?

にじめん にじめん

7月放送予定!『ツキウタ。 THE ANIMATION』よりキャストコメント到着!現場の雰囲気とは?

8
7月放送予定!『ツキウタ。 THE ANIMATION』よりキャストコメント到着!現場の雰囲気とは?

いよいよTV放送が近づいてきた『ツキウタ。 THE ANIMATION』 より、キャスト陣からのコメントが到着しました!

TVアニメの収録は始まっており、とても楽しげな雰囲気だそうですよ!


【質問項目】
●1:いよいよ TV アニメの収録がスタートしました。
   収録を終えてのご感想をお願いいたします。
  (ネタバレにならない範囲でお願いします)
●2:ファンの皆さんへ、一言頂ければと思います。




■梶 裕貴さん (師走 駆役)

●1: 僕らの頭の中だけで動いていた駆たちが、モニター上で元気いっぱいに生きている姿が観られて感動しました!

リアルでカッコいいライブシーンも当然あります!早くご覧いただきたい!(笑)

登場キャラクターが多い作品ですが、それぞれみんなにスポットが当たるお話になると嬉しいなと思っています。


●2: 最初に駆を演じてから数年の時を経て...この度アニメ化ということで、とても嬉しく思っております。

これもツキウタを応援してくださっている皆様あってのことだと思います。

本当にありがとうございます!まもなく放送開始です。

今までのドラマ CD や楽曲を聴いて復習しつつ、今しばらくお待ちください!

よろしくお願いします! 




■鳥海浩輔さん  (睦月 始役)

●1  『ツキウタ。』は割と長い間展開をしてきたんですけど、同じ始の台詞を言うにしても、アニメーションとして台詞を収録するというのはどこか新鮮な感じがして、感慨深いものがありますね。

まさかここまでの展開があるとは思っていなかったので、そういった意味でも楽しく始を演じさせてもらっています。


●2  こうして TV シリーズとしてアニメーションがスタートできたのも、応援して下さる皆さんのおかげだと思っておりますので、これからますますいろんな展開があると思いますが、引き続き『ツキウタ。』の応援をよろしくお願いいたします。 




■増田俊樹さん  (如月 恋役)

●1  キャストよりも「特大ツキウサ。」がブース内の幅を占めている、なんだかおかしな現場です(笑)。

他のキャストさんが“これ落ち着く”と言って、「ツキウサ。」をずっと抱きしめて収録をしています。

この様子を写真に収めればよかった......と、そんなかんじ。 

個性あふれるメンバーが集まる稀有な現場で、毎回楽しく収録をしています。


●2  『ツキウタ。』はフィクションの世界なんですけど、題材としてはアイドルでありつつ、その活動の一環として「現実世界に 12 人とマネージャーたちが存在しているのでは?」という錯覚を起こすような、いろいろな仕掛けを用意しています。

そういったところにも注目してもらえると、普通にアニメを見るよりも何倍も楽しみがあると思いますので、いろいろな方法で『ツキウタ。』のアニメに楽しみを見つけてください。よろしくお願いします。 




■前野智昭さん (弥生 春役)

●1  『ツキウタ。』のプロジェクトがスタートしてから結構年月が経つのですが、はじめから「いつかアニメ化したらいいね」なんて話を皆でしていました。 

それがこうしていろんな方のお力添えのおかげで『ツキウタ。』がアニメーションになりました。

収録も順調にスタートしているのですが、動く春を演じられることが本当に嬉しいですね。 

毎回収録がとても楽しみです。


●2 弥生春というキャラクターは応援してくれる皆さんと、音楽プロデューサーのゆうゆさんと作り上げたキャラクターなので、アニメーションの弥生春も大切に演じさせていただいて、また春として歌唱をする機会があれば精一杯歌わせていただこうと思いますので、アニメーションの『ツキウタ。』も応援していただければと思います。よろしくお願いします。 




■細谷佳正さん (卯月 新役)

●1長い期間『ツキウタ。』で新を演じてきて、これまでドラマ CD だからこそやれていた事がたくさんあったんですけど、アニメではタイミングと間にドラマ CD 程の自由がないので、新のテンションを表現するのが非常に難しいなと思いました。

登場人物が多いのでアニメーターさんは大変そうだなと思いつつ、TVシリーズを通して、原作ファンの期待を裏切らないように頑張っていこうと思います。


●2『ツキウタ。』が TV アニメになるとは思っていなかったので、すごくびっくりしました。 

これもひとえに『ツキウタ。』を応援してくれるファンの皆さまのおかげだと思っております。 

 原作はドラマ CD、キャラソンと展開は多いですけど、アニメーションも最後まで応援をよろしくお願いします。 




■KENN さん (皐月 葵役) 

●1 おかげさまで長く『ツキウタ。』をやらせて頂いています。

僕は原作では新と絡むことが多いのですが、他にもドラマ CD でいろんなメンバーと絡んだ雰囲気をそのまま、アニメーションでも演じることが出来てすごく嬉しいです。 

アニメOP映像も先に見させて頂いたのですが、すごくクオリティが高くて、ワクワクしました。 

ツキウタ。のキャラクター達は年齢を重ねますが、今回アニメでは、また始めからストーリーを紡いで行くので、なんだか不思議な気持ちです。初々しさや緊張してしまう葵を意識して演じています。

そういったところも含めて楽しく収録をやらせて頂いてます。 

このまま最後まで皆さんと一緒に楽しく収録ができればと思います。


●2  皆様が応援して下さるおかげで、『ツキウタ。THE ANIMATION』という一つの形になりました、本当に感謝です。 

『ツキウタ。』はアニメだけでなく、これからもどんどんいろんな展開をして行くと思いますので、これからもついてきて下さると嬉しいです。よろしくお願いします。 




■蒼井翔太さん (水無月 涙役)

●1  ドラマ CD では、キャラクターのイラストを見ながら収録させて頂いてたんですけど今回はアニメなので、そのキャラクターが動くことにすごく喜びを感じました。 

涙は“家出をした子”という設定があり、シリーズの初期、出会った頃はすごく暗かったんですが、アニメではみんなと出会った後、プロセラルムの一員として涙がある程度成長したところを見られると思います。

第 1 回目の収録の前にはドラマ CD を改めて聴いたりして、共演者の皆さんと「こんな感じだったっけ?」と初期の雰囲気を思い出しつつ協力しながら収録に臨んでいる感じで、すごく楽しかったです。 


●2 最初はドラマ CD だったものが、皆さんに愛していただけている、愛の力のおかげで、キャラクターたちが動くようになりました! 

彼らが歌っている姿・踊っている姿は、僕自身も感動してしまって、これからもっともっと皆さんに愛していただける作品になるんじゃないかなと思っています。

一緒にこれからも『ツキウタ。』を盛上げていただけたら嬉しいです。 

どうぞ、彼らのことを愛してあげてください。よろしくお願いします。 




■羽多野 渉さん (文月 海役)

●1 長く関わらせてもらっているコンテンツでありキャラクターなんですが、改めてこうしてみんなでやることで、アニメーションならではの関係性や、キャラクター同士の絆の部分が目で見える分、ここから『ツキウタ。』を知っていただく方にはもちろん、今まで応援してきてくれた方の目にも新鮮に映ることは間違いないかな、と思います。

収録では、初期の頃の瑞々しい会話を楽しませてもらっているという感じです。ぜひ楽しみにして頂きたいです。


●2  こうしてアニメーション作品として皆さんにお会いできるのは本当に応援してくださるファンの皆さんのおかげだと思っているので感謝しきれないですし、その応援を裏切らない作品になると確信しています。 

皆さんが「アイドルもの」にもっている期待やイメージに王道の楽曲などで応えつつも、いい意味で裏切ったりして楽しんでいただける作品になると思います。ぜひ放送を楽しみに待っていただき、応援していただければと思います。 




■柿原徹也さん (葉月 陽役)

●1  『ツキウタ。』が今回アニメになるにあたって、長く付き合ってきた陽の若かりし頃というか、初期の頃の世界観でお芝居・表現をしていて、ここから本当に始動するんだな、と実感しました。 

今まで本気で『ツキウタ。』を作ってきてよかったなと感じています。

●2  ファンの皆さんが『ツキウタ。』のアニメーションを待っててくれて本当にありがたいなと思うんですけども...きっとそれ以上に、僕たちが一番待っていたからね!という感じです(笑)。
4 年間関わってきたものがサブカルチャーの形として一番大きなものになって、演じている側としてもついに念願叶ったというところなので、大いに楽しんで、このプロジェクトに邁進していきたいと思っています。ぜひ応援のほどよろしくお願いします! 




■近藤 隆さん (長月 夜役)

●1  4 年という付き合いの中で、夜と、メンバーと作り上げてきたものがやっと一つ形になったなというのが第一ですね。まずは顔見世の面が強いんですけど、各話フィーチャーされるメンバーがいて物語が進行していきますし、グラビとプロセラがぬるぬる動いて、いつもの感じで歌うと言うのは、まだ(収録時点では)完成した映像ではないんですけど、見ていて新鮮という気持ちと、感慨深いモノがありました。OAで完成したものを皆さんと一緒に観られるのを楽しみにしています。


●2  ここまでたどり着いたという思いもある一方で、これはゴールラインじゃなくて一つの通過点だと思っています。
今回のアニメではグラビとプロセラがフィーチャーされますけど、ツキプロには他のメンバーたちもいるので、彼ら・彼女らがまた違った形でフィーチャーされてこの世界がまた広がっていくためのステップの一つだと思っていますのでここで留まることなく、まだまだ攻めていくぞというつもりで収録に臨んでいますし、多くの皆さんに見て頂きたいと思っています。
今後の『ツキウタ。』の展開を楽しみにしてください。よろしくお願いします。 




小野賢章さん (神無月 郁役)
●1 いよいよアニメの収録が始まりました。
『ツキウタ。』の CD シリーズが発売して約 4 年が経って、ようやくアニメが始まるという 事で、 嬉しい気持ちでいっぱいなのと、この先どのようにアニメが展開していくのか今から僕も 楽しみです。

ドラマ CD の『ツキウタ。』では CD の年月と同じだけ、みんなの成長が描かれているので すが、
アニメで高校生の郁を、また新鮮な気持ちで演じられて楽しいです。

●2 『ツキウタ。』をドラマ CD から応援してくださっている皆さんのおかげで、 こうしてアニメ化までたどり着くことができました。 原作だけでなく、アニメで動いているプロセラ、そしてグラビのメンバーの皆を、 今後さらに応援していただけたらなと思いますので、よろしくお願いします。 そして皆さん、いっくん推しで!どうぞよろしくお願いします!




■木村良平さん (霜月 隼役)
●1 今まで原作ドラマ CD ではいろいろなことをやってきましたが、 アニメーションにするにあたってどんな話にするのかなと思っていたんですが、 まだ序盤ではありますが各キャラのいいところだったり、 プロセラの中の“家族感”みたいなところがちゃんと出ていて、 今までの『ツキウタ。』を知ってくれている皆さんにとっては、 馴染み深い世界がそのままアニメになっているんじゃないかなと感じています。


●2 『ツキウタ。』がいよいよアニメーションになるということで、 まずは、ここまで育てていただきありがとうございます。 本編はまだ制作途中ではあるんですが、アニメ用の新曲も本当に素晴らしいですし、 何より、皆さんにとって馴染み深い彼らが 本当に表情豊かに動いて、喋っています。 ぜひぜひこの世界を一緒に共有しましょう。


いかがですか?キャスト陣の貴重なコメントと共に、期待が膨らみますね。




『ツキウタ。 THE ANIMATION』 の放送は7月6日23時より、TOKYO MXほかにて放送予定です。

作品の詳細は『ツキウタ。 THE ANIMATION』公式サイトにてご確認ください。


©TSUKIANI. 

コメント

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • コメントへ
    不苦労 51

    アニメ化まで長かったなあ…
    すごく感慨深い

  • コメントへ
    女の子 33

    4年……(震え声)

  • コメントへ
    皐月茜 23

    ツキウタ。楽しみにしてます!
    今年の夏は忙しいなぁ、良いアニメばかりで‼

  • コメントへ
    お嬢さまことば 15

    じくさんのイラストとのギャップとか、色々思うところはあったけど。キャストさんたちのコメントをきくと、もう、楽しみでしかないです。何か、ドキドキ💓してきました❗

  • コメントへ
    家猫 2

    アニメ化が決定したときはすごく嬉しかったです!
    ワクワクしながら待ってます

  • コメントへ
    マザコン 2

    ツキウタ。メンバーの映像が見られる日が来るとは…!
    待ち遠しいです(≧∇≦)

  • コメントへ
    くの一 1

    何より声優さんがいい

  • コメントへ
    音痴 0

    キャラクター絵の動きの硬さがまだ気になる