アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

マンガ
書籍

「チェンソーマン」藤本タツキ先生の過去作がついに単行本コミックスに!「ルックバック」も

2021年 08月17日
Tuesday 12:31
「チェンソーマン」藤本タツキ先生の過去作がついに単行本コミックスに!「ルックバック」も

TVアニメ化が決定している「チェンソーマン」作者・藤本タツキ先生の初となる短編集が2021年10月・11月に発売決定しました!

また発表直後から衝撃的な内容で話題となった新作読切「ルックバック」も単行本化され、9月4日(土)に発売されます。

 

 

Point

  • 「ルックバック」+短編集2冊刊行
  • 短編集の収録作品は未定

  • 「ルックバック」の内容が気になる


藤本タツキ先生初の短編集刊行!

藤本タツキ先生の短編集は、2021年10月4日(月)に「17-21」、翌月11月4日(木)に「22-26」のタイトルで2冊連続で発売されます。

「ルックバック」は、短編集が発売される前の9月4日(土)に刊行となります。

 

ちなみに、先に発売される「17−21」が17歳〜21歳までの作品、「22−26」が22歳〜26歳の時に描いた作品で、タイトルの謎の数字は藤本タツキ先生の年齢なのでは?と考察しているファンのツイートを発見。

真実が気になりますね……!

 

 

収録される藤本タツキ先生の過去作たち

収録される作品の詳細などはまだ未定です。

 

ですが「ジャンプ+」副編集長で藤本タツキ先生の編集担当である林子平さんが、藤本タツキ先生が17歳の頃に描かれた幻の読切「庭には二羽ニワトリがいた。」や、デビューを飾ったハイスピードラブストーリーの読切「恋は盲目」のほか、殺し屋×ヴァンパイアのラブコメ作品「シカク」「予言のナユタ」の表紙画像と共に短編集発売の告知ツイートを投稿しています。

 

 

「ルックバック」は修正前・後どっちが収録されるの!?

「ルックバック」の収録内容については、Twitterにて「修正後の内容が収録される」というツイートもみかけますが、公式からのアナウンスはありません。

 

Twitterでは、「修正前の内容を単行本化」してほしいという声が多くみられます。

発売前に公式からの発表はあるのでしょうか?

 

ちなみに「ルックバック」のジャンプ+での全編無料公開は8月19日(木)で終了しますので、まだ読んでない方はぜひ読んでみてください!

 

 

 

「ルックバック」⇔「売れっ子漫画家×うつ病漫画家」

「ルックバック」は、ほか作品との比較でも話題となりました。

“「ルックバック」を絶賛するコメントをよく聞くけど、自分はピンとこなかった”という人はこちらの作品を読むと腑に落ちるかもしれません。

 

「売れっ子漫画家×うつ病漫画家」最新話で納得できた…「ルックバック」との対比に注目

 

 

藤本タツキイズムが炸裂した読切たちを

一気に読める短編集は嬉しすぎるぜ!

キャラクター

商品概要

ルックバック

ルックバック_0

【価格】
484円(税込)

 

【発売日】
2021年9月3日(金)

藤本タツキ短編集「17-21」 (ジャンプコミックス)

価格:484円円(税込)

発売日:2021年10月4日

Amazonで購入
※一時的に在庫切れ
「できるだけ早急に入荷できるよう努めております。」とのことなので、時間を置いてみてみてください

 

外部リンク

林子平さん  Twitter